オスマン帝国外伝・シーズン4の4話・5話のあらすじネタバレ!ムスタファにまた…

長男が何度も「ムスタファ」を「ムスファタ」といって、そのたびに「ちがーう!」と大きな声をあげちゃう蓮です、こんにちは!

ムスタファに降りかかる厄災を、スレイマンが本気で怒っていて、ひとまずは安心しました。

にしても、横でヒュッレムやリュステムが暗躍しているのに本気で気が付いていないなら、スレイマン…目が曇り過ぎ、と思っちゃいますね。

オスマン帝国外伝シーズン4の4話、5話のあらすじネタバレご覧ください!

>>前回までのあらすじはこちら

ネタバレ多数なので、見たくない方はここまでですよ!

オスマン帝国外伝を全シーズン、見放題枠で見れるのはHulu だけ!

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら

オスマン帝国外伝・シーズン4の4話・5話のあらすじネタバレ

この投稿をInstagramで見る

 

🌹🌷Великолепный век🌷🌹(@muhtesemyuzyil_2011_2014)がシェアした投稿

ムスタファの悲劇…

ジハンギルの帯刀式がすみ、マニサを治めるのはセリムと発表され、失意のうちにムスタファは一足先にアマスヤに戻ります。

けど、帰る途中の森の中で何者かに襲われ、矢を射られます…。

その矢がなんと…ムスタファの可愛い奥さんのルメイサに当たり、ルメイサはおなかの子どもと一緒に死んでしまいました…。これは辛い…。けど、森の中には刺客のほかに「刺客を狙う別の刺客」もいて、ムスタファは結局謎の男たちに命を助けられました。

この「ムスタファの命を守る隊」のやつらが…また…覚えにくい系の顔で、でも今後も活躍して出演し続けそうです…。シーズン1からイブラヒムもスレイマンもリュステムもタシュルジャルもみーんな同じ顔に見えてきて、マルコチョールとかムスタファ系の役者さんをもっと出してほしい…。覚えにくい系の顔、もう嫌だ~汗

リュステムとヒュッレムの暗躍

ムスタファの命を狙ったのはもちろんリュステム。指示をしたのはもちろんヒュッレム。ヒュッレムは相変わらず同情顔でスレイマンに「ムスタファが無事で何よりだわ…」と言うのだけど、スレイマンはこのわざとらしい演技にホントに気が付いてないの?!!

ハイレッディンの暗躍

ムスタファの命を救った森の中の「刺客を殺した奴ら」の正体は、まだ謎です。謎の指輪を付けた男が、刺客部隊にこそこそと指示してたりするんだけど、顔が隠されててわからない…。

ハイレディンだと思うんだけどね。違うのかいな?!!ハイレディンなら顔を隠す必要はないもんね…?じゃあ誰?!!

ともかく、歩兵部隊もハイレディンの率いる海軍も、謎の刺客たちもムスタファこそ次期皇帝として守っているのはなんだか嬉しいです。ルメイサの命も守ってほしかった~!

セリムの「女」選び

マニサを治めることになったセリムに、「いい女をあてがわないと。賢くて、セリムを上手に導く女を」と考えるヒュッレム。

それに対して「セリムには、どんな女をあてがっても無駄」と言い放つミフリマーフ姉さんの冷たさよ…。

ヒュッレムは本腰を入れてセリムに「賢くて自分の手下になる忠誠心アツい女」を探し始めます。

セリムが襲われる!

ヒュッレムやミフリマーフに心配され続けるセリムは、バヤジトとジハンギルと一緒に、スレイマンの狩りのお供に来ました。途中までは和気あいあいとしてたけど、バヤジトがセリムに「狩り勝負をしよう」と言い出してからは…また始まった…。永遠に続く兄弟の張り合いが始まりました…。

狩り勝負の途中で森の中で山賊に命を狙われるセリム。命の危機にかけつけたのはバヤジト!バヤジトが剣術であっという間に山賊を倒して、セリムを助けます。

セリムはガタブルで震えてたくせに、スレイマンの前では「バヤジトは間違ってる。何も起きていない」とうそをつきます。平然と…。

結局はセリムに対してムキになったバヤジトが嘘をついたとして、スレイマンに叱られます…。バヤジト、怒られてばっかりで可哀そうに…。

チェチーリアの星占い

ベネチアの貴族の娘のチェチーリアは、庭に出て星占いをし、「ヒュッレム妃に深刻な星のお告げがある!」と意味深なことを言って謁見します。結局は星のお告げではなく「セリムの後宮に入れてほしい」」という願いだと知ってヒュッレムはため息…。けど、食い下がるチェチーリアに「野心」と「昔の自分」の姿をみて、結局はチェチーリアを密偵として、セリムの後宮に入れてあげることにします。

「あなたは昔いたある人物を思い出す…」というヒュッレムには、ちょっとジンときました。シーズン1のヒュッレムも向こう見ずですごかったもんね…。

チェチーリアの新しい名前

ヒュッレムはチェチーリアに「輝く女」という新たな名前を与えます…。

その名前が…なんと…。

ヌールバーヌー。

「は?」と思いました…ヒュッレムが年老いたから、シーズン4のヒロインとして活躍し続けるセリムの側女の名前がヌールバーヌーてwww

マジか…

またやってくれたね、オスマン帝国外伝よ…。ヌールバーヌーとくるとはwww

美女に付ける名前じゃないでしょw

それを聞いたチェチーリアは、ちょっと間を開けてから「こ、この上ない名前です…」ってw無理しとる…ww

昔もあったよね。ニュルフェルとかエフスンとか…ヒュッレムだってアレクサンドラっていう素敵な名前から「ヒュッレム」になったときに「えw呼びにく!」と思ったし。

しかしシーズン4にして最悪のヒロイン名「ヌールバーヌー」でましたよ…。これに敵う者はいない。

ヒュッレムが病気?!!

シーズン4の5話のラストでヒュッレムが倒れます。病気かと思いきや「閉経」とのこと。

しかも閉経したことをもし誰かにしゃべったら、オマエの舌を抜く…!と医女に脅しまでかける始末…。そ、そんなに知られちゃいけないことかな?というか、ヒュッレムの落胆を見ると「まだ生む気満々だった」感がすごくて、驚きました。

その辺とっくに過ぎ去った人だと思ってたけど、まだまだ生む気だったんですね。女にとっては辛い節目になるけど、スレイマンという愛する人とともに年を重ねていけるのは幸せだと思います。

>>次回のあらすじネタバレはこちらです

オスマン帝国外伝はHulu で過去シーズンもすべて、見放題でお得に一気見できますよ!