オスマン帝国外伝、面白いのはいいけど…一つのシーズンの話数が多すぎじゃね?と思う蓮です、こんにちは。

 

女同士のみにくい髪の引っ張り合いのオスマンバージョンのドラマ。

 

宮廷という国の美女が集結する場所だけに、みんなものすごく美人です。

 

というわけで今回は、オスマン帝国外伝の美人ランキングを独断で作ってみました!

 

以下をご覧になって、オスマン美女を堪能してください。

 

ちなみにオスマン帝国外伝のシーズン2は「Hulu 」の独占配信です!

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

8位:ギュルフェム(セレン・オズテゥルク)

オスマン帝国外伝 キャスト
出典元:https://www.ch-ginga.jp/feature/ottoman/cast/
スレイマンの1番目の皇妃ですが、死産してしまったため、気の毒なことに、スレイマンの寵愛を失ってしまいます。

ギュルフェム役を演じるセレン・オズテゥルクさんは、トルコ生まれです。

  • 名前:セレン・オズテゥルク(Selen Öztürk)
  • 生年月日:1980年7月23日
  • 出身地:トルコ、イズミル
  • 国籍:トルコ
  • 学歴:ハジュテペ大学国立音楽院

母親はキプロス生まれというハーフでした。

 

この国際性も彼女の演技や美貌に大きく生かされています。

 

そんなセレン・オズテゥルクさんは、

女優として活躍する前には、映画館で働いていたという異色の経歴の持ち主でした。

 

もちろん、映画やドラマへの出演も有名ですが、吹き替えでも大いに活躍。

 

ナタリー・ポートマンさんの映画『レオン』、『キャプテン・アメリカ』など、吹替え作品は多岐に及びます。

 

演技力だけではなく、マルチさでも際立つセレン・オズテゥルクさんのこれからの活躍も期待しちゃいますね!

 

7位:マヒデブラン(ヌル・アイサン)

オスマン帝国外伝 キャスト
出典元:https://www.ch-ginga.jp/feature/ottoman/cast/

 

スレイマンの2番目の皇妃で、ムスタファ皇子を出産した皇女。

皇太子の母としての地位はあるものの、

スレイマンの寵愛が自分からヒュッレムにと移行したため、

アイシェと同じく、ヒュッレムに対してはいい感情を持っていません。

ものすごい美女なのに、薄幸のせいか、美貌がおされ気味。

 

ってところも演技だったらすごいですよね。

 

6位:サドゥカ(サーデット・アクソイ)

オスマン帝国外伝 キャスト
出典元:https://www.imdb.com/name/nm2278522/mediaviewer/rm565244928
元々はハンガリー王国の伯爵夫人という身分でしたが、スレイマンによって夫を殺され、彼に対する復讐に燃えていきます。

サドゥカ役を演じるサーデット・アクソイさんは、トルコ出身の女優です。

 

女優としては、これまでに複数の映画への出演歴があります。

 

『ソフィアの夜明け』、『ミルク』、『卵』、『ある愛へと続く旅』など。

 

サーデット・アクソイさんに関心がある方は、これらの作品もぜひご覧ください!

 

5位:ニギャール(フィリズ・アフメット)

宮廷を取りまとめる女官長として、スレイマンを助けており、ヒュッレムからも厚く信頼されています。

ニギャール役を演じるフィリズ・アフメットさんは、トルコ出身ではなくマケドニア生まれ

 

彼女も、セルマ・エルゲチュさんや、メルイェム・ウゼルリさんと経歴はそっくり。

  • 名前:フィリズ・アフメット(Filiz Ahmet)
  • 生年月日:1981年4月15日(37歳、2018年)
  • 出身:マケドニア共和国スコピエ
  • 語学:マケドニア語、アルバニア語、トルコ語、スウェーデン語、英語、セルビア語、ブルガリア語

語学にも長けており、フィリズ・アフメットさんは何と、7ヶ国語を操るつわもの

 

祖父が俳優だったことから演劇に興味を持ち、子供のころ舞台デビューしました。

 

そして、メルイェム・ウゼルリさん同様、大学では医学を学んだとか。

 

演技の実績もさることながら、みなさんインテリすぎておどろきますよね。

 

そう、フィリズ・アフメットさんは「オスマン帝国外伝」の中でもとっても切れ者の役を演じるんです。

 

きれいなだけの女性ではなく、策謀術にも先読みにも長けている。

ニギャールは私は一番好きなキャラ!

