オスマン帝国外伝・シーズン1【21~30話】あらすじ/ネタバレ!ヒュッレムが殺人?!!

オスマン帝国外伝 21話

ニギャールの忍耐強さと、感情を顔に出さないキャラ、尊敬してる蓮です、こんにちは!

 

今回も、相変わらずマヒデブランとヒュッレムが、ガチンコ勝負しています。

マヒデさんは劣勢なのだけど、イブラハムという強い味方が頼みですよね。

 

2人目出産でヒュッレムがますます幅を利かせていくのか、それとも?

オスマン帝国外伝・シーズン1の21話から30話まで一気に、あらすじネタバレ書いていきます!

オスマン帝国外伝を見たい方は、Huluが一押し!

 

Huluは月額933円で全ての動画見放題なので、ものすごく長いオスマン帝国外伝も、不安に思わず一気見できちゃいます!

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

オスマン帝国外伝1の21話のあらすじ

オスマン帝国外伝 21話

出典元:https://www.imdb.com/title/tt1848220/mediaviewer/rm469441024

難産の末、女児を出産したヒュッレム。

 

女の子であったことに喜ぶマヒデブランは、

「お祝い」と称して側女たちに銀貨を配り、「唯一の后妃さま」とあがめられる。

 

女の子であったことに落胆したヒュッレムは、側女たちからも笑いものにされる始末。

 

ミフリマームと名づけられた娘を、最初は受け入れられないヒュッレム。

戦地へ送ったスレイマンへの手紙は愛と献身に溢れている。

 

一方で、敵地で命を狙われたスレイマンを、命がけで助けるイブラハムが負傷。

 

イブラハムを思うハティジェは涙をながし、無事を祈り続けた。

ハティジェのいいなずけ・大宰相の息子は変な咳をこじらせて、ついに医者にかかる。

 

異教徒に寝返った裏切り者を処罰するスレイマン。

スレイマンの命を狙って後宮にはいりこんだサドゥカは、同室のアイシェとギスギス。

ヒュッレムはひやひやするほどの浅はかさがあるんだけど、

最後には娘を笑顔で抱きしめられてよかった…いいじゃーん、女の子かわいいじゃん!

 

オスマン帝国外伝1の22話のあらすじ

オスマン帝国外伝 21話

出典元:https://www.imdb.com/title/tt1848220/mediaviewer/rm1727732224

ハティジェの婚約者が結核であることが判明?

婚約解消とならずに、療養後に延期となったことで、ハティジェは相変わらず沈み込む。

 

帰還したイブラハムは、ハティジェの婚約者を見舞い、探りを入れる。

庭でハティジェと密会をし、お互いの悲運を嘆き、運命に勝てないと絶望する。

 

サデゥかは着々とスレイマンの命を狙う準備をすすめる。

皇帝スレイマンが戦場から帰還し、後宮は再び色めく。

女児の誕生であっても喜んでくれるスレイマン。

 

ヒュッレムは妃としての威厳と人気を勝ち取るために、側女たちに宝飾品を配り始める。

勝手に側女たちの部屋で宴会をして、宴を開く。

 

そこにマヒデブランが訪れて…。

その頃イブラハムは、ハティジェと庭で密会していたところを見つかった?

衛兵に引きずられてスレイマンの元へ連れてかれる…。

お母さん、肩こりすぎててかわいそうwww

 

オスマン帝国外伝1の23話のあらすじ

オスマン帝国外伝 21話

出典元:https://www.imdb.com/title/tt1848220/mediaviewer/rm2927813888

ヒュッレムが独断で開いた宴で踊っていると、

通りかかったマヒデブランが入ってきて、妃同士の激しい言い争いになる。

 

婚約中のハティジェを呼び出して、庭で密会をするイブラハム。

ハティジェへつづった愛の手紙を、スレイマンに盗み見られて呼び出される。

 

罪をとがめられて死刑かと思いきや…

なんとスレイマンから大宰相の職を賜る。

元の大宰相は高齢とロードス島へ攻め入った時のとがで解雇されたのだった。

 

イブラハムとの密会を知られたことで恐れを抱くハティジェは、

後宮で言い争うマヒデブランとヒュッレムの声をききつけ、

部屋に来て2人を激しく叱咤する。

 

ハティジェにあるまじき大声と叱咤に、皆ふるえあがる。

 

ハティジェは皇女にあるまじき凛とした態度で、皇帝妃同士の争いを禁じ、

後宮の秩序を保つように、宦官長らへ指示。

ハティジェ…一見立派なことを言ってるけど、イブラハムが心配なゆえのイラつきを、ヒュッレムたちにぶつけただけだよねwww

大宰相の任を解かれたピリー。変わりに任命されたイブラハム。

表世界の勢力図も、大きく変わろうとしていた。

前の大宰相の息子が、あのムスタファの家庭教師でハティジェの婚約相手だったのね。

名前が覚えられないし、顔も覚えられないww

やっとわかってきたわ

 

オスマン帝国外伝1の24話のあらすじ

大宰相になってすぐに、故郷への帰還を願い出たイブラハム。

マヒデブランは息子のムスタファが、あやしい咳をして慌てる。

 

大宰相の息子の結核がうつった?と思いきや、大事無く回復する。

 

ムスタファの見舞いでスレイマンが度々マヒデブランの部屋に出入りするのが、気になって仕方のないヒュッレム。

 

マヒデブランの方は久々にスレイマンと長い時間を過ごせて嬉しそう。

スレイマン暗殺を目論むサドゥカは、同室のアイシェに疑われながらも、着々と準備をすすめる。

 

オスマン帝国外伝1の25話のあらすじ

オスマン帝国外伝 21話

出典元:https://www.imdb.com/title/tt1848220/mediaviewer/rm1677400576

マヒデブランの部屋にやっとスレイマンが戻ってきた!

