オスマン帝国外伝~キャストの美人ランキング8位まで!イザベラは何位?

オスマン帝国外伝 キャスト

オスマン帝国外伝、面白いのはいいけど…一つのシーズンの話数が多すぎじゃね?と思う蓮です、こんにちは。

 

女同士のみにくい髪の引っ張り合いのオスマンバージョンのドラマ。

 

宮廷という国の美女が集結する場所だけに、みんなものすごく美人です。

 

というわけで今回は、オスマン帝国外伝の美人ランキングを独断で作ってみました!

 

以下をご覧になって、オスマン美女を堪能してください。

 

ちなみにオスマン帝国外伝のシーズン1~3は「Hulu 」の独占配信です!

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

8位:ギュルフェム(セレン・オズテゥルク)

オスマン帝国外伝 キャスト

出典元:https://www.ch-ginga.jp/feature/ottoman/cast/

スレイマンの1番目の皇妃ですが、死産してしまったため、気の毒なことに、スレイマンの寵愛を失ってしまいます。その後はスレイマンの妹ハティジェの良き相談相手として後宮の規律を守る大人しい立ち位置に。信心深く、悪事に手を染めずアッラーに従う真摯な心を持つ。

ギュルフェム役を演じるセレン・オズテゥルクさんは、トルコ生まれです。

  • 名前:セレン・オズテゥルク(Selen Öztürk)
  • 生年月日:1980年7月23日
  • 出身地:トルコ、イズミル
  • 国籍:トルコ
  • 学歴:ハジュテペ大学国立音楽院

母親はキプロス生まれというハーフでした。

 

この国際性も彼女の演技や美貌に大きく生かされています。

 

そんなセレン・オズテゥルクさんは、

女優として活躍する前には、映画館で働いていたという異色の経歴の持ち主でした。

 

もちろん、映画やドラマへの出演も有名ですが、吹き替えでも大いに活躍。

 

ナタリー・ポートマンさんの映画『レオン』、『キャプテン・アメリカ』など、吹替え作品は多岐に及びます。

 

演技力だけではなく、マルチさでも際立つセレン・オズテゥルクさんのこれからの活躍も期待しちゃいますね!

 

7位:マヒデブラン(ヌル・アイサン)

オスマン帝国外伝 キャスト

出典元:https://www.ch-ginga.jp/feature/ottoman/cast/

 

スレイマンの2番目の皇妃で、ムスタファ皇子を出産した皇女。

皇太子の母としての地位はあるものの、スレイマンの寵愛が自分からヒュッレムにと移行したため、ヒュッレムに敵対。毒を盛り暗殺を謀り追放に追いやるなどあの手この手でヒュッレムを排除しようとするが、かえってスレイマンの反感を買って、日陰の身となってしまう。

一人息子のムスタファに皇位を継がせることに執心し、後宮の権力争いから身を引こうとしない。

ものすごい美女なのに、薄幸のせいか、美貌がおされ気味。

ってところも演技だったらすごいですよね。

シーズン1から現在までずっとメインキャストとして登場。

シーズン3では後宮から身を引いて、息子の治めるマニサ県へ行き、やっと心穏やかに暮らすのかと思いきや…

今度は息子のムスタファの後宮での女の抗争が勃発…気が休まらない人です…。

 

6位:サドゥカ(サーデット・アクソイ)

オスマン帝国外伝 キャスト

出典元:https://www.imdb.com/name/nm2278522/mediaviewer/rm565244928

元々はハンガリー王国の伯爵夫人という身分でしたが、スレイマンによって夫を殺され、彼に対する復讐に燃えていきます。

サドゥカ役を演じるサーデット・アクソイさんは、トルコ出身の女優です。

 

女優としては、これまでに複数の映画への出演歴があります。

 

『ソフィアの夜明け』、『ミルク』、『卵』、『ある愛へと続く旅』など。

 

サーデット・アクソイさんに関心がある方は、これらの作品もぜひご覧ください!

