死ぬほど面白い。

捜査官だけではなく、テロリスト視点からも事件を見ていくことで、よりリアルな臨場感を出している「ジャック・ライアン」。

 

世界規模の大きな事件を起こす「犯罪者」と描かれることの多いテロリストに寄り添った内容だからこそ、

為政者サイドが本当に「正義」なのかと、

私たちも再考しなおすきっかけとなるおすすめ海外ドラマです。

ネタバレもちょっとあるので見たくない方はここまでですよ!

    ジャックライアンは⇒Amazonプライム・ビデオより!

    ジャック・ライアン(ドラマ)のシーズン2を配信するのは?

    「ジャック・ライアン」は米Amazonが製作したAmazonオリジナルドラマです。

    「ジャック・ライアン」のシーズン1は、

    Amazonプライム・ビデオより全世界同時に配信が開始されています。

    シーズン2以降もAmazonプライム・ビデオAmazonの独占配信になると予想されます。

    「ジャック・ライアン」は本国米国での評価や人気も非常に高く、

    Amazonオリジナルドラマの代表作となりそうな勢いです!

    蓮

    とにかくめっちゃ画面に夢中になる!めっちゃ面白かったです!

    シーズン2の最新情報!☆

    ジャックライアン・シーズン1は2018年の8月31日から、

    Amazonプライム・ビデオAmazonプライムビデオで全世界同時に配信が開始されました。

    その配信開始の4ヶ月前に、米Amazonは「ジャックライアン」シーズン2の製作決定を発表しています。

    シーズン2でも、シーズン1から引き続き、ジョン・クラシンスキー、ウェンデル・ピアース、アビー・コーニッシュが出演するということです。

    シーズン2の撮影は2018年の夏にコロンビアで始まっていて、配信開始は2019年の秋頃では?と噂されています。

    ※この記事は2019年3月に書かれております。

    ちなみに2019年3月現在、「ジャックライアン」はシーズン2の配信前ですが、シーズン3の制作決定もすでに発表されています。

     

    長く続く大河ドラマになりそうな予感ですね〜!

    今後の展開から目が離せません!

    参考サイト:https://screenrant.com/jack-ryan-season-2-release-date-story-details/

     

    シーズン2の新キャスト紹介☆

    シーズン2から新たに加わるキャストの情報が入ってきているので、新キャストをご紹介します!

    ノオミ・ラパス

    ジャック・ライアン シーズン2
    出典元:https://www.imdb.com/name/nm0636426/mediaviewer/rm2992141824

    ノミオ・ラパスさんは、映画「ミレニアムドラゴン・タトゥーの女」でヒロインを演じ、

    「ミレニアム」シリーズ3作品全てに登場した女優さんです。

     

    ノオミさんはスウェーデン人ですが父親はスペイン人で、

    アイスランドに住んでいたこともあるというマルチ・ナショナリティーを持つ方です。

     

    スウェーデン語、アイスランド語、英語、ノルウェー語、デンマーク語など複数の言語を操るマルチ・リンガル!

     

    ライアンが南米で出会うドイツの諜報機関エージェント役として、

    レギュラーキャストとしての出演が決定しています。

     

    マイケル・ケリー

    ジャック・ライアン シーズン2
    出典元:https://www.imdb.com/name/nm0446672/mediaviewer/rm2465338624

    ケビン・スペイシー主演のホワイトハウスが舞台となったドラマ「ハウスオブカード」や、

    異常犯罪の真実を暴くFBIドラマ「クリミナル・マインド」に、

    レギュラーキャストとして出演している俳優さんです。

     

    他にも「LAW & ORDER」「Person of Interest」など、数々のドラマシリーズに出演しているので、

    海外ドラマファンの方は絶対に彼の顔に見覚えがあるはず!

