ハンドメイズテイル・シーズン2の1話のあらすじ/侍女たちは絞首刑?

ハンドメイズテイル あらすじ

エミー賞やゴールデングローブ賞を数々受賞した、世界の問題作「ハンドメイズ・テイル」。

 

2018年の8月29日に、いよいよHuluで、日本でも独占配信が始まります。

 

海外では一足先に先行配信されているため、知っている方も多数いるかもしれませんね。

 

気になる1話のネタバレを、一足先に紹介いたします。

 

ハンドメイズテイルを見るなら、月額933円で全動画見放題のHuluがおすすめです!

 

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

ハンドメイズテイル・シーズン1のおさらい

ハンドメイズテイルのシーズン2の内容をお伝えする前に、

忘れかけてるシーズン1のラストシーンまでの流れを書きますね。

 

シーズン1で明らかになったギレアドの世界。

 

少子化が進み、妊娠能力のある女性は「司令官」と呼ばれる男の出産道具=侍女とされる。

 

強制的な国の圧制の中、夫や子供と引き離されて侍女にされた主人公のジューン。

 

ジューンはオブフレッド=フレッドの物、という名でフレッド・ウォーターフォード司令官の侍女に。

 

引き離された娘とともに国外逃亡する希望を捨てずに、強制された役割をひたすらこなす日々。

 

政府の「目」として暗に人々を監視する運転手のニックと思いを寄せ合いつつ、

ウォーターフォードの不妊の妻セリーヌに、

嫉妬や情を気まぐれにかけられ人権を踏みにじられる日々。

  • カナダへ亡命した夫ルーク。
  • 娼館から必死に逃げ出して、カナダへたどり着いた親友モイラ。
  • 同性愛者であることがバレ、侍女から割礼⇒放射性物質のうずまく強制労働所・コロニー送りとなったエミリー。
  • 自分の境遇に気がふれ、出産した赤ちゃんとともに無理心中を図ったジャニーン。
  • そんなジャニーンに「石を投げて殺せ」と命じる、侍女たちの指導者・リディアおば。
  • 侍女たちの絶対的な指導者であるリディアおばの言うことに背き、ジャニーンに投げるべき石を地面に落とし、反抗の意志を見せたジューン。

「必ず恐ろしい報復が待っている…」

恐ろしい言葉を残し、その場を去るリディア。

 

ジューンとともに、ジャニーンに石を投げなかった侍女たちは、初めての自己主張が通ったことに誇りを感じつつ、

「報復」を恐れる日々…。

 

そんなとき、司令官(もしくはニック)の子供を妊娠しているジューンの元へ、リディアの使いが。

 

ジューンは正体不明の車に乗せられ、

どこかへ連れ去られる…。

ハンドメイズテイル2の1話のあらすじ・ネタバレ!

ハンドメイズテイル・シーズン2 1話 あらすじ

ってところから、シーズン2です。

 

海外ドラマの長すぎるシリーズ化作品を見ていつも思います。

 

「続編作る気まんまんすぎる」ってw

 

シリーズのラストがいつも、気になる終わり方なんですもん。

 

ジューンの乗った車の行き先は?

まず、ジューンの乗った車の行き先は、

絞首刑場です。

 

絞首刑のための輪っかがずらーっと並んでいるところ。

 

シーズン1の第10話で、ジャニーンに石を投げなかった侍女たちが集められます。

 

でも、その場で絞首刑にはなりません。

 

リディアおばは「脅し」のために、侍女たちをココへ連れてきたんですね。

 

私思うんですが、

リディアおば、一見嫌なやつだけど、実は最後はジューンの味方になってくれるんじゃ?

って。

 

言いつけに逆らったのに、絞首刑台見せるだけの脅しって、「ぬるい」んですよね。

 

従順であれば生き延びられる。

 

その脅しとして、反抗心の芽生えた侍女たちにどのくらい効果があるのか。

 

なーんて思っていたら、

全然生ぬるくなんかなかった!

 

絞首刑場で行われたのは、実際に刑が行われるかのような、模擬絞首刑だったんです。

「あぁ~殺される!」

「もうダメだ…アーメン」

 

そんな気持ちの後に、実は殺さない。脅しでした~みたいな。

 

とことん心臓に悪いことをされます。

 

リディアさんリディアさん、

ジューン、妊娠してるんですが?

 

心臓に悪いことしないでくれます?

 

こんなときこそセリーヌさん、飛んで来いよ。

 

いずれ自分のベビーになる子を身ごもっているときだけ、ジューンに優しいセリーヌさん!

