ハンドメイズテイル・シーズン2の4話あらすじ/セリーナの復讐開始

ハンドメイズテイル ネタバレ
  • ハンドメイズテイルのシーズン2の4話のあらすじ・ネタバレを紹介!
  • つかまったジューンの行き先は?
  • ニックはどうなった?
  • ジューンをかくまったオマールは?
  • ウォーターフォードは何してたの?
  • セリーナの復讐が始まる?

ハンドメイズテイルのシーズン2。

 

前回の3話のラストで、国外逃亡しようと飛行機に乗ったジューン。

 

>>前の記事はこちら

 

しかし何者かの密告によって、

飛行機は飛び立たずに銃撃を受けます。

 

ジューンは引きずり出されて拘束。

>>ハンドメイズテイルのシーズン2をHuluでみる

 

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら

つかまってしまったジューンの行き先は?

 

シーズン1の動きの少ない不気味な世界観も嫌だったけど、こうやってジューンがあちこちにつれまわされるのもなんか、嫌ですよね。

 

つかまったジューンの行き先は?

 

3話でつかまったジューン。

 

「すんなりとウォーターフォード邸に連れ戻されないような気がする」

と、予想してたんですが…。

>>ハンドメイズテイルシーズン2の3話のあらすじ

 

すんなりもどりましたwww

 

あれ~おかしいな。

 

リディアさん、ジューンには甘くない?

 

ジューンの妊娠がわかって、食欲がないのにリディアおばさんが無理に「食べなさい」「いりません」ってやってたとき。

 

反抗的なジューンにむかついて、リディアがつれて来たのは…

 

拘束されている妊婦の部屋。

 

暗い部屋の中で鎖につながれた、臨月?の妊婦さん。

 

明らかに精神に異常をきたしている感じでした。

>>ハンドメイズテイル・シーズン2の1話のあらすじ

(上記の妊婦さんについてはふれてないけど><)

 

あんな感じで、ウォーターフォード邸から逃げ出したジューンには、妊婦であっても重いバツが待っていると思っていたのに。

 

絶対ジューンは、

「鎖につながれ妊婦部屋」行きだと思っていたのに。

 

普通にウォーターフォード邸に戻りました。

 

よかったよかった…?!

 

ここもけっこう地獄でしたけどねw

 

ニックはどうなった?

ニックはなに?

 

ジューンを逃がしたあとに、レジスタンスの仲間?にジューンを託して…。

 

自分は普通にウォーターフォードの運転手として、

出勤し続けていたみたいですね。

 

そ知らぬ振りして。

 

やっぱり大物だ、こいつ。

 

私としては、なんか引っかかるんですよね、ニックが。

 

ただ、一応ジューンのおなかの子供の父親だから、守ってはくれそうだけど。

 

どこかでどんでん返しで裏切られそうな気が、

常に漂っている。

 

ジューンの飛行機を密告したのも、ニックじゃないんですかね?…と、まだ疑っている私。

 

この先、真実も明らかになっていくでしょう。

>>ハンドメイズテイルのシーズン2をHuluでみる

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら

ジューンをかくまったオマールは?


ジューンの隠れ家を提供してくれた(いやいや)、オマールさん。

 

奥さんも懐疑的で、ジューンを明らかに迷惑がっていて、嫌な感じの夫婦でしたね。

 

ジューンが国外脱出しようとしていた飛行機が襲撃を受けたときに、多くの人が思ったはずです。

 

「オマール!密告しやがったな!」って。

 

でも、オマールさん、もしかしたらただの気弱な被害者かもしれません。

 

4話でいきなり殺されていましたもん。

 

でも、殺されたかといってオマールさんが潔白だとも、はっきり言い切れない感じなんですよね。

 

密告した上で、かくまっていたことを責められて殺されたのかも。

 

どっちにしろ、

「目」として働いていようが、

オマールさんの立場は弱かった。

 

ニックと同じように、下級階層として肩身の狭い人生だったということです。

 

いつ殺されるかわからないという恐怖と常に隣り合わせ。

 

ならば、もし自分だったら、レジスタンスとして、亡命協力くらいしたいところかな。

 

ギレアドって司令官たち以外は、

生きにくいですよね。

 

誰も幸せじゃない世界なんて、滅びるまで秒読みだと思う。

 

でも、肝心の滅びるまでに、どれだけの血が流れるのか…。

 

ウォーターフォードは何してたの?

