マトラークチュをサドゥカと結婚させようとしていたのなら、ニギャールとマトラークチュでいいんじゃなかろうか?超堅実で平和で温和な子孫をいっぱい残してくれそう。

と考えてる蓮です、こんにちは!

イブラハム~側女たちの幸せも考えてあげて~

大宰相でしょー!

 

というわけで、今回はヒュッレムの最強の敵であるイザベラとヒュッレムのガチンコ勝負です!

ごらんください~!

>>前回までのあらすじ

オスマン帝国外伝のシーズン1、2は、Huluで配信!

動画すべて見放題のHuluは、ゲームオブスローンズとか人気ドラマも多数!

 

海外ドラマ好きにおすすめの動画配信サービスです!

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

オスマン帝国外伝・シーズン2の14話あらすじ

アルミンの父親に「娘に近づくな!」と釘をさされてマルコチョールは落ち込む…。

 

が、通りを行くアルヴィーゼを発見!

 

イブラハムからの指示通り、マルコチョールはアルヴィーゼに「イザベラの死」を伝える。

 

アルヴィーゼはそのことをフリードリヒに伝える。

婚約者のイザベラの死を聞いて(本とは生きてるけど)ショックを受けるフリードリヒ…。

 

アルミンは父親に反対されて家に監禁。

そのうちマルコチョールから遠ざけるために、住まいまでかえられてしまう!

 

一方でイブラハム邸に来たイザベラにあってしまったヒュッレムは気が気ではない。

 

イブラハム邸に使えているニギャールに、「イザベラの情報を渡せ」と強引に命じる。

 

ニギャール、困惑するも、しぶしぶ承諾…

蓮

けど、ニギャールはイブラハムがすきなんだよね。

ニギャールは考えていることが顔に出ないから、この時点ではヒュッレムに協力する気があるのかも不明…

マヒデブランもすかさずヒュッレムのところに嫌味を言いにくる始末。

 

「いい気味」

「私と同じ想いを味わうがいい」

「イザベラがオマエに引導を渡す」

「オマエも私と同じ過ちを犯す!」

蓮

…まぁ、マヒデブランはストレスたまりまくりでしょうからね。

原因はヒュッレムだしね。

このくらい、言いたくなる気持ちはわかります。

母后はスレイマンに、イザベラを後宮につれてきて、側女とするようにいうが、スレイマンは拒否。

 

あくまでもイザベラは「国家間での取引につかう」と伝える。

 

更にヒュッレムも”ひっかけ”でスレイマンに「イザベラを後宮につれてきたら?」というが、スレイマンはこれも拒否。

蓮

イザベラにくらくら来てるくせに。

しかもくらくら来てることを母親にもヒュッレムにもバレバレに見破られてるのに、

「政治的に側においてるだけだ」と強がってるスレイマンww

そんな折、戦地に出ていたイブラハムが見事戦を治めて帰還。

 

スレイマンから高額の褒賞を賜る。

家に帰ると庭の彫像が布で覆われていることに怒り、スグに布を取り払うよう命令。

 

彫像を不気味に思うハティジェに対しても、1歩も譲らない頑固さを見せた。

蓮

ハティジェから「あなたは私たち一族に忠誠を誓い続ける立場!」とマウントを取られてるのに、彫像に関してだけは無意味に強気なイブラハムwww

彫像くらいどうだっていいのに…

ここだけやけに意地をはるよね。

夫婦間の亀裂につながらないか心配

イブラハムはイザベラの死を装うことと、フリードリヒを身代金で解放することを知らされる。

 

フリードリヒは解放…。

イザベラの死を受けて開戦するかと思いきや、スペイン国内で政治的けん制によって戦は起こらず。

 

イザベラを即刻何とかしようと目論むヒュッレムは、

忠実な侍女のニリュフェルをイザベラの下へ送り込んで脅すが、

イブラハムに見つかってお叱りを受ける…

蓮

ニリュフェルかわいそうやん~

ニリュフェルを権力争いに巻き込まないであげて~!

ヒュッレム~!

次にヒュッレムはスレイマンの元へ行き、あることないことイブラハムの悪口を吹き込む。

 

聞いてるうちに不機嫌になったスレイマンは、ヒュッレムをしかりつける。

 

が、その足でスンビュルに「イザベラを狩猟の舘に戻す」ことを指示。

 

狩猟の舘に戻したイザベラの元へ行き、

反抗的な態度を見せるイザベラに、思わず口付けするのだった…。

蓮

ヒュッレムさ、悪口ふきこむの、自分もさげちゃうからやめたほうがいいのにね。

って、そんなに思慮深い性格ならば、こんなことになってないか笑

というか、スレイマンとイザベラ、ついに始まっちゃった…

あーあ。

ヒュッレム怖いぞー

 

オスマン帝国外伝・シーズン2の15話あらすじ

スレイマンからイザベラへの口付けを目撃してしまうニギャール…

 

イザベラは急な口付けに怒るが、スレイマンはイザベラを押さえつける。

 

そしてイザベラを、火事で死んだことにしてフリードリヒだけを本国に帰したと伝える。

 

絶望したイザベラが「なぜこんなに苦しめるのか?」と問うと、

不機嫌になったスレイマンは帰ってしまう。

 

スレイマンの命により、イザベラは再びイブラハム邸に戻される…。

 

その頃宮殿では、スレイマンがイザベラに会いに行ったことを、いち早く察知したヒュッレムが激怒。

 