蓮

どうして、『オスマン帝国外伝』の出演女優には、こういう経歴の人が多いのでしょうか?

そんなフィリズ・アフメットさんは、子供のころからずっと、あくまでも舞台女優志望でした。

 

やがて、ドラマなどのジャンルにも積極的に出演していくことに。

 

そして、『オスマン帝国外伝』にも登場し、世界中に、そして日本にも名が知れ渡る女優となっていったんですね。

 

4位:ハティジェ(セルマ・エルゲチュ)

オスマン帝国外伝 キャスト
出典元:https://www.imdb.com/name/nm1866361/mediaviewer/rm3735342080
スレイマンの妹にあたる皇女で、1番目の結婚相手と死に別れてしまったりして、何かとその神経は擦り切れがちです。

ハティジェ役を演じるセルマ・エルゲチュさんは、ヒュッレム役のメルイェム・ウゼルリさんと経歴がよく似ていました。

 

生まれたのはドイツで、その後、トルコへと移住。

 

語学も、ドイツ語、トルコ語のほか、英語、フランス語と、実に4ヶ国語も話せます。

  • 名前:セルマ・エルゲチュ(Selma Ergeç)
  • 生年月日:1978年11月1日(39歳、2018年)
  • 出身地:ドイツのハム
  • 在住:トルコのイスタンブール
  • 語学:ドイツ語、英語、トルコ語、フランス語

セルマ・エルゲチュさんは、父親の職業の関係で、子供のころは、ドイツ、トルコ、イギリス、フランスすべてに在住していたのです。

蓮

それでも、これだけの国の言語を習得することに成功したのは、やっぱりすごいと思いますけど。

そんなセルマ・エルゲチュさんは、大変なインテリとしてもよく知られています。

 

大学時代には、医学や哲学などを学んでいて、医学実習もしていたのですね。

 

こういった経歴であるならば、語学の才女ぶりにも納得でしょう。

 

そして、やがてモデルを経て、女優の道へと進むことに。

 

女優デビュー後、セルマ・エルゲチュさんは、コメディ作品などでも活躍を見せました。

 

それだけに、『オスマン帝国外伝』での暗いキャラクターのハティジェ役は、女優としての彼女の幅を相当広げたと言えるでしょう。

 

3位:ハフサ・アイシェ(ネバハット・チェフレ)

オスマン帝国外伝 キャスト
出典元:https://www.imdb.com/name/nm0959872/mediaviewer/rm1558206720
スレイマンの母親という宮廷の影の実力者ですが、宮廷内のスキャンダルに追われて、すっかり疲労しています。

ハフサ・アイシェ役を演じるネバハット・チェフレさんは、

2018年現在、何と、御年74歳。

蓮

いました…ここにも。女優界のばけものが…(敬意をこめて)

  • 名前:ネバハット・チェフレ(Nebahat Çehre)
  • 生年月日:1944年3月15日(74歳、2018年)
  • 出身:トルコのサムスン

何しろ皇帝の母親役ですから、相応の年齢だろうとは思ってたけど、まさかの74歳wwww

 

現在も絶世美人であり、女優のオーラに輝く、ネバハット・チェフレさん。

 

女優デビューは17歳の時なので、その女優キャリアは何と、60年近くにも及びます。

 

ネバハット・チェフレさんはわずか15歳のときに、「ミストルコ」に選ばれる美少女でした。

 

その後も、トルコ代表として、ミス・ワールドやミス・ユニバースにまで出ました。

 

プライベートでは、俳優のユルメルズ・ギュネイさんと結婚。

 

夫婦そろって役者のため、夫婦での共演作もたくさんあります。

 

しかし、ユルメルズ・ギュネイさんからのDVが原因で2人は短期間で離婚してしまうことに。

蓮

短期間の結婚生活だったにしては、かなり夫婦での共演作があるところがすごいですが。

さて、その後、ネバハット・チェフレさんは、バスケットボール選手のヤブス・デミアさんと再婚。

 

しかし、彼との結婚生活も長くは続かず、再び離婚してしまいます。

 

なかなかプライベートはうまく行かない…

と見えて、彼女の波乱に満ちた人生は、演技に間違いなく重厚な深みをだしています!

