Fleabag(フリーバッグ)のクレア他キャスト一覧!エミー賞受賞作品!

2019年エミー賞のコメディ部門に見事輝いた海外ドラマ、フリーバッグ。

フリーバッグはシーズンも浅くさらっと見れる割には奥が深くて考えさせられる作品。

特に「自分で自分の気持ちがわからない」って女性はフリーバッグをきっかけにわかることもあるんじゃないかな?とおすすめです。

今回はフリーバッグのクレア他、キャストの役者さんプライベート情報を紹介いたしますね。

フリーバッグ見るならAmazonプライム・ビデオ

Fleabag(フリーバッグ)の動画配信サービス

イギリスで「フリーバッグ・エフェクト」と呼ばれる社会現象を巻き起こした異色のダークコメディドラマ「フリーバッグ」。どこの動画配信サービスから見ることができるのでしょうか!?調査しました!

フリーバックの動画配信サービス。
  • Hulu → ×
  • U-NEXT → ×
  • Netflix → ×
  • Amazonプライム・ビデオ → 〇
  • dTV → ×
  • TELASA(ビデオパス) → ×
  • ビデオマーケット → ×
  • クランクインビデオ → ×

    ※2020年6月末時点での配信状況です。

    フリーバッグを見るならAmazonプライム・ビデオ一択です!

    蓮

    Amazonプライムビデオがフリーバッグのイギリス国外での放映権を持っているんですよね。

    シーズンも1と2のみ。1エピソードが30分程度でシーズン1・2合わせて全12話という構成なので、一気見可能な作品です!

     

    Fleabag(フリーバッグ)ってどんな話?

    「フリーバッグ」は、性欲におぼれる一人の女性の物語。

    感情に振り回され、自分をコントロールできない女性を最初は「わがまま」「自分勝手」と思ってみるのですが、次第に彼女の心が何に支配されているのかが明らかになってきます。

    心理描写が独特に表現されており、気が付けば多くの女性が共感をしてしまう魅力多き作品。

    日本が「控えめでおとなしい女性が美徳」という観念が定着しているように、フランス映画ではメンヘラの感情に支配された女性が「みんなが共感するヒロイン」として好まれがちですよね。フリーバッグはイギリスの作品ですが、どこかフランス映画のヒロインを思わせるところがあります。

     

    Fleabag(フリーバッグ)のクレア他キャスト一覧!

    フリーバッグ


    出展元:https://www.imdb.com/name/nm3564817/mediaviewer/rm1616799232

    • 役者名:フィービー・ウォーラー=ブリッジ(Phoebe Waller-Bridge)
    • 生年月日:1985年7月14日
    • 出生地:イギリス・ロンドン
    • 過去出演作品:「アルバート氏の人生」「マーガレット・サッチャー鉄の女の涙」「グッバイ・クリストファー・ロビン」「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」「007ノー・タイム・トゥ・ダイ(脚本)」「キリング・イヴ」「サタデー・ナイト・ライブ」

    ドラマ「フリーバッグ」の主人公を演じているのはイギリス人女優のフィービー・ウォーラー=ブリッジ。なんと彼女、主演しているだけでなく制作と脚本も手がけているんです!ちなみに、「フリーバッグ」というのはニックネームで、作品中の主人公の本名ではありません。「フリーバッグ」主人公の本当の名前は何なのかというと・・・作品中に名前は登場しません。誰も彼女を本名で呼んでいないし、よくよく見てみると、彼女以外の他の多くの登場人物にも名前が無い(ニックネームしか出てこない)・・・そんな不思議な世界観がある作品です。

     

    ロンドン生まれのフィービー。生家はサセックス州の大地主らしく、富豪家庭の出身のようです。ロンドンの王立演劇学校で演技を学び、2007年に舞台演出家の友人と一緒にシアターカンパニーを設立。フィービー自身は2009年にソーホー劇場で上演された「ローリング・トレード」に出演し女優デビューします。

     