 

5位:ニギャール(フィリズ・アフメット)

宮廷を取りまとめる女官長として、スレイマンを助けており、ヒュッレムからも厚く信頼されています。シーズン2では思いを寄せるイブラハムと懇意に。シーズン3ではイブラハムやハティジェへの恨みを抱えて復讐に燃える女と化します。

ニギャール役を演じるフィリズ・アフメットさんは、トルコ出身ではなくマケドニア生まれ

 

彼女も、セルマ・エルゲチュさんや、メルイェム・ウゼルリさんと経歴はそっくり。

  • 名前:フィリズ・アフメット(Filiz Ahmet)
  • 生年月日:1981年4月15日(37歳、2018年)
  • 出身:マケドニア共和国スコピエ
  • 語学:マケドニア語、アルバニア語、トルコ語、スウェーデン語、英語、セルビア語、ブルガリア語

語学にも長けており、フィリズ・アフメットさんは何と、7ヶ国語を操るつわもの

 

祖父が俳優だったことから演劇に興味を持ち、子供のころ舞台デビューしました。

 

そして、メルイェム・ウゼルリさん同様、大学では医学を学んだとか。

 

演技の実績もさることながら、みなさんインテリすぎておどろきますよね。

 

そう、フィリズ・アフメットさんは「オスマン帝国外伝」の中でもとっても切れ者の役を演じるんです。

 

きれいなだけの女性ではなく、策謀術にも先読みにも長けている。

ニギャールは私は一番好きなキャラ!

どうして、『オスマン帝国外伝』の出演女優には、こういう経歴の人が多いのでしょうか?

そんなフィリズ・アフメットさんは、子供のころからずっと、あくまでも舞台女優志望でした。

 

やがて、ドラマなどのジャンルにも積極的に出演していくことに。

 

そして、『オスマン帝国外伝』にも登場し、世界中に、そして日本にも名が知れ渡る女優となっていったんですね。

 

4位:ハティジェ(セルマ・エルゲチュ)

オスマン帝国外伝 キャスト

出典元:https://www.imdb.com/name/nm1866361/mediaviewer/rm3735342080

スレイマンの妹にあたる皇女で、1番目の結婚相手と死に別れたのち、後宮に戻り、幼いころより思いを寄せていたイブラハムへの想いを募らせます。皇族としての品性があり、権力争いを嫌う傾向にあるものの、ヒュッレムとマヒデブラン、母后たちの対立が激化していくと、巻き込まれずにいられないかわいそうなお人…。

ハティジェ役を演じるセルマ・エルゲチュさんは、ヒュッレム役のメルイェム・ウゼルリさんと経歴がよく似ていました。

 

生まれたのはドイツで、その後、トルコへと移住。

 

語学も、ドイツ語、トルコ語のほか、英語、フランス語と、実に4ヶ国語も話せます。

  • 名前:セルマ・エルゲチュ(Selma Ergeç)
  • 生年月日:1978年11月1日(39歳、2018年)
  • 出身地:ドイツのハム
  • 在住:トルコのイスタンブール
  • 語学:ドイツ語、英語、トルコ語、フランス語

セルマ・エルゲチュさんは、父親の職業の関係で、子供のころは、ドイツ、トルコ、イギリス、フランスすべてに在住していたのです。

それでも、これだけの国の言語を習得することに成功したのは、やっぱりすごいと思いますけど。

そんなセルマ・エルゲチュさんは、大変なインテリとしてもよく知られています。

 

大学時代には、医学や哲学などを学んでいて、医学実習もしていたのですね。

 

こういった経歴であるならば、語学の才女ぶりにも納得でしょう。

 

そして、やがてモデルを経て、女優の道へと進むことに。

 

女優デビュー後、セルマ・エルゲチュさんは、コメディ作品などでも活躍を見せました。

 

それだけに、『オスマン帝国外伝』での暗いキャラクターのハティジェ役は、女優としての彼女の幅を相当広げたと言えるでしょう。

 

3位:ハフサ・アイシェ(ネバハット・チェフレ)

オスマン帝国外伝 キャスト

出典元:https://www.imdb.com/name/nm0959872/mediaviewer/rm1558206720

スレイマンの母親という宮廷の影の実力者ですが、宮廷内のスキャンダルに追われて、すっかり疲労しています。マヒデブランを擁護して、後宮の公平感を保とうと奔放するも、スレイマンのヒュッレムへの寵愛を留めることができず、ついにヒュッレムと全面対立を。女性で唯一ヒュッレムと対等に戦えた強いお方。

