早く海外から連合軍とか攻め入って、司令官たち捕らえてくれないかな~

のハンドメイズテイルのお時間です笑。

 

>>前の記事はこちら

 

ハンドメイズテイルはギレアド共和国という政権が、アメリカ合衆国を破壊後に設立。

「女=産む機械」として、出産できる女性はひたすら司令官たちの子供を出産。

出産できない女は強制労働所へと送られる地獄の世界を描いた、2018年度でいちばんの話題作です。

ハンドメイズテイル・シーズン1~2は「Hulu 」だけの独占配信!

※最新の動画配信内容は、随時入れ替わっております。急な配信停止もあるため、登録前にご自身で必ず確認してくださいね。

 

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

こんな文化長く続くわけないから、最終的には暴力的開国で、侍女たち解放の道を行くと思うのだけど…。

 

今のところ、ジューンがハンナを取り戻す機会は皆無ですよね、どう考えても。

私の個人的見解では、

  • ニック⇒いずれ死
  • ルーク⇒いずれ死
  • ウォーターフォード⇒いずれ死
  • エミリー⇒いずれ死
  • ジャニーン⇒いずれ死
  • ハンナ⇒うーん、どっちだろう??
  • ジューンの赤ちゃん⇒もしかして…嫌な予感。
  • ジューン⇒生き残る。でもどっかで一瞬コロニーに送られそう。
  • セリーナ⇒生きるでしょw

ジューンよりも生命力が強そうなのは、セリーナさんです。

あくまでも個人的予想ですが笑。

 

ま、予想はおいておいて、ハンドメイズテイル・シーズン2の5話のあらすじネタバレ行って見ましょう!

 

ネタバレ大なので、見たくない方は見ないでくださいね!

 

ハンドメイズテイル・シーズン2の5話のあらすじ

 

  • ジューン出血…流産するの??
  • ニックが結婚させられる!お相手はまさかのロリータ?
  • エミリー(知性)とジャニーン(無垢)の対比が、胸に突き刺さる…

 

ハンドメイズテイル、シーズン2の5話のあらすじは、大体上の3つにまとめられます。

 

わたし的に一番印象的だったのは、エミリーとジャニーンの2人の女性。

 

コロニーに送られた二人の運命は?

そこに希望はあるのか?

以下に詳しく紹介するので、ご覧ください!

 

というか、ここまで見に来ちゃうって、相当のハンドメイズ好きですね笑。

ジューン出血!

5話では、ジューンが何度か出血しています。

 

私事ですが、私も長男妊娠時に1度。

次男妊娠時に2度、出血経験がありました。

 

そのときはオロオロオロオロしてすぐに病院にすっ飛んでいったので、

ジューンが出血を隠す理由がよくわからなかった!

 

蓮

早くお医者さんにいかなきゃ~!

 

でもお医者さんといったら、

あの「司令官は種無しだから、僕の(精子)をあげようか?遠慮は要らないよ、ハニー!」

の、あいつ?

 

あいつしかいないのかな?

だとしたら、ジューンが出血を黙っている理由もわかるかもw

 

「あの医者に会ったら、余計気分が悪くなるから」とかでしょ?

 

それにしても、妊娠したときだけジューンに優しいセリーナさん、

はよ出血に気がついてあげてよ~!

ニックがロリ婚!

ニックが結婚を勧められます。

その前に、ニック転勤が進められます。

ハンドメイズテイルの世界って本当に、司令官たち以外、人間扱いされないのね。

昔じゃあるまいし。

 

結婚相手くらい自分で探すわ!

の世界から、急に知らないおっさん(司令官)の決めた相手と結婚しなきゃいけないなんて、

ニックも難儀な世界に生まれたもんです。

 

でもあれね。

「男が無理やり結婚させられる」

っていわれても、女性ほど悲壮感がないのはなんでだろう。

 

女は「×一個つく!」ってイメージだけど、

男はなぜか「◎一個つく!」ってイメージ。

 

どんなに男女平等をうたっても、こうした男女間の印象の違いって、永遠になくならないのかもしれないですね。

ニックも淡々と結婚式に。

と思ったら、相手女性が意外と幼くて、びびってました。

 

いやいや、ほんの数十年前の日本でも、

同じように「あっちの家に16歳のいい嫁いるだよ」

なーんて、爺さんたちが勝手に縁組していた時代もあったから、

長く広いスパンで見たら、ニックの境遇は珍しくないのかもしれないですね。

エミリー(知性)とジャニーン(無垢)

コロニーの世界観が、

ハンドメイズテイルのシーズン2で

一気に出てきましたね。

 

個人的にはウォーターフォード邸のジューンたちよりも、コロニー描写に引き込まれちゃう私です。

 

どんな環境であっても、生きている限り人は人。

人間性が、鮮烈に印象に残るシーンがいくつも出てきます。

 

放射性廃棄物の処理をひたすらさせられる、出産できない女たち。

 

前の世界では、大学教授であったエミリーのような知識人が、

こうした「使い捨て」の境遇に追いやられるのは、悔しいものですね。

 

女たちはコロニーの過酷重労働と、汚染によって体を壊して次々と死んでいきます。

 

そんな中でも希望を見失わないカップル(レズ)が、コロニーで結婚式を。

それを笑顔で見守るジャニーンと、

絶望の面持ちで眺めるエミリー。

この二人の対比が、際立つシーンで印象的でした。

 

エミリーのように、

頭がよくて先を見通せる人って、

こうした現実の中では不幸だなって。

 

一方で、ジャニーンのように、物事を深く考えず、くよくよ思い悩まないタイプって、こんな境遇でも幸せを見つけ出せるすばらしさがあるんです。

 

どちらがいいってわけじゃなく…。

人を人として扱わない世界であっても、かき消すことのできない個性が、生命の終着地のコロニーでこそ浮かび上がっていることに、静かに感動しました。

二人とも生き延びて欲しい…。

けど、絶望的です。

 

結婚式を挙げたカップルの一人も、静かに亡くなりました。

 

ハンドメイズテイル~シーズン2~6話のあらすじ/ニックの妻は中学生?

さいごに

ハンドメイズテイルのシーズン2を配信しているのは「Hulu 」だけ!

月額わずか922円の利用料で、

登録すれば見放題で追加課金のないHulu は、

わたしの一押し動画サイトです!

 

ハンドメイズテイルのような話題作を独占配信しているってだけで、ドラマ放映中だけでも入会する価値はありますよ!

 

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

このたび海外の知り合いに、内容を先取りして教えてもらえることに!

また新たな情報を入手したら、記事にアップしますね。

以下の記事もご覧ください!