• ハンドメイズテイル・シーズン2の3話のあらすじ・ネタバレ!
  • ジューンの母は産婦人科医だった?
  • ジューンの母は反政府活動者?
  • モイラのその後は?
  • ニックがジューンを密告?
  • ジューンはウォーターフォード宅に連れ戻される?

ハンドメイズテイルのシーズン2は、2018年8月29日からHuluで独占配信されています。

 

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

 

※最新の動画配信状況は日々変わります。登録前に必ずご確認くださいね。

 

本場アメリカでは、6月からシーズン2が配信されているため、日本よりもちょっと内容が進んでるんですよね。

 

>>前の記事はこちら

 

シーズン2の1話でウォーターフォード屋敷を脱出したジューンの運命やいかに?

 

また、シーズン2ではギレアド国設立までの流れや、

反抗地下組織などの存在も徐々に明らかになってきそうです。

 

司令官宅で運命を完全に支配されていたシーズン1に比べると、動きが多くて楽しみなシーズン2!

 

3話の展開を一緒に見て行きましょう!

 

ジューンの母は産婦人科医だった?

 

ジューンの幼き日の回想シーンが出てきます。

 

ジューンの母は産婦人科医。

 

少子化がすでに進んでいた世界の中でも、産婦人科医として中絶手術に手を貸していたジューンの母・ホリー。

 

アメリカ合衆国が妙な方向へと傾いていくことに、いち早く気がついていた先見の明があったようです。

 

ジューンに対しての教育も、女性として男性に運命をゆだねるのではなく、自立した女性として立てるようにしていました。

 

ジューンのあくなき自立心・反抗心は、

まさに母・ホリーの賜物ですよね。

 

ルークというパートナーと支えあい生きることを決めたことで、母子の間には溝が。

 

ジューンの母は反政府活動者?

 

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

 

ジューンの母はコロニーにいるようです。

 

ジューンは、昔、侍女としての教育を受ける「レッドセンター」にいるときに、その事実を知る回想シーンが出てきます。

 

母がコロニーに。

 

コロニーとは、核廃棄物処理場のような場所で、働くのは女性のみ。

>>ハンドメイズテイル・シーズン2の2話・コロニーの実情

 

働く女性たちは、被爆して徐々に生命を閉じていきます。

 

女性活動家?聡明な母・ホリーと再会できれば、母を逃がして反政府体制として力になってくれそうだけど…。

 

ジューンと母の再会はありそうじゃないですか?

今後に期待ですね!

 

モイラのその後は?


ハンドメイズテイルのシーズン1のラストにカナダに亡命したモイラが

再登場します!

 

モイラは、ジューンの元親友。

 

一度は2人で亡命を試みて、モイラのみ逃げ、モイラもその後つかまって娼館で働かされているところを再会。

 

モイラはジューンと再会して、再び活路を見出して国外逃亡に成功!

 

シーズン1のラストで、

モイラとジューンの夫のルークがカナダで再会している場面が出てきます。

>>ハンドメイズテイル・シーズン1のあらすじ・ネタバレ

 

その後のモイラには、「ジューンたち侍女を助けてくれるはず!」と期待が寄せられましたよね。

 

その通り、モイラは反ギレアド活動に力を注いでいます。

 

とはいえ、個の力など国には及ばず、実質役立つことは何も…。

そのうち助けにきてね~!

 

ニックがジューンを密告?

シーズン2の3話では、

ジューンが隠れ家からでて、

次なる隠れ家に移動します。

 

ところが、受け渡し?が上手くいかずに、ジューンは中継してるレジスタンスの家にかくまわれます。

 

その家の人はしぶしぶジューンをかくまってくれるのだけど、明らかに「いやいや」です。

 

まぁ見つかったら一緒に刑罰と思えば、嫌がるのも無理もないかも。

 

なんたって「侍女」はギレアド国の「名産品」ですからね。

 

ジューンは途中、このビクビク家族を疑って、家から脱出します。

 

で、カナダ行き?の飛行機発着所へ。

 

飛行機に乗って無事に国外脱出!!!