     

    ジャックライアンシーズン2では、

    ライアンと行動をともにするCIA職員マイク・ノベンバーの役で登場する予定です。

     

    ジョルディ・モリャ

    ジャック・ライアン シーズン2
    出典元:https://www.imdb.com/name/nm0003244/mediaviewer/rm3101595648

    ジョルディ・モリャさんはスペイン、バルセロナ出身の俳優さんです。

     

    スペイン映画、イギリス映画、アメリカ映画に数多く出演しています。

     

    ジャックライアンシーズン2では、南米の国のカリスマ的指導者を演じるそうです。

    参考サイト:https://screenrant.com/jack-ryan-season-2-release-date-story-details/

     

    シーズン1からのレギュラーキャスト紹介

    ジャック・ライアン(ジョン・クラシンスキー)

    ジャック・ライアン シーズン2
    出典元:https://www.imdb.com/name/nm1024677/mediaviewer/rm1306687744

    CIAの分析官で、経済学博士でもある。

    元海兵隊員でアフガン駐留経験あり。

     

    テロ資金・武器対策課(T−FAD)でデスクワークをしていたが、

    ある日突然中東の現場へ赴くことになる。

     

    演じるジョン・クラシンスキーはポーランド系の父と、

    アイルランド系の母を持つアメリカ出身の俳優さんです。

     

    ドラマ「The Office」シリーズなどに出演した他、

    サスペンスホラー映画「クワイエット・プレイス」シリーズでは、

    自分が出演しながら監督も務めています。

     

    奥様は「メアリーポピンズリターンズ」に出演した女優エミリー・ブラント。

     

    自身がメガホンを取った「クワイエット・プレイス」では夫婦共演も果たして話題になりました

     

    ジェームズ・グリーア(ウェンデル・ピアース)

    ジャック・ライアン シーズン2
    出典元:https://www.imdb.com/name/nm0682495/mediaviewer/rm1554348800

    T−FADの新主任で、Cライアンの上司。

    ライアンへの当たりが強い。

     

    演じるウェンデル・ピアースはルイジアナ州ニューオリンズ出身。

     

    コメディ映画や戦争映画など、数々の作品に出演しているバイプレイヤーです。

     

    キャシー・ミュラー(アビー・コーニッシュ)

    ジャック・ライアン シーズン2
    出典元:https://www.imdb.com/name/nm0180411/mediaviewer/rm3717872384

    ライアンの元上司の娘で恋人。感染病専門医です。

     

    演じるアビー・コーニッシュはオーストラリア出身の女優さんで元モデル。

     

    ドラマの中ではややぽっちゃり系のドクター役でしたが、

    ぽっちゃりしていても色気ムンムンで美しい!

     

    こんな綺麗でセクシーな医者がいたら「美しすぎる女医」として話題になりそう・・・

     

    「ロボコップ」「ジオストーム」「エリザベス」などに出演されています。

     

    ムーサ・ビン・スレイマン(アリ・スリマン)

    ジャック・ライアン シーズン2
    出典元:https://www.imdb.com/name/nm1846124/mediaviewer/rm2978391296

    テロリスト。

    フランス・パリの貧困地域で育ち、

    真面目に生きてきたのに理不尽な人種差別を受け弟の身代わりに無実の罪で投獄されている。

     

    両親は中東で殺害されていて、非常に不幸な過去を持つ男。

     

    演じる俳優アリ・スリマンはイスラエル出身のパレスチナ人。

     

    テルアビブの演劇学校に通ったのち、

    ロンドンの劇団員として活動していました。

     

    「キングダム/見えざる敵」や「ワールド・オブ・ライズ」に出演しています。

     

    ハニン(ダイナ・シハーピ)

    スレイマンの妻で、2人の間には息子と娘が1人ずついる。

    本作品の中では大胆なベッドシーンを披露したことでも話題になりました!

     

    シーズン2のあらすじネタバレ!

