ついに…ついにセリーナ姉さんが、希望想定どおりの流れに!

ネタバレ多数なので、見てない方はここまでよ!

 

>>前の記事はこちら

 

蓮

ハンドメイズテイル、シーズン2は「侍女たちの逆襲」ってテーマかな~と思ってたけど、

違いました。

 

「女たちの逆襲」です。

以下にハンドメイズテイル・シーズン2の8話のあらすじネタバレを紹介していくので、

以下をご覧になって一緒にディスとピアノ世界を堪能しましょう。

 

ハンドメイズテイルのシーズン2は「Hulu 」の独占配信です!

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら

セリーナの反逆

ハンドメイズテイルのシーズン1の頃から思っていました。

「この世界、侍女も辛いが妻たちもつらいよな」って。

中にはうきうきしながら足開いて侍女を間に入れて生殖行為を行う司令官妻もいたけど、あれはレアケース?

普通、不妊で、子供が欲しくて、夫の関心が自分からはなれ、夫が自分以外の女性と性関係を持つって、嫌ですよね。

特にセリーナは、行為中ずっとそっぽむいて、不快感あらわ。

そしてジューンに対しての態度も妙でした。

冷たかったり急接近してきたり、ニックと寝ろといってみたり…。

「今度この方、なにを言い出すんだろう?」

と、ジューンとともに視聴者もどきどき。

敵か味方か、いままで判断つきかねたんですよ。

それが今回急接近!

ジューンとセリーナさんの、「協力」が見られるんです。それが妙に感動。

セリーナが、ハンドメイズテイルの世界を心から支持しているのではなく、反逆精神を持っていたのだと、少し垣間見ることの出来る話でした。

セリーナとジューンの協力

んじゃ実際、ジューンとセリーナはなにをやるの?

というところをネタバレします。

前回の侍女の自爆テロで、侍女の数が激減しました。

ギレアド国としては、大事な「出産能力のある女」である侍女が激減。

国として大ピンチですよね。

そこでコロニーという最終就労所のようなところから、ジャニーンとエミリーが連れ戻されます。

ジャニーンといえば、ハンドメイズテイルシーズン1で赤ちゃんを出産していますよね。

>>ハンドメイズテイル、シーズン1の全話あらすじネタバレはこちら!

そのときの赤ちゃんが、病気で命の危機に。

ジャニーンを侍女として子供を生ませたのはプットナム夫妻。

病気の赤ちゃんを治すため、医者に見せるようにフレッドに頼みますが、なんか承諾してくれません。

そこで!

ジューンとセリーナが、ジャニーンの赤ちゃんを救うために、医師に文書を送るんですが…

この文書に「フレッド」の名前を使用。

つまり、文書偽造・文書捏造とか、そんな感じ。

女二人でこそこそやりますが、このとき暫定的に二人の心は一つの目的を持って結び付けられます。

ジューンはジャニーンの赤ちゃんを救いたい。

セリーナも、やはり未来を担う赤ちゃんを、救いたい。

かんたんに赤ちゃんを切り捨てられるのは、フレッドが男だから。

女は最後の最後まで、赤ちゃんの命を守ろうとするんですよね。

フレッドのセリーナへのDV

セリーナの文書偽造が夫のフレッドにばれて…。

フレッド激オコ。

で、なんとセリーナに暴力振るい始めます。

早くギレアド国崩壊して、コイツ裁判かけたい。

こんな奴を「司令官」って地位に祭り上げてるだけで、ギレアド国の国力弱そうなんだけどね。

はよ崩壊しろ。

小児科医の不足

このハンドメイズテイル、侍女って立場とか、国のあり方にばかり目が行っちゃってたけど、今回まで完全に盲点だったのは小児科医の存在です。

そう、赤ちゃんが全く生まれなくなってきている国だから、小児科医の経験が詰めないんですよね。

今回ハドソン医師にジャニーンの赤ちゃんを救うように頼みますが、それがものすごく少ない選択肢だってわかります。

つくづく司令官たち無能。

このくらいの先読みして、小児科医をちゃんと海外研修とかさせて育てておけよっての。

まとめ

  • セリーナが、初めて夫に逆らった!
  • セリーナとジューンが手を組んで、心を通わせた!
  • フレッドの、セリーナへのDV(最悪)
  • ギレアド国の小児科医の不足!

以下の記事も合わせてご覧ください。