ハンドメイズテイル・シーズン2のあらすじネタバレ感想…セリーナも【女性】だった…

ハンドメイズテイルの社会で侍女最悪…と思っていたけど、司令官妻たちも最悪の状況に置かれていることが浮き彫りになったシーズン2。

 

シーズン1でも嫌いになりきれなかった、司令官妻のセリーナの辛い境遇が明らかになりました。

コレだけはっきりとセリーナの境遇をだされたら、同情せざるをえない…

女性蔑視を「国」にしたギレアドの中で、

もがき苦しみ血を流す女たちの実態を映像化したハンドメイズテイル。

 

シーズン2のあらすじネタバレをダイジェストでお届けします!

2018年エミー賞受賞の実力派の内容をぜひ、ご堪能ください。

ハンドメイズテイルのシーズン1と2を一気見するならHulu!

月額933円で、配信動画全て見放題のHuluではウォーキングデッドやオスマン帝国外伝も見放題!

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

ハンドメイズテイルシーズン2のあらすじネタバレ!

ジューンの逃亡劇

あきらかな「失敗」がただよっていたジューンの逃亡劇。

妊娠初期ということもあって、わりと軽快に逃亡できたか?のように見えたけど、結局は失敗。

ジューンの逃亡に力を貸した人も、つるされました。

「誘拐されて心配したよ」と白々しいフレッド。

「妊娠初期の大事な時期を一緒に過ごせないなんて…」とセリーナ。

「ゆうこと聞かないと、幽閉して鎖につないで、文字通り【子供産む機械】にしちゃうぞ」とストレートに脅すリディアおば。

リディア、こわいけど、正直だけに、なにか嫌いになりきれないです。

なんか、もうちょっとで逃げられそうだったのに!ホントに惜しかったです!

ニック結婚

ニックがジューンの精神状態をちょっとだけ心配するコメントをしたら…

フレッドとセリーナは瞬く間に行動!

この夫婦、行動力だけは抜きん出てますよね。

で、ニック結婚。

あてがわれた妻は…子供という…

どこまでも悲惨なギレアドの実態が、新たに浮き彫りになりましたね。

「母から、夫婦の責任を聞いてきました!」と女学生のように目を輝かすイーデンという幼妻が、フレッド家にやってきました。

ニックは妻を見てみぬふり。

ニックが結婚・・・よりも、相手が子供だったことに衝撃TTギレアド~!

視聴者も、子供の「妻」を、ニック同様に見てみぬふりするしかないじゃないかw

侍女の爆破事件

出典元:https://www.imdb.com/title/tt5834204/mediaviewer/rm1421371904

ギレアドの侍女が1人、何かの式典で爆破事件を起こします。

フレッドは瀕死で生き残り、司令官数人?と侍女まで巻き込んでの大爆発。

減った侍女の数を補填するために、コロニーの「妊娠できる女」を再び侍女にします。

ホントに女を「数」としてしか見ていない・・・心を全くみていないことを改めて認識しました。

コロニーから呼び戻す時も、説明もなしに車に押し込むから、みんな恐怖の声をあげていました。

セリーナとジューンの協力

フレッドが瀕死でいない間に、変わりに仕事を引き継ぐセリーナは、かつて出版社に勤めていたジューンの協力を要請。

久々に生き生きと仕事をすることが出来て、ジューンもセリーナもちょっとだけお互いへの理解度が高まる、心温まるシーンでした。

ジューンの人としての有能さを感じ取ったセリーナ。

それを言葉で評価されて、嬉しそうなジューン。

ジューンは一貫して、心まで服従していないから、2人の女性がフラットな間柄に見えて、ギレアドの中では異例の光景となりました。

コロニーの現状とエミリーと

出典元:https://www.imdb.com/title/tt5834204/mediaviewer/rm417156864

ハンドメイズテイルのもう一人の主役?エミリーとジャニーンはコロニーで悲惨な生活を強いられていました。

不潔で重労働で、女たちがバタバタと死んでいくコロニー。

明らかな化学物質の汚染処理をさせられていて、手で引っ張ったら歯が抜けるという恐怖。

エミリーは現実だけをしっかりと見据え、順当に人生に悲観し、ジャニーンはいつでも物事の「いい面」だけを見つめて、コロニーなのに笑顔あり幸せありの現実逃避のお人。

なのに、ジャニーンの生き方の方が、ずっと楽だろうに、とは思えない。

ジャニーンはジャニーンで、愛しい娘への想いを持ち続けます。

急にコロニーに現われた、マスクをした集団に暴行さながらに連れ去られた2人が行き着いた先は…

もとの侍女としての暮らし。

侍女の爆破によって、侍女の数が激減。

コロニーから出産できる女性たちが、再び侍女へと連れ戻されました。

カナダの民衆の怒り

そんなときに、フレッドとセリーナ夫妻がカナダへ訪問。

世界的な「不妊」と「少子化」に侍女システムいいですよ~と外交にいったものの、そこはギレアドから命からがら逃げ出した人々の集まり。

「妻をかえせ!お前に妻を犯され続けている!」

悲痛なルークたちの声もフレッドには届かず。

けど、セリーナには届きました…。

少子化に歯止めをかけるために、先進的な女性活動家としてがんばってきたセリーナ。

ギレアドの創設に貢献したものの、暴走する男尊女卑社会の真っ只中に身を置いて、内面に葛藤が生まれます。

そんなセリーナに近づくジャーナリストもいたりして、自分のたち位置を考え直すセリーナ。

浴びせられる罵声を無視するには、セリーナはあまりにも頭のいい女性。そして、人の心をもった女性でした。

ニックはニックでこっそりとジューンから受け取った「侍女たちの実情」が書かれた手紙を、ジューンの夫ルークに手渡します。

セリーナ不自由なのに、ニック自由やな~!すいすい自由行動できてるやん!