    ジャック・ライアン シーズン2
    出典元:https://www.imdb.com/title/tt5057054/mediaviewer/rm902920448

    シーズン2は2019年秋頃に配信開始予定と言われていますが、

    その詳しい内容はまだ明らかになっていません。

     

    キャストの大幅な変更は無いということなので、

    引き続き世界のあちこちで起こるテロや事件を喰い止めるべく、

    ライアン達が奔走するストーリ展開が続くのだと予想できますね。

     

    シーズン1の最後、

    ライアンの上司グリーアはロシアのモスクワへと移動になりました。

     

    グリーアがライアンにもCIA本部からモスクワ支局へ移るように言っていたので、

    シーズン2の舞台はモスクワか?と思った人も多いと思います。

     

    でも、どうやらシーズン2はモスクワではなく、

    南米が中心的な舞台になりそうってとこはチェックポイント!

     

    南米の政治勢力や政権といった要素を含んだスリリングなストーリ展開になるようです!

     

    参考サイト:https://www.express.co.uk/showbiz/tv-radio/1010828/Jack-Ryan-season-2-will-there-be-another-series-Amazon-Prime-John-Krasinski-renewed

     

    シーズン1のあらすじ・ネタバレ

    ジャック・ライアン シーズン2
    出典元:https://www.imdb.com/title/tt5057054/mediaviewer/rm802257152

    物語は1993年のレバノンから始まります。

    アメリカの空爆により幼い2人の兄弟が負傷します。

     

    そして物語の舞台は現代へ。

    元海兵隊のジャック・ライアンが、

    CIAの分析官として働き始めます。

     

    ライアンはテロリストの資金移動を追ううちに、

    怪しいパターンを繰り返す不審な金の流れを発見。

     

    ライアンが所属するT−FAD(テロ資金・武器対策課)の新主任グリーアが、

    デスクワーク担当だったライアンに突如中東の現場へ行くように命じます。

     

    中東に飛んだライアンはテロの容疑者を尋問しますが、

    指導者のスレイマンには逃げられてしまい、

    結局パリでテロが勃発。

     

    実は物語冒頭でアメリカの空爆被害にあった兄弟が、

    テロの指導者スレイマンとその弟だったのです。

     

    スレイマンの妻ハニンは、子供を連れて夫の元から逃亡。

    ライアンはハニンを確保し、スレイマンの情報を聞き出しスレイマンを追います。

     

     

    スレイマンは生物兵器や放射性物質を使ってアメリカでテロを起こそうと計画中。

     

    ライアンは恋人で感染病専門医のキャシーと協力し、

    テロを防ぎ大統領を守ろうと奔走します。

     

    CIA側とテロリスト側両方の視点から物語が描かれているところが、

    ジャックライアンの見どころポイント。

     

    「テロリスト=絶対悪」ではなく、

    実生活では優しい夫であり良い父親。

     

    テロリストの生い立ちや背景が見えてくることで、

    このドラマの面白さがぐっと深まります。

     

    さいごに

    「this is us…36歳これから」を見たときも思ったけど…

    「スニーキー・ピート」を見たときも思ったけど…

    Amazonプライム・ビデオっていいドラマ作るな~と。

     

    なんかね、考えさせられるドラマが多いんですよ。

    >>this is us36歳これからのシーズン2・3と配信予定

    >>スニーキーピート、シーズン1・2を無料で見る方法

     

    人間って、色んな状況や思想や生き方が重なり合って、違う環境の人間同士が関わるだけで、大きな大きなストーリーが出来るんだなって。

     

    私はテロドラマとしてHomelandも大好きで、テロに関して私たち日本人は、報道からだけじゃなく、もっと色んな側面から知る必要があるなって感じます。

     

    たとえドラマからであってもいいと思います。

    テロ被害者の気持ち。捜査官の気持ち。テロリストの気持ち。

    日本で普通に平和に生きているわたしたちと、変わらないんじゃないか?

    そう思えてくるドラマです。

    興味のある方はぜひ、「ジャックライアン」を⇒Amazonプライム・ビデオ

     

    以下の記事もご覧ください。