ハフサ・アイシェ役を演じるネバハット・チェフレさんは、

2018年現在、何と、御年74歳。

いました…ここにも。女優界のばけものが…(敬意をこめて)
  • 名前:ネバハット・チェフレ(Nebahat Çehre)
  • 生年月日:1944年3月15日(74歳、2018年)
  • 出身:トルコのサムスン

何しろ皇帝の母親役ですから、相応の年齢だろうとは思ってたけど、まさかの74歳wwww

 

現在も絶世美人であり、女優のオーラに輝く、ネバハット・チェフレさん。

 

女優デビューは17歳の時なので、その女優キャリアは何と、60年近くにも及びます。

 

ネバハット・チェフレさんはわずか15歳のときに、「ミストルコ」に選ばれる美少女でした。

 

その後も、トルコ代表として、ミス・ワールドやミス・ユニバースにまで出ました。

 

プライベートでは、俳優のユルメルズ・ギュネイさんと結婚。

 

夫婦そろって役者のため、夫婦での共演作もたくさんあります。

 

しかし、ユルメルズ・ギュネイさんからのDVが原因で2人は短期間で離婚してしまうことに。

短期間の結婚生活だったにしては、かなり夫婦での共演作があるところがすごいですが。

さて、その後、ネバハット・チェフレさんは、バスケットボール選手のヤブス・デミアさんと再婚。

 

しかし、彼との結婚生活も長くは続かず、再び離婚してしまいます。

 

なかなかプライベートはうまく行かない…

と見えて、彼女の波乱に満ちた人生は、演技に間違いなく重厚な深みをだしています!

 

オスマン帝国外伝の中ではかなりの苦労人。

 

でも立場が立場だけに、衣装や装飾品が豪奢できれいで、目を離せない美しさを披露してますよ。

この方を1位にしようか迷うところでした。

 

2位:ヒュッレム(メルイェム・ウゼルリ→ヴァヒデ・ペルチン)

オスマン帝国外伝 キャスト

出典元:https://www.imdb.com/name/nm3160431/mediaviewer/rm3753202688

奴隷の身分でスレイマンと出会いますが、寵愛を得てスレイマンの3番目の妃になり、ゆくゆくは皇妃にまで出世していきます。

ここで注意しておきますが、主人公・ヒュッレム役は、メルイェム・ウゼルリさんからヴァヒデ・ペルチンさんへと交代となりました。

※ここでは、そのうち、1番目にヒュッレム役を演じたメルイェム・ウゼルリさんについてご紹介します。

メルイェム・ウゼルリさんは、トルコ生まれではありません。

 

実は、生まれはドイツながらも、トルコと二重国籍状態という女優さん。

  • 名前:メルイェム・ウゼルリ(Meryem Uzerli )
  • 生年月日:1983年8月12日(35歳、2018年)
  • 出身:ドイツのカッセル
  • 語学:ドイツ語・トルコ語・英語

語学に精通していて、自身に直接関わるドイツ語やトルコ語はもちろんのこと、英語まで話せるという、トライリンガル。

かなりの国際派で、素晴らしいですよね。

メルイェム・ウゼルリさんさんの女優デビューは2008年なので、2018年で女優活動歴は10年となりました。

 

そんなメルイェム・ウゼルリさんがドラマに主演したのは、何と、この『オスマン帝国外伝』が初めて。

 

女優デビューからたったの3年で、こんな国際的な人気作品に抜擢されるとは、かなりすごいことでしょう。

 

元々トルコ国内では人気女優だったメルイェム・ウゼルリさん。

 

『オスマン帝国外伝』のヒットにより、その名声は海外にも広がりました。

 

もちろん日本でも人気急上昇!

プライベートでは、未婚のまま元彼の娘を出産したシングルマザーでもあります。

 

元彼とは現在も娘と並んで3人で写真を撮ってアップするなど、適切な距離感を心がけている様子。

 

ヒュッレムの台頭から、頭脳を巡らせての後宮の権力争いは目を覆うこともしばしば。

けど、孤立無援で孤高奮闘するヒュッレムの健気さに、多くの人は心奪われるんです。

 

これからも、ぜひ、彼女が公私ともに活躍する姿を見ていきたいと思います。

 

1位:イザベラ(メリケ・ヤロヴァ)

カスティーリャの王女でしたが、オスマン帝国(ほぼ海賊行為)によって侍女とともにさらわれる。スレイマンを「野蛮人」とののしったものの、かえってスレイマンから関心を持たれてしまう。

文句なしの絶世の美女。

世界三大美女に、この方加えるべきじゃないでしょうか?