    2013年、シアターカンパニーを共同設立した友人の演出でお芝居の「フリーバッグ」を公演。この公園がBBCの目に留まり、同年BBCのドラマシリーズ「バッドエドゥケーション」に1話ゲスト出演しました。

     

    そして2016年にフィービーが制作・脚本・主演を務めた「フリーバッグ」がBBCで放送され、フィービーは英国アカデミー賞ゴールデングローブ賞などを受賞しました。2020年のジェームズ・ボンド映画「007ノー・タイム・トゥ・ダイ」では脚本家として映画制作に参加しました。

     

    フィービーはアイルランド人ドキュメント映画製作者のコナー・ウッドマンと2014年に結婚しますが、2017年に離婚を申請。2018年に正式に離婚が成立。2018年からはイギリス/アイルランド人劇作家マーティン・マクドナルドと交際しているようです。

     

    現在のコロナ禍の中、イギリスではNHS(イギリス国民向けの基本無償の医療サービス)スタッフにSNSで感謝の気持ちを伝える動画を投稿する活動が広まっていますが、フィービーもそんな活動に参加したセレブの一人。NHS公式アカウントに投稿された動画を見つけたので記事に貼っておきますね!NHS看護師長の挨拶から始まり、エルトン・ジョン、ダニエル・クレイグ、デイビッド・ベッカムなど、イギリスの著名人たちが”Thank you NHS”というカードを掲げています。フィービーも登場しています!

    参考サイト:https://en.wikipedia.org/wiki/Phoebe_Waller-Bridge、https://www.cheatsheet.com/entertainment/is-fleabag-actress-phoebe-waller-bridge-married.html/、https://www.independent.co.uk/life-style/phoebe-waller-bridge-elton-john-david-beckham-coronavirus-a9444616.html

     

    クレア


    出展元:https://www.imdb.com/name/nm5427486/mediaviewer/rm1801348608

    役者名:シアン・クリフォード(Sian Clifford)

    生年月日:1982年4月7日

    出生地:イギリス・ロンドン

    過去出演作品:「Vanity Fair」「Quiz」

    主人公の姉クレアを演じるのはシアン・クリフォード。もともと、ロンドンを拠点に舞台女優・プロデューサー等して活動してきた方です。母親は重役補佐、父親は市役所職員という家庭で育ちました。妹が一人いて、現在はアメリカ・ニューヨークでアートのディーラーとして活躍しているそうです。

     

    シアンは若い頃から女優になりたいと思っていて、青年劇場に参加します。コンサルタントとして3年間働きますが、その後王立演劇芸術アカデミーに入学。この王立演劇芸術アカデミーで、フリーバッグ役を演じたフィービーに出会います。二人はこの頃からの友人なのだそうです。

     

    彼女のプライベート情報も探してみたのですが、あまりたいした情報は見つかりませんでした。恋人がいるのか、結婚しているのかも分からず・・・でもそんなミステリアスな雰囲気がシアンの魅力を引き立てているような気もします。

     

    彼女はヴィーガン(卵や乳製品など動物性食品を一切食べない菜食主義)で、毎日瞑想をする日課があるそうです。2016年に「Still Space」というデジタルウェルネス/瞑想のサイトを立ち上げました。

    参考サイト:https://en.wikipedia.org/wiki/Sian_Clifford 

    ゴッド・マザー


    出展元:https://www.imdb.com/name/nm1469236/mediaviewer/rm2880204032

    • 役者名:Olivia Colman(オリヴィア・コールマン)
    • 生年月日:1974年1月30日
    • 出身地:イギリス・ノリッジ
    • 過去出演作品:「マーガレット・サッチャー鉄の女の涙」「オン・ザ・ハイウェイその夜、86分」「女王陛下のお気に入り」「ナイト・マネジャー」「きかんしゃトーマス(声の出演)」「ザ・クラウン」