帰ってきたスレイマンの側に行って色々話そうとするも、「一人にしてくれ」と遠ざけられてしまう…。

蓮

マヒデブランのときも思ったけど、新しい女が出来るとスレイマン…に限らず男の人ってホント酷いよねw

いや、女も新しい好きな人が出来ると酷くなるけどさ。

でもヒュッレムもマヒデも奴隷だし、スレイマンだけが頼りなのに、やっぱり酷いよ。

イブラハムもまた、イザベラとスレイマンの間に何があったかを勘ぐるが、知らされることはない。

 

イザベラに泣いて訴えられるも、「現状に慣れろ」としか言うことができず戸惑う。

 

政治的な理由でイザベラをおいていると思いきや、

実はスレイマンがイザベラを愛しているのでは?と憶測を膨らませる。

 

しかし、イザベラの部屋で2人きりになるイブラハムに対して、

ハティジェが嫉妬心を燃やしていることには気がつけなかった。

 

ハティジェは夫とイザベラの中を疑い始め、

イザベラの存在を敵視し始めるようになる…。

 

蓮

いやいや、なんもないからw

ハティジェ、こーゆーとこはまだかわいいよね。

同じ嫉妬でもハティジェは若干かわいくみえる。

ヒュッレムは怖いww

町娘のアルミンに一目ぼれするも、アルミンの父親に遠ざけられてしまったマルコチョール。

 

アルミンの家を見張っていると、ちょうど叔父の家に送られるアルミンを見つけてしまう。

 

 

衝動的にアルミンの乗った馬車に飛び乗り、

そのままアルミンを誘拐してしまう。

 

困惑するアルミンだが、マルコチョールの情熱のなすがままに連れて行かれる。

 

2人はマルコチョールの友人のマトラークチュの家にかくまってもらうことに。

 

マルコチョールをいさめるマトラークチュだが、

かつてサドゥカを愛した情熱を思い出し、しぶしぶアルミンをかくまうことを承諾。

蓮

ここまで思いつめる男…怖いwと思ってしまった。

マルコチョールはイケメンだから許されるものの…

いや、イケメンでも許されないか、これは。

パパがかわいそうやんw

どうでもいいけどマルコチョールとマトラークチュの名前がややこしくて書き間違えそうになるっつーの

アルミンも最初は懐疑的だったが、そのうちマルコチョールの情熱にほだされ、受け入れることに…。

 

宮殿ではニギャールから、スレイマンとイザベラの口付けを聞かされるヒュッレムが激オコ。

 

そのままニギャールを従えてイブラハム邸へ。

 

「ハティジェの子どもを見に来た」とシャーシャーとうそぶくも、もちろん狙いはイザベラ。

 

 

こっそりとイザベラの部屋に入り込んで、

寝てるイザベラの首を押さえつけて

「スレイマンと寝たな!!!」と襲い掛かるヒュッレム。

 

誰もスレイマンと自分の間には入らせない!

とすごむヒュッレムだが、スペイン皇女も負けちゃいない。

 

「私も国に帰りたいんだけど、スレイマンが許してくれない。」

「スレイマンが私を手放そうとしない。」

「彼は私をほしがっている。」

と、ヒュッレムを挑発しまくるwww

 

怒りに震えるヒュッレム…

しかし、ヒュッレムが行動する前に、庭にはまさかのスレイマンの姿が。

 

スレイマンはイブラハムに会いに来たというが、その様子は明らかにイザベラを気にかけていた。

 

ヒュッレムはすぐさま庭のスレイマンの下へ。

 

「まさかイザベラに会いに来たの?」と、直球でスレイマンに訪ねる。

 

慌てたハティジェが「食事を食べていって」と間に入る。

 

スレイマンとヒュッレムは、そのままハティジェの屋敷で食事をすることに。

 

するとそこへ、まさかのイザベラが登場。

 

呼ばれたわけでもないのに、着飾ってディナーに参戦。

 

「具合が悪かったけど、あなたが来たから治った」と、スレイマンに媚を売るような発言までする。

ヒュッレムの顔、こわばりまくり。

 

スレイマンから「私の子を4人も産んでくれたヒュッレムだ」と紹介されるも、意に介さず。

 

イザベラは、現在スレイマンからの寵愛を受ける女として堂々と振舞う。

 

その上で、イブラハムに話しかけるときにいちいちイブラハムの腕を触るなどボディータッチも。

 

それをみたハティジェが、今度はイザベラにオコ。

 

ヒュッレムもハティジェもいらだたせた会食は終了。

 

後宮に戻っても「今日は1人で休む」というスレイマンに、ヒュッレムは胸を痛めるのだった…。

 

蓮

こわーーーい!

こわーーーーーい!

女の戦い真骨頂ですね…。

こわーーーい!

ヒュッレムも怖いけど、イザベラもこわーい。

負けず嫌いって怖い。

ハティジェもちょっと怖かったwww

オスマン帝国外伝・シーズン2の16話のネタバレ!イザベラとイブラハムがあやしい?!!

さいごに

オスマン帝国外伝は、Huluの独占配信!

動画すべて見放題のHuluは、ゲームオブスローンズとか人気ドラマも多数!

 

海外ドラマ好きにおすすめの動画配信サービスです!

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

この後も延々と、イザベラが巻き起こす旋風に、オスマン帝国は巻き込まれます。

後宮大荒れ。

ヒュッレム大荒れw

かわいそうなのは…

一番かわいそうなのは、ニリュフィルかなぁ。

無垢な10代を権力争いに巻き込まないでほしい~