 

…と思いきや、飛行機が銃弾を浴びて、ジューンは飛行機の外へひきずりだされます。

 

…リディアおばといい、ジューンが妊娠してるって認識をもうちょっともってほしい。

 

妊婦をなんで乱暴に扱うの?w

 

「子供はギレアドの財産」

とかなんとか言っておきながら、妊婦に乱暴しまくりじゃないですか。

 

「逃げた妊婦を捕まえろ!」って指令を出すなら、

「乱暴しないように」って伝えて欲しいw

 

いちいち扱いが乱暴すぎるっての!

 

 

問題はこの飛行機情報がどこから漏れたか?

 

ってとこですよね。

 

多分ニックだと思うんだけど、どいつもこいつも怪しくて、はっきり行ってみんな可能性あり。

 

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

 

オマール一家のような家庭

 

新たな登場人物が出てきました。

 

隠れ家⇒新しい隠れ家の途中で、

ジューンを運んでくれる役割のオマールさん。

 

けっこうなビビリ君で、新たな隠れ家にいけなくなったとわかると、ジューンを置いてトンズラしようとします。

 

で、懇願されてしかたなくジューンを自分家につれてきます。

 

で、家で奥さんに文句言われます。

 

「ちょっとあなた、侍女なんて危険な人をまさかうちに連れ込むなんて!」

ってね。

 

尻に敷かれてるタイプです。

奥さん陰険タイプです。

 

でも、この時代じゃ順当な反応なのかも。

 

このオマールさんたちは、ニックと同じ「目」らしいです。

 

目の役割は、反政府な人を見張る感じだと思うんですが、やっぱり政府をよく思ってない目たちは、逆にかくまう方向へ。

 

ナチスドイツ時代の、ユダヤ人をかくまってくれたドイツ人のようなものでしょうか。

 

倫理的に正しいことをしている認識はあっても、

暴力の支配する世界で反抗するのは、

やっぱりビクビクしちゃいますよね。

 

パッと見、このオマールさんか奥さんが、ジューンを密告した感じに思えるのだけど…。

私はやっぱりニックが一番怪しいと思うんだよなぁ。

シーズン1の1話から、なんかニックは怪しさぷんぷんだったと思いませんか?

 

ジューンはウォーターフォード宅に連れ戻される?


3話のラストでつかまってしまったジューン。

 

せっかく逃げたのに…TT

 

娘を心配する気持ちは痛いほどわかるんですが、まずは自分の身の安全を整えて、その後娘って順番が妥当かなって思います。

 

いやぁ、自分も子供を助けに走っちゃうと思うんだけどね。

 

ただね、セリーヌはジューンの娘に会っていたし、確実にハンナは見張られてるから、今は助け出せない。

 

ジューンがつかまったあと、再びウォーターフォードの屋敷に行くとはちょっと考えにくいかな。

 

どちらかというと、

また新たな人間関係の中に放りこまれそうで怖いです。

 

また乱暴されないように、「マタニティマーク」のシールでも、体中に貼っておいて欲しいとこですよね。

まとめ

  • ジューンの母・ホリーは元産婦人科医。
  • 産婦人科医として、中絶手術などをしていたため、政府ににらまれてコロニーにいる。
  • 母がコロニーにいることを、ジューンは侍女のときに知った。
  • モイラはカナダでルークと暮らし、反政府活動支援をしている。
  • ジューンの隠れ家を移動させるときに、オマールという「目」の夫婦がかくまってくれる。
  • オマール夫婦は懐疑的で、ジューンに対して冷たい。
  • その後飛行機で国外脱出をしようとしたが、何者かの密告により、ジューンはつかまってしまう。

ハンドメイズテイルの世界は、まだまだ闇が深そうです。

 

わたしはもう、ジューンが身重なのに走ったり、精神を乱したり、乱暴されたりw

 

その辺が心配でしょうがないですよ。

 

無事に出産できるように、願っています…。

 

もしかすると、子供を出産する頃にはシーズン6とか行っちゃってたりしてTT

 

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

ハンドメイズテイル・シーズン2の4話あらすじ/セリーナの復讐開始

いかの記事もご覧ください!