    主人公の父の同棲相手を演じたのはイギリス人女優のオリヴィア・コールマン。イギリスの映画やドラマシリーズに数多く出演していて、これまでにアカデミー賞・英国アカデミー賞4回・ゴールデングローブ賞3回・英国インディペンデント映画賞4回・スクリーンアクターズギルド賞などなど、数々の賞の受賞歴がある超実力派の女優さんです。海外映画のイギリス英語吹き替え版声優を担当されたことも複数回あります。

     

    1990年代後半、劇場プロダクション公演中に出会った男性とのちに結婚し、お子さんが3人誕生しています。一家はロンドン南部に住んでいるそうです。慈善活動にも非常に力を入れている方で、メンタルヘルス・若者の暴力や性的虐待・アルツハイマー・特別養護老人ホーム・病気の末期患者のケア・血液癌など、様々な分野の慈善事業に取り組んできました。

     

    「フリーバッグ」出演後は映画「女王陛下のお気に入り」にアン王女役で出演したり、一番最近だと、Netflixドラマシリーズ「ザ・クラウン」にエリザベス2世役で出演し活躍を続けています。

    参考サイト:https://en.wikipedia.org/wiki/Olivia_Colman

     

    ハリー


    出展元:https://www.imdb.com/name/nm2369260/mediaviewer/rm2231595264

    • 役者名:Hugh Skinner(ヒュー・スキナー)
    • 生年月日:1985年1月6日
    • 出身地:イギリス・ロンドン
    • 過去出演作品:「ザ・ウィンザーズ」「レ・ミゼラブル」「スター・ウォーズ:最後のジェダイ」「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」

    主人公とくっついたり別れたりを繰り返す元彼ハリー役を演じたのはイギリス人俳優のヒュー・スキナー。イギリス・ロンドン生まれでカレッジ(日本の高校に相当)を卒業した後4年間オーストラリアのパースで過ごしました。ロンドンの王立音楽演劇アカデミーの卒業生でもあります。

    蓮

    ヒューって名前がイケメン過ぎる

    身長が183cmもあり歌唱力もあるヒューは、ミュージカルや舞台演劇で活躍。2012年に公開された映画「レ・ミゼラブル」(ヒュー・ジャックマン主演、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、エディ・レッドメイソンらが出演の名作です!)では、革命メンバーの中心的人物ジョリーを演じ、見事な歌と演技を披露していました。2018年のミュージカル映画「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」では、コリン・ファースが演じた役の若かりし頃をヒューが担当しました。

     

    長身でイケメンのヒュー。恋人はいるの?結婚してる?と、調べて見たところ彼は自分がゲイであることを公表しているということがわかりました。そして、それ以上のプライベート情報は発信していないようで、現在恋人がいるのかどうかは分かりませんでしたが、おそらく結婚はしておらず独身ということです。

     

    フリーバッグ出演後は、ドラマシリーズ「ザ・ウィンザーズ」に出演。この作品は英国のロイヤルファミリーをパロディにした問題作なんですよね…。結構すごいドラマなんです。ロイヤルファミリーを結構ディスっていて…(カミラ夫人がめっちゃ性格悪く描かれていたり、ハリー王子がとことんポンコツだったり…)超とんでもない設定(例えばキャサリン妃がジプシーだったとか)でストーリーが展開したりして、この作品、ロイヤルファミリーから名誉毀損とかで訴えられないんだろうか?と見ているこちらが心配になるような作品です。

     

    ハリーを演じたヒュー・スキナー出演の「ザ・ウィンザーズ」は現在シーズン3まで放送されたところで、Netfrixから配信されているので気になる方はぜひ視聴してみてくださいね〜。(セックスジョーク満載、言葉遣いもめちゃくちゃ汚いので、お子様向けではありません。)

    参考サイト:https://en.wikipedia.org/wiki/Hugh_Skinnerhttps://biowikis.com/hugh-skinner/

     

    フリーバッグ見るならAmazonプライム・ビデオ

    まだまだ面白海外ドラマたくさんあるので、一緒にドラマライフ楽しんでいきましょう!