 

ともかく、マスクされて「なんちゃって絞首刑」されても、母体に影響なくって一安心です。

 

ニックによる国外逃亡

で、リディアの闇すぎる精神的アタックの後に、

なんだか正体不明の脱出を持ちかけられるジューン

 

わけもわからずついていくと、そこにはニックが!

 

ニックって覚えています?

 

「地位が低くて女をあてがわれてすらいないのよ」

とか、侍女たちにひそひそ言われていた、

ウォーターフォード司令官の運転手さんね。

 

実はニックは政府の「目」の役割で、

偉そうな司令官を密告して失落させたりもしてます。

 

ウォーターフォードのことも、ニックはきっとちゃっちゃと叩き落したいし、そのネタもたくさんもっている。

 

けど密告しないのは、

ウォーターフォードの「遊び道具」がジューンだからです。

 

ニックのジューンへの想い、私はドラマ見てても信用し切れなかったけど、どうも本心で想っているらしい。

 

で、シーズン2の冒頭で亡命の斡旋。

 

遅いわw

もっとはやくに逃がしてよ~!

 

と思いつつ、ジューン一人を逃がしたところで、

娘のハンナを逃がさないからあまり意味はない。

 

ジューンは母としてハンナを見捨てるわけがないから、亡命してもきっと戻ってくると思います。

 

ハンドメイズテイルのシーズン1で取り付けられた、

侍女たちの耳の「タグ」みたいなのを、

ジューンがみちょみちょって取ります。

 

グロシーンは、わたしは全般的に目をそらしますが、コレは何?

 

需要が多いからこんなグロシーンが多いのかな?

 

あの耳の「なにか」は「GPS」かな?と思ってたけど、単なる「侍女の証」みたいなやつかな?

 

どこまでも侍女を「物」扱いしている象徴のものですね。

 

自由への意志としてタグを取ったジューン。

 

けど、まだまだ本当の自由は遠そうです。

 

ワーキングマザージューンの回想シーン


ハンドメイズテイルって、回想シーンがやたら多いと思いませんか?

 

ハンドメイズテイルに関わらず、回想シーンが多すぎて疲れる海外ドラマ多いですよね。

 

人気ドラマになるほど、回想シーンがやけに盛り込まれている気がします。

 

時間を稼げるからでしょうか?

 

今回の回想シーンは、働くママとしてのジューンの辛い記憶です。

 

娘のハンナが熱を出し救急搬送。

 

たまたま連絡を見るのが遅れて、救急に駆けつけたときには、

「コレだから働くママは」みたいな冷たい目で見られます。

 

女は、

「結婚しろ」

「子供を産め」

「経済支援しろ」

「よき母であれ」

みたいに、

押し付けられることが多くて嫌になりますよ。

 

がんばってがんばってそんな社会の風潮にのっとった母を演じたとしても、

褒められもせずに

「それが当たり前」

見たいに言われます。

 

そんな理想を一方的に女に押し付ける男こそが、

ハンドメイズテイルのような世界を作ったんだ

と思っちゃいますね。

 

子供が病気で緊急搬送されたときに父親が遅れてきたとしても、「仕事だから仕方ない」って当然なるのに。

 

同じように働いてる母が遅れたら、冷たい目で見る。

 

でも、専業主婦できるほどの家庭の余裕はない。

ってw

 

日ごろの鬱憤も出ちゃっててすみません。

 

でもでも、日本で暮らしている普通の「母」の私だって、この回想シーン見ていて「いらっ」て来るんですもん。

 

ハンドメイズテイルの世界が「架空」でなく、我々の生きる現実世界にリンクしているが故、ですよね。

 

まとめ

ハンドメイズテイルのシーズン2の1話のあらすじ・ネタバレはいかがでしたか?

  • シーズン1のラストでジャニーンに石を投げなかった罰は、「絞首刑と思わせて、ふりだけのドッキリ(脅し)」でした。
  • ニックがジューンの亡命を補助!
  • ジューンは侍女の証として付けられたタグを、自分で切り取る。
  • ワーキングマザーとして奔放していた過去の回想シーンも出てくる。

ハンドメイズテイルはHuluプレミアなので、Huluで見るのが一番おすすめです!続編もいち早くHuluで放送されることが予想されるからです!

 

Huluは月額933円で全ての動画見放題なので、ハンドメイズテイル以外にも、ウォーキングデッドやゲームオブスローンズを楽しむことができます。

 

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

このお話がココまで社会現象を巻き起こしているのは、

ハンドメイズテイルが、現代でも起こっている現実の話としばしばリンクするから。

 

ではないでしょうか。

女性の人権など、あるようでない世の中だからこそ、支持され注目を集めるハンドメイズテイル。

 

シーズン2も目が離せませんね!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

ハンドメイズテイル・シーズン2の2話のあらすじ/コロニーは被爆場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です