セリーナの葛藤

出典元:https://www.imdb.com/title/tt5834204/mediaviewer/rm2752725504

フレッドが侍女の爆破事件で負傷している間に、ジューンとこっそり仕事を進めていたセリーナ。

そのことをフレッドにとがめられて、なんとお尻をたたかれる刑に処されますΣ(゚∀゚*)

「え?お尻?子供じゃないのにww」

この刑罰の意味を飲み込めないまま、セリーナが傷つけられることに呆然とするジューンと視聴者。

セリーナ=ギレアドの悪、と思っていた人ほど、驚いた状況でした。

セリーナは、ギレアド国の設立に貢献した人であっても、所詮「女」です。

女性蔑視が暴走するギレアド国で、次第に夫から服従を強いられる弱い立場に。

唯一の希望は「子供を持つこと」だけ。

ジューンとの友情も掻き消え、ただただジューンのおなかの中の子供と対面することだけに、精神を集中し始めます。

フレッドとセリーナの関係

出典元:https://www.imdb.com/title/tt5834204/mediaviewer/rm1280341248

元から冷え切った夫婦だと思っていたけど、ギレアドができる前は完全にセリーナ主導の関係でした。

フレッドは、先進的で行動的・聡明なセリーナの後をついてまわるマネージャー的な2人だった。

セリーナが狙撃されて、ギレアド設立反対派に狙われた時も、おろおろするのみ。

妻の思考に依存してただけの能無しフレッドが台頭し始めたのは、ギレアドで女たちを思うままに支配できるようになってから。

図に乗って、ジューンをデートに連れ出したり、愛人扱い。

図に乗って、セリーナにDV。

図に乗って、臨月のジューンを強姦。

図に乗って、強姦後のジューンを、娘のハンナに会わせる…

ハンドメイズテイルという物語のラストが、フレッドの悲惨な結末になることを、願うばかりです。

ともかく、完全な女性蔑視に傾いたフレッドによって、セリーナはお尻ぺんぺんどころか指まで切り落とされる事態に…

ハンナとの再会

陣痛を促進するためにと、フレッドとセリーナに押さえつけられて強姦されたジューン…。

この行為に関しては、言葉もありません。

が、その代償に娘のハンナに会うことを許されたジューン。

ハンナは「ママといたい」と。

ハンナを束の間だけ、抱きしめるジューンに、涙が止まりませんでした。

エミリーの行く末

再び侍女として過酷な強姦に耐える日々のエミリー。

「問題ある侍女」として、各家をたらいまわしにされます。

が、5件目の妙な主人の下で落ち着くことに。

「コロニーを作った」とうわさされる変人の主人だけど、不思議とエミリーに手出しせずに、再び騒ぎを起こしたエミリーを、なんと逃亡へと導きます…!

ニックの妻・イーデンの悲惨な結末

出典元:https://www.imdb.com/title/tt5834204/mediaviewer/rm3053995520

決められた結婚に染まりきれないニックとその妻イーデン。

イーデンは、明らかにジューンの方ばかりをみるニックにさびしさを募らせ、他の男性と浮気をします。

そして、幼いゆえに駆け落ちするという過ちを…

つかまって、体に重石をくくりつけられ、プールに投げ入れられる刑に処されます…

ジューンも、リタも、セリーナですら、目の当たりにした女性蔑視の現状。

男社会の暴走が、終わりの始まりでありますように。

ジューンの出産と逃亡

ジューンは出産真近に再び逃亡のチャンスが!

よっしゃーーーー!逃げローーーー!

と思ったら陣痛w( ̄Д ̄ w のぉぉぉぉぉぉぉ~!!

探しに来たフレッドとセリーナをうまいことやり過ごして、そのままその廃屋で1人で出産。

ジューンの回想にでてくるジューンのお母さんは、なんと産婦人科医だったんですよ。

予備知識がちょっとはあったため、無事に出産。

けど、子供の無事を考えて、夜空に向かって銃を発砲。

結局フレッド家に連れ戻され、しばらくは「赤ちゃんに触らせない」の刑に処されますが、数日で解禁。

邪魔者がいないときにニックと2人で「わたしたちの子供よ!」と束の間の幸せなシーンも見られました。

 

まとめ

ハンドメイズテイルはHuluでみるのが一押しです!

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
ハンドメイズテイルを見ていると、セリーナに厳しいコメントする人が多いんです。

もちろん、許されないことにも手を染めているセリーナ。

責めるべきところは多々あるのだけど、

私はセリーナを「敵」とは思えない。

ハンドメイズテイルはきっと、「男性と女性の戦い」を描いたストーリーだから。

きっと女性として、セリーナが最後はジューンを、逃がしてくれるのだと信じて、シーズン3も待ち望みます。

以下の記事もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です