 

オスマン帝国外伝の中ではかなりの苦労人。

 

でも立場が立場だけに、衣装や装飾品が豪奢できれいで、目を離せない美しさを披露してますよ。

蓮

この方を1位にしようか迷うところでした。

 

2位:ヒュッレム(メルイェム・ウゼルリ→ヴァヒデ・ペルチン)

オスマン帝国外伝 キャスト
出典元:https://www.imdb.com/name/nm3160431/mediaviewer/rm3753202688

奴隷の身分でスレイマンと出会いますが、寵愛を得てスレイマンの3番目の妃になり、ゆくゆくは皇妃にまで出世していきます。

ここで注意しておきますが、主人公・ヒュッレム役は、メルイェム・ウゼルリさんからヴァヒデ・ペルチンさんへと交代となりました。

※ここでは、そのうち、1番目にヒュッレム役を演じたメルイェム・ウゼルリさんについてご紹介します。

メルイェム・ウゼルリさんは、トルコ生まれではありません。

 

実は、生まれはドイツながらも、トルコと二重国籍状態という女優さん。

  • 名前:メルイェム・ウゼルリ(Meryem Uzerli )
  • 生年月日:1983年8月12日(35歳、2018年)
  • 出身:ドイツのカッセル
  • 語学:ドイツ語・トルコ語・英語

語学に精通していて、自身に直接関わるドイツ語やトルコ語はもちろんのこと、英語まで話せるという、トライリンガル。

蓮

かなりの国際派で、素晴らしいですよね。

メルイェム・ウゼルリさんさんの女優デビューは2008年なので、2018年で女優活動歴は10年となりました。

 

そんなメルイェム・ウゼルリさんがドラマに主演したのは、何と、この『オスマン帝国外伝』が初めて。

 

女優デビューからたったの3年で、こんな国際的な人気作品に抜擢されるとは、かなりすごいことでしょう。

 

元々トルコ国内では人気女優だったメルイェム・ウゼルリさん。

 

『オスマン帝国外伝』のヒットにより、その名声は海外にも広がりました。

 

もちろん日本でも人気急上昇!

プライベートでは、未婚のまま元彼の娘を出産したシングルマザーでもあります。

 

とはいえ、メルイェム・ウゼルリさんは、元彼とは現在も良好な関係を築いており、娘と並んで3人で写真まで撮っています。

 

日本人にとってはめずらしいシチュエーションですが、ほほえましいですね。

 

これからも、ぜひ、彼女が公私ともに活躍する姿を見ていきたいと思います。

 

1位:イザベラ(メリケ・ヤロヴァ)

カスティーリャの王女でしたが、オスマン帝国(ほぼ海賊行為)によって侍女とともにさらわれる。スレイマンを「野蛮人」とののしったものの、かえってスレイマンから関心を持たれてしまう。

文句なしの絶世の美女。

世界三大美女に、この方加えるべきじゃないでしょうか?

 

めっちゃ美女なので調べたけど、アラブ圏の女優さんなので情報が全然ないwww

 

とりあえず写真だけたっぷりとお楽しみください!

 

View this post on Instagram

 

Melike İpek Yalova’nın Vatan Pazar için yapılan fotoğraf çekimindeydik. #melikeyalova #vatanpazar #vatangazetesi #roportaj #moda

Icon Talentさん(@icontalentofficial)がシェアした投稿 –

 

まとめ

  • 8位:ギュルフェム
  • 7位:マヒデブラン(ヌル・アイサン)
  • 6位:サドゥカ(サーデット・アクソイ)
  • 5位:ニギャール(フィリズ・アフメット)
  • 4位:ハティジェ(セルマ・エルゲチュ)
  • 3位:ハフサ・アイシェ(ネバハット・チェフレ)
  • 2位:ヒュッレム(メルイェム・ウゼルリ)
  • 1位:イザベラ(メリケ・ヤロヴァ)

なんでこんなにインテリ女優が多いのでしょうか。

子供にかける教育費も、教育水準も、世界的にすごく高いのかもしれませんよね。

以下の記事もご覧ください!