 

めっちゃ美女なので調べたけど、アラブ圏の女優さんなので情報が全然ないwww

 

とりあえず写真だけたっぷりとお楽しみください!

 

View this post on Instagram

 

Melike İpek Yalova’nın Vatan Pazar için yapılan fotoğraf çekimindeydik. #melikeyalova #vatanpazar #vatangazetesi #roportaj #moda

Icon Talentさん(@icontalentofficial)がシェアした投稿 –

 

まとめ

  • 8位:ギュルフェム
  • 7位:マヒデブラン(ヌル・アイサン)
  • 6位:サドゥカ(サーデット・アクソイ)
  • 5位:ニギャール(フィリズ・アフメット)
  • 4位:ハティジェ(セルマ・エルゲチュ)
  • 3位:ハフサ・アイシェ(ネバハット・チェフレ)
  • 2位:ヒュッレム(メルイェム・ウゼルリ)
  • 1位:イザベラ(メリケ・ヤロヴァ)

なんでこんなにインテリ女優が多いのでしょうか。

子供にかける教育費も、教育水準も、世界的にすごく高いのかもしれませんよね。

また、今回ランキングに入れなかったものの、オスマン帝国外伝には他にも美女がたくさん!

  • ギュルニハル
  • アイシェ
  • ニュルフェル
  • アイビゲ
  • ミフリマーム(シーズン3以降)
  • エスマ

イケメンはムスタファとマルコチョールの2人であとはオッサンなのに、美女は盛りだくさん(笑)。

オスマン帝国のきらびやかな裏の世界を楽しみたい方は是非、Hulu でシーズン1~3まで見放題で楽しんでください!

 

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
以下の記事もご覧ください!

9 件のコメント

  • メリケの一位に異議あり!
    彼女、上唇の形が非常に悪い。二つの山がはっきりしておらず、ひとつながりのだらしない山型なんですよね。これ、世界共通の美人の定義から完全に外れてます。

    ガリガリに痩せてる8~5位の人(イスラムでは美人の基準はふくよかであることですし、それが幸福度を示します)よりギュルニハル役のブルジュ・トゥナの方が綺麗だと思いますが………

    それとヒュッレム役のメルイェムと元彼の関係は最悪ですよ。彼の浮気が原因で別れた後に妊娠が発覚し、報告したら迷わず「堕胎せよ」と言い放たれて、彼女は自殺まで考えたそうですから。彼は今も娘の認知すら拒んでいるし、おそらく養育費もびた一文出していないでしょう。

    そういうわけで、

  • ギュルニハルが普通に一番きれいで性格もよかった。サドゥカ挙げるならアルミンも入れていただきたい。

      • 今、BSでシーズン2を楽しんでいます
        シーズン2のヒュッレムの侍女も美人ですよね(イブラヒムの家に毒入りのノート運んだ娘)
        私もニギャールが好きです。なんとなく知性がにじみ出てますね
        そして、わがままだけどたまに人情味のあるヒュッレムもやっぱり好きです
        母后ハフサは、よく見るとかなり美人だよな~と最近つくづく思ってました
        元ミス・トルコと判明し納得!!
        特集ありがとうございました

        • シャンタル様、コメントありがとうございます。
          いわれて見れば、シーズン2のヒュッレムの美女かわいいと思います!
          大部屋でもてあましてる侍女の中にも、ちらほらかわいい子いますよね(๑>◡<๑)

  • スレイマンのアホさにびっくりです
    ヒュッレムに翻弄され真実を見誤るなんて、ドマラとは言えマヒデブランには余りにも酷い仕打ち
    そしてヒュッレムの策略は簡単に成功し過ぎだと思う
    ヒュッレムの傍若無人さに嫌気がさし画面アップの時はチャンネルをかえ声も聞きたくないので消音にします。もっと、ムスタファが報われますようにと、ヒュッレムの陰謀が暴露され悲惨な末路を願います

    • コメントありがとうございます!
      日本の大奥も悲惨だし、女=奴隷社会では、マヒデの境遇こそ一般的かなと思います。ヒュッレムがたくましすぎるw
      ムスタファは子どものころから性格もイケメンだったし、厚遇されてほしいですよね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です