と思ったけど、やっぱり皇帝の食事に毒をもった罪は忘れられることはなく、

指一本触れられずに夜が明けるという切ない結末。

 

表では強気に振る舞い、殿下の愛が戻ったかのように振舞うマヒデブランに、ヒュッレムはきりきりします。

 

一方で、故郷への帰還願いを出していたイブラハムは、

実は戻るつもりもなく、スレイマンにもハティジェにも別れの手紙を残して、

宮殿を去ったのだった。

 

イブラハムが発った後に手紙を読んで、ショックを受けるハティジェとスレイマン。

 

特にスレイマンは、イブラハムからハティジェへの愛を知って困惑する(顔に出ないけど)。

 

嘆き悲しむハティジェを心配している皇太后へ、ヒュッレムがイブラハムとの情愛をもらしてしまう。

 

母である皇太后にも怒られ、兄のスレイマンにも会って貰えないハティジェは途方にくれる。

イブラハムはというと…故郷に戻って数十年ぶりに、生き別れた父と兄にあう。

ヒュッレムは、お渡りがないとそわそわしすぎですw

嫉妬ゆえとはいえ、もうちょっと思慮深くあってほしいな~。

ニギャールの苦労が伝わってきます。

 

オスマン帝国外伝1の26話のあらすじ

オスマン帝国外伝 21話

出典元:https://www.imdb.com/title/tt1848220/mediaviewer/rm2891586048

再びマヒデブランが夜伽に呼ばれる。

マヒデブランは相変わらずスレイマンに冷たく当られて、拒絶される。

お風呂でそっと背中を流すくらいしか許されない…。

 

そんなことも知らずに、マヒデブランへの嫉妬にイライラし通しのヒュッレム。

 

スレイマンのお気に入りの側女のアイシェがヒュッレムに、

「やっぱマヒデブランが寝室に呼ばれてるじゃん」とからかわれて激昂。

 

「殺してやる!」とアイシェに殴りかかって、周囲に取り押さえられる。

 

手の付けられないヒュッレムは、ニギャールにもギュルニハルにも当り散らして鬱憤を晴らすが、気持ちが治まらない。

 

側女を全員部屋から追い払って一人になるヒュッレム。

イブラハムのいない状況に不自由を感じながら、

スレイマンは妹婿の(ハティジェ以外にも妹がいた)フェルファトの不正を知り、処遇に悩む。

 

そしてイブラハムには「死ぬならわたしの前で死ね」と、帰還命令の手紙を送った。

イブラハムの父や兄(双子?そっくり笑)は、イブラハムが大宰相と聞いてびっくりする!

 

その頃宮殿内で、スレイマンの命を狙うサドュカが暗躍。使者にこっそり手紙を渡してると…

 

なんと同室のアイシェに、その現場を見られてしまう。

慌てたサドゥカはアイシェをナイフで切りつけ、殺害。

翌日見つかったアイシェの遺体で宮殿内は騒然とする!

 

犯人探しが始まって、「どうやらヒュッレムが1人でいたらしい」ということと、

「アイシェに殺してやる!と叫んでいた」ことから、ヒュッレムが殺人犯だと誤解されてしまう。

 

皇太后はヒュッレムを危険人物とみなし、子どもたちと引き離し監禁。

 

スレイマンも皇太后を信じて、ヒュッレムを殺人犯と信じてしまい、見限ってしまう…

オスマン帝国外伝ってけっこう1話が短いのだけど、今回はものすごく見ごたえがあった!

ずっとこそこそしてたサドゥカがついに暗躍!

そしてアイシェが退場!

イブラハムの兄がくりそつ!

と思ったら、一人二役でしたwww

同じ奴隷でも、イブラハムとヒュッレムの境遇や立場の違いには、

やっぱり男尊女卑を感じて切なくなります。

とっても地味に、ギュルニハルと宦官長スンビュルの恋が水面下で進んでいるような、いないような…??

 

オスマン帝国外伝1の27話のあらすじ

オスマン帝国外伝 21話

出典元:https://www.imdb.com/title/tt1848220/mediaviewer/rm2874808832

ヒュッレム…唯一のたよりのスレイマンにまで疑われ、しかも旧宮殿に追放…

生きた屍として生きていく運命になってしまいます。

 

今までの傲慢な態度が災いして、みな「ざまぁ」的にヒュッレムをあざける中、

床にへたりこんでしまう。

 

故郷から帰還したイブラハムは、処刑覚悟でスレイマンに平伏します。

が、イブラハムの類稀なる才覚をよしとするスレイマンは、

妹ハティジェとの結婚を許します!

 

ハティジェは感激して気絶(笑)。

早速スレイマンはイブラハムに、宰相フェルファトと、裏切りのにおいのするアフメトの調査と処遇をまかせる。

 

浮かない顔のスレイマンをみて、イブラハムは、アイシェ殺しの調査に乗り出す…。

サドゥカが、意外といい人で、ヒュッレムに罪をきせきらないとこが嬉しかった。

で、相変わらず優秀すぎるイブラハムと、他のダメダメすぎる宰相たち…スレイマンも大変だね。

皇太后も、ハティジェを許さない!ってしