神々の圧倒的な力と「人間くささ」を、緊迫感溢れる映像で見事に再現したドラマ、アメリカンゴッズが面白い!

蓮

主演のリッキーウィットルの筋肉が、個人的には見どころでした笑

海外ドラマの「グリム」みたいな感じかな~と思ってたけど、もっと神々しかった!

SF神話ドラマって感じです。

 

「アメリカンゴッズ」見るならAmazonプライム・ビデオが一押しですが、

他にも幾つかの動画配信サービスで見ることができます。

 

以下にアメリカンゴッズのシーズン2情報と、

シーズン1からのキャスト紹介をお伝えいたします!

 

シーズン2制作にあたってもめた、関係者の裏情報もゲットしたので、載せておきますね。

アメリカンゴッズ、シーズン2のあらすじ

アメリカン・ゴッズシーズン2は2019年3月10日より、米Starzチャンネルで放送が開始します。

 

今まさに、放送開始!というタイミングですね。

 

そして1日遅れて3月11日から、Amazonプライム・ビデオで全世界同時配信が開始します。

 

Amazonプライム会員の方は本国アメリカにほぼ遅れをとることなく、

アメリカン・ゴッズシーズン2が視聴できるってこと!

>>Amazonプライム・ビデオの30日間無料お試しはこちらから!

 

シーズン2全体の詳しい内容はまだ明らかになっていませんが、

原作者のニール・ゲイマンによると

「より暗く、より危険な」ストーリ展開になるということです。

 

ミスター・ウェンズデイ率いる古い神々vsミスター・ワールド率いる新しい神々の戦いが本格化するのではないかと思われます。

 

参考元:https://isee.style/news/2018/12/07/americangods/

 

シーズン2の制作の裏側のゴタゴタ…!

シーズン1の公開直後にシーズン2の制作決定も発表された「アメリカン・ゴッズ」ですが、

制作の裏側では何やらゴタゴタが起きていたようです。

 

  • 製作総指揮をしていたブライアン・フラーとマイケルグリーンが退いてしまった!
  • ジリアン・アンダーソンも降板!

 

元々「アメリカン・ゴッズ」は、

「HEROES」や「ハンニバル」を手がけたブライアン・フラーと、

「ローガン」や「ブレードランナー2049」を手がけたマイケル・グリーンの2人が、

タッグを組んで制作総指揮を務めるということで話題になったドラマでもありました。

 

この2人の制作総指揮がシーズン2以降のドラマ展開について、

制作会社との意見が噛み合わずプロジェクトから外れてしまったのです。

 

どうやら、ドラマをどのくらい長期シリーズ化するかということと、

制作費を巡って意見が合わなかったみたいですね。

 

そして2人の製作総指揮者のプロジェクト脱退に続いて、

シーズン1にメディア役で出演していたジリアン・アンダーソンも降板を発表しました。

 

ということで制作現場はゴタゴタして製作は予定よりやや遅れたようですが、

新しい制作総指揮者も決まり(「HEROES」で脚本を手がけたジェシー・アレクサンダー)、

辞めた総指揮者2人もプロジェクトには協力するという形で話がまとまったようです。

 

ジリアンの後任はディズニーチャンネルのドラマなどで活躍している、

韓国出身の女優カーユン・キムに決定しました。

 

参考サイト:https://www.radiotimes.com/news/on-demand/2019-03-06/american-gods-season-2-release-date-amazon-starz/

https://www.digitalspy.com/tv/ustv/a831309/american-gods-season-2-release-date-cast-plot-spoilers-trailer-amazon/

アメリカンゴッズ、シーズン1のあらすじネタバレ!

出典元:https://www.imdb.com/title/tt1898069/mediaviewer/rm838743040

刑務所を出所したばかりのシャドウ・ムーンは、

謎の男ミスター・ウェンズデイの用心棒として雇われることになります。

 

実はミスター・ウェンズデイは北欧神話に登場する神様オーディーン。

 

多くの古い神々は人間たちから忘れ去られ、

アメリカの各地で惨めな生活を送っています。

 

(イースターの女神オスタラは今でも現代人から崇められていたり、

鍛治の神ヴァルカンは銃を作って儲けていたりと、

現代でもうまくやっている古い神々もいます。)

 

ミスター・ウェンズデイはミスター・ワールド率いる新神々集団に抵抗し戦うため、

古い神々を探す旅に出発。

 

アメリカ各地で普通の人間のように暮らしているギリシャ神話・スラブ神話・アフリカ神話などに登場する古き神々に出会います。

 

一方、死んだはずのシャドウの妻ローラは、蘇りシャドウを探し始めます。

 

新旧神々の戦いの行方に、

巻き込まれてしまったシャドウは一体どうなる?!!

 

アメリカンゴッズのキャスト一覧!

シャドウ・ムーン(リッキー・ウィットル)

出典元:https://www.imdb.com/name/nm1340638/mediaviewer/rm771634176

刑務所に服役していた前科ありの元囚人。

 

妻が亡くなったという知らせを受け葬儀へと向かう途中でミスター・ウェンズデイに出会い、

神々の戦いに巻き込まれていくことに。

 

演じるリッキー・ウィットルはイギリス出身の俳優さんです。

 

大学時代にラグビーやフットボールをプレイしていたウィットルは、

ムッキムキボディの持ち主!

 

2016年の「世界で最もハンサムな顔100人」では83位にランクイン!

 

蓮

(ちなみにこの年のランキング、日本人は赤西仁が31位に、金城武が96位に入っていました。)

ウィットルはブルース・ウィリスの娘ルーマー・ウィリスとの交際が報じられたこともありましたが、

現在は破局しているようです。

 

ミスター・ウェンズデイ(イアン・マクシェーン)

出典元:https://www.imdb.com/name/nm0574534/mediaviewer/rm117322752

北欧神話の主神オーディーン。

 

戦争の神様。

 

現代を牛耳るテクノロジーやメディアの神々と戦うために、

古い神々を集める旅をしている。

 

演じるイアン・マクシェーンはイギリス出身のベテラン俳優。

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」「スノーホワイト」など数々の映画に出演。

 

ドラマ「デットウッド〜銃とSEXとワイルドタウン」でゴールデン・ゴールデン・グローブ賞主演男優賞を受賞しています。

 

ローラ・ムーン(エミリー・ブラウニング)

出典元:https://www.imdb.com/name/nm0115161/mediaviewer/rm851784960

亡くなったシャドウの妻。

 

死後、

シャドウの前に現れる。

 

ローラ役のエミリー・ブラウニングはオーストラリア出身の女優さんです。

 

初出演作品はテレビ映画「The Echo of Thunder」(1998年)。

 

映画「ゴーストシップ」(2002年)でオーストラリア最優秀若手女優賞受賞、

「レモニー・スニケットの世にも不幸な物語」(2004年)でハリウッドデビューと、

世界で活躍する女優への階段を着々と登っています。

 

ミスター・ワールド(クリスピン・グローヴァー)

出典元:https://www.imdb.com/name/nm0000417/mediaviewer/rm738079744

グローバライゼーションを司る現代の神。

 

新時代の神々の指導者的存在。

 

不気味な演技が好評の俳優クリスピン・グローヴァーは、

「アリス・イン・ワンダーランド」や「セブン・サイコパス」などに出演している他、

映画監督としても活躍しています。

 

マッド・スウィーニー(パブロ・シュレイバー)

出典元:https://www.imdb.com/name/nm1032567/mediaviewer/rm1023292416

ウェンズデイに仕えるレブラコーン(妖精)。

 

演じているパブロ・シュレイバーはカナダ出身の俳優です。

 

同じく俳優の父と児童心理学者の母がいますが、

パブロが12歳の時に離婚。

 

パブロは父と一緒にアメリカ・シアトルに移住しました。

 

デビュー作は「バブル・ボーイ」(2001年)。

 

映画「それでも恋するバルセロナ」や、

ドラマ「LAW&ORDER」シリーズなどに出演しています。

 

メディア(ジリアン・アンダーソン)

出典元:https://www.imdb.com/name/nm0000096/mediaviewer/rm2931913216

TVとポップカルチャーの神。

 

演じる女優ジリアン・アンダーソンはイギリス系・アイルランド系の血筋を持つアメリカの女優さんです。

 

彼女の代表作はあの長寿ミステリードラマ「X−ファイル」。

 

メインキャストの1人ダナ・スカリーを演じました。

 

ダナ・スカリーがクールで落ち着いた役柄だったのに対して、

アメリカン・ゴッズで演じたメディアがやや軽薄な役柄だったので、

この作品で彼女のイメージが下がったという意見もちらほらとあるようです。

 

そんな評判を受けてかどうかは分かりませんが、

ジリアンはシーズン1のみの出演でアメリカン・ゴッズから降板してしまいました。

 

ほぼ時を同じくして、

長年にわたり出演を続けていたX−ファイルからの降板も決定しています。

 

プライベートで何かあったのか?

 

それともX−ファイルとアメリカン・ゴッズを蹴っても出演したい作品の契約がまとまったのか?

 

なんて、色々想像してしまいますよね。

 

別の作品でスクリーンに返り咲く日を待ち望みます!

 

アメリカンゴッズを見る動画配信サービス

出典元:https://www.imdb.com/title/tt1898069/mediaviewer/rm2120885248

アメリカンゴッズはけっこうたくさんの動画配信サービスでやってます!

が、ご覧のとおり追加課金なしの見放題枠で配信しているのは、アマゾンプライムビデオだけ!

 

2019年に放送されるシーズン2の配信も、アマゾンプライムは固いです。

 

というわけで、アメリカンゴッズを見るならば、Amazonプライム・ビデオが一押しです!

>>Amazonプライム・ビデオの30日間無料登録画面はこちら!

 

さいごに

アメリカドラマって、星の数ほどいくつも作られて、面白くなく消えてく物が大多数らしいです。

生き残って放送されたドラマが、どれも逸作なのは「勝ち残ってきたから」なんですよね。

面白くないわけがない。

けど、アメリカンゴッズを見たときは、なんか「まだまだ人間の発想力ってはてしなく広がるんだな~」と感心しました。

SFっていうか…神話ぽい古代ぽい神々しさがしっかりと体現されてるんですよ。

新しい海外ドラマを開拓したい方に、おすすめです!

 

以下の記事もご覧ください。