オスマン帝国外伝・シーズン2の18話あらすじネタバレ!母后ついにヒュッレムに敵対

オスマン帝国外伝 43話

男っていつの時代も浮気しますよね。でも、女も浮気しないとも限らないし、結局愛以外のものも1人の男に要求するから、どっちもどっちかな~と思ってる蓮です、こんにちは!

 

さてさて、後宮にきてしまったイザベラとヒュッレムの対立…

どうなることやらw

スレイマンは、激怒ってるヒュッレムに、どんな対応してくんでしょーか?

 

>>前回のオスマン帝国外伝シーズン2の17話はこちら

オスマン帝国外伝は、Huluで配信!

動画すべて見放題のHuluは、ゲームオブスローンズとか人気ドラマも多数!

 

海外ドラマ好きにおすすめの動画配信サービスです!

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

オスマン帝国外伝・シーズン2・18話ネタバレ

ヒュッレムVSイザベラ

イザベラとスレイマンのところへ乗り込んだヒュッレム!

一瞬即発?

と思いきや、やっぱりスレイマンの前では品行方正なヒュッレム笑。

 

表面上はつつがない会話で、イザベラは狩猟の舘へと帰りました。

 

が、「なぜ私の首飾りを、あの女が?!!」

ヒュッレムの追求はやっぱりきます。

そりゃそーだ。

スレイマンは「私の判断だ」とゴニョゴニョ。

そっか、スレイマン、こうやって力押しする気なんだね。

マヒデブランのように、「がまんしろ、こーゆーもんだ」的な。

視聴者にモロバレだから、当然ヒュッレムにもモロバレです。

そりゃー怒られるわw

けど、スレイマンの明らかなイザベラへの浮気心を目の当たりにして、ヒュッレムは傷心…!

 

廊下でよろめいてしまうほどに…。

精神的ダメージでかすぎです!

 

「も、もう私を愛したスレイマンじゃない…」と悟ります。

悟るというか、スレイマン本人に言っちゃいますww

スレイマンからもらった馬にも(アシュク=愛って名前の)ぼやきます。

馬の前でスレイマンは…

モロ、傷心を前面にだして、ヒュッレムはスレイマンに、

アシュクをイザベラにあげて。愛はもうここにはない」と言います。

 

そのとーりのくせに、スレイマンもちょっとひるみます。

 

「なぜそう思うのだ?」とか

「王女はやがて国に帰す」とか

「時が来るのを待て」とか

 

なーんかゴニョゴニョいいますが、ヒュッレムじゃなくても気がつきますよ。

こっちのモンブランも、あっちのスイカバーも、両方味わいたいんでしょ?ってw

男の人って浮気心を隠せないように作られてるんですね。

 

モロバレなのに、なんで取り付くえると思ってるのか謎。

 

そんなヒュッレムのショックを目の当たりにして、取り急ぎスレイマンは、ママンに文句。

 

「なんでイザベラを後宮に呼んだんだ?!!」と。

男の子っていつまでたっても男の子だよねー

母后は母后で、ヒュッレムを痛めつけたい意地悪心だけに、強く言えず。

ヒュッレムと母后、真っ向から対立!

ヒュッレムもまた、母后とハティジェのところへ向かいます。

母后とハティジェは2人で

「やりすぎたかしら?」「いい薬よ」みたいに、ちょうど歓談中。

 

乗り込んだヒュッレムは敵対心むき出し。

 

「私はお2人に好かれようと努力しました。けど侮辱で返した。マヒデブランばかりひいきして、私を拒絶し続けた」

 

「身の程を知りなさい」というハティジェにも

「身の程は、あなたがチクチク教えてくださるから知ってる」と皮肉で返します。

 

「ハーレムのしきたりは絶対。誰も皇帝の絶対的伴侶にはなれない!」という母后に対し、

ヒュッレムもやり返します。

 

「母后さまはご高齢。お亡くなりになった後、

このハーレムの支配者はだれ?マヒデブラン?」

 

このセリフに、母后は思わず息を呑みます。

無礼もさることながら…

 

確かにいわれて見ると、母后亡き後、ハレムを支配するのは…

もしかしてヒュッレム?!!

 

ハティジェは嫁に出ちゃったし、マヒデブランはヒュッレムにあっという間に飲まれそう。

 

それ以外の選択肢は…ない!

 

「わわわわたしを脅すのか?!!」と慌てる母后に、

「私は私の皇子たちを守らねばならない」と言い捨てるヒュッレム。

始まってしまいました…

ヒュッレムと母后の真っ向勝負が…。

母后、基本的に品行方正で中立だと思っていたけど、やっぱり敵に回りましたね。

母后はマヒデブランに比べると、

めっちゃめちゃ手ごわいです。

母后の更なる嫌がらせ

母后は、ヒュッレムの態度に怒りをあらわにします。

 

1人で部屋で思い悩んでるかと思いきや、

ダイエ他、ニギャールにギュル・スンビュルを部屋に呼び寄せ、

「お前たちは皇族に仕えているのだ」と念を押します。

ヒュッレムに肩入れするなってことね。

特にギュルとニギャールはヒュッレム寄りだけに、にらみつけられて念を押されます。

 

そして…なんと突然ヒュッレムの部屋没収という暴挙にでました!

 

荷物を次々と運び出されて慌てるヒュッレム。

母后に訴えても取り合ってももらえない。

 

仕方なく部屋を出るヒュッレム…

イブラハム倒れる

母后とヒュッレムの対立にいらだつハティジェ。

だが、「後宮の争いに関わらず、幸せでいて欲しい」というイブラハム。

 

幸せに見えた二人の結婚生活だが、暗雲はたちこめていた。

 

そう、ヒュッレムの仕込んだ毒が、

じわじわとイブラハムの命をむしばんでいた!

 

ある重要会議の日に、政策を好転させなかったとして叱責を受けるイブラハム。

 

怒るスレイマンの前で、突然倒れてしまった。

 

イブラハムが倒れたことにより我を忘れてスレイマンに詰め寄るハティジェ。

 

けっこう年の離れた兄弟だよね。

で、スレイマン妹に弱すぎ笑

スレイマン、ヒュッレムにも弱すぎだしww

 

ヒュッレムVSイブラハム再び

オスマン帝国外伝のシーズン1はほぼほぼこの2人の対決だらけだったけど、ここにきて再び対決を繰り広げる2人。

 

イブラハムが倒れたと聞いて、

「ハティジェスルターンのお見舞いに。心配だわ」と白々しく駆けつけるヒュッレム。

 

母后からの仕打ちに苛立ちながらも、ライバルのイブラハムに引導を渡すことも忘れない。

 

ヒュッレムの仕込んだ毒でイブラハムが死に掛けているという事実は、ヒュッレムしか知らない。

 

イブラハムの部屋に行って、弱っているイブラハムの耳元に囁く。

「今日オマエは死ぬ」と…

 

しかし、奴隷から大宰相に駆け上がり、スレイマンの信頼をほしいままに、妹ハティジェまで手にしたイブラハム。

 

そんじょそこらの男とは、出来が違います。

 

引導を私に来たヒュッレムの手を突然にぎり、

「俺はしなーーーーん!」と急に叫びます。

 

ヒュッレムびっくり。

わたしもびっくりしたわw

やめて、急に、マジでww

オスマン帝国外伝・シーズン2【19話~22話】あらすじネタバレ・イザベラ脱出!

さいごに

オスマン帝国外伝は、Huluで配信!

動画すべて見放題のHuluは、ゲームオブスローンズとか人気ドラマも多数!

 

海外ドラマ好きにおすすめの動画配信サービスです!

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です