 

さて、かわいがっていたお気に入りのジューンが逃げてしまって、ウォーターフォード何してたの?

 

って思いませんでした?

 

「きー!あの女!かわいがってやったのに!」

とか怒り狂ってるのかしら?

 

と思っていたけど。

 

ウォーターフォード司令官は完全蚊帳の外でした。

 

セリーヌさんはジューンの逃亡を知っていたのに、夫のウォーターフォードは何も知りませんでした。

 

ジューンは誘拐された、と、聞かされたみたいです。

 

心配してたのかどうなのか。

 

いくらでも替えのきく

「侍女の一人」に過ぎませんからね。

 

ジューンのおなかの中の子供も、「あなたの子じゃない」とセリーナに言われていたし。

 

いないならいないで、新たな関心ごとに気持ちが移りそうです。

 

そんなところもイラっとくるウォーターフォード司令官ですね。

 

ただ、

この世界では妊婦や子供の誘拐は、

確かに多そう。

 

ハンドメイズテイルのシーズン1の時の回想シーンで、ジューンも赤ちゃんのハンナを一度誘拐されかけています。

 

少子化って社会問題の単位で語られてるけど、実際は赤ちゃんを欲しくてたまらない女性が多く存在する世界のはずです。

 

「子供が欲しい!」って夫婦もたくさんいますよね。

 

妊婦さんや子供の誘拐も、思っている以上によくあることなのかもしれません。

 

セリーナの復讐が始まる?

 

ハンドメイズテイル、

シーズン2の4話のメインはセリーナさんです。

 

戻ってきたジューンをとっつかまえて、

不気味な「セリーナ式復讐」を繰り広げます。

 

私原作も読みましたが、原作のセリーナさんは、けっこうなご高齢なんですよね。

 

幸いドラマのセリーナさんは、見た目も若くて美しい。

  • セリーナ
    :イヴォンヌ・ストラホフスキー
    :ウォーターフォードの妻。不妊で、侍女たちが生む夫の子供を待ち望む。

せいぜいアラフォーってところなので、

気色悪い復讐方法も、原作よりは目に優しいです。

 

それにしても不気味だけどw

 

夜中にジューンの部屋に訪れて、謎のスキンシップ。

 

陰湿であからさまな「女のいじめ」っぽい言動。

 

視聴者からも支持の低いセリーナさん。

 

わたし、心底でこの人憎めないんですけどね。

 

ギレアドのこの世界では、

ジューンもセリーヌもエミリーも、

怖いリディアおばでさえ、

「女」というくくりで被害者に過ぎないように思えるからです。

 

女を圧倒的にうえから支配する、男達の被害者。

 

男が作った「侍女」「妻」「おば」「した働き」などの、女の垣根。

 

ハンドメイズテイルの世界を本当にぶち壊そうとするのならば、

全ての女が「男への怒り」という共通の意志を持って、

手を組まねばならないと思います。

 

4話は概ねセリーナさんの陰湿いじめですが、なんかネタバレしちゃうのももったいないので、放映日をまってお楽しみください。

 

まとめ

>>ハンドメイズテイルのシーズン2をHuluでみる

 

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら

  • 3話のラストでつかまったジューンは、ウォーターフォードの屋敷に連れ戻される。
  • ウォーターフォード司令官は、ジューンが誘拐されていたと思っている。
  • ニックは普通に勤めを続けていた。
  • セリーナはジューンを怒っているが、妊娠しているため表面では寛大。
  • セリーナの陰湿ないじめがはびこっている。
  • オマールはジューンをかくまった罪で殺されていた。

口コミとか評判とかを見ていると、セリーナさんの評判はすこぶる悪い。

 

けど、「不妊」ってけっこう女性にとって辛いもの。

 

わたしはどうも、セリーナさんを嫌いになりきれないんですよ。

 

愛する夫に「子供を産むための侍女がたくさんいる」ってのも、

妻としては病むと思う。

 

上にも書いたけど、ハンドメイズテイルの世界をぶちこわすためには、女たちが助け合うしかないと思うんですよ。

 

自分を苦しめるのは、侍女ではなく夫や男たちであると、セリーナが気付きさえすれば…

 

そんな希望を抱いてしまいます。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

ハンドメイズテイル~シーズン2~5話のあらすじ/ジューンは流産?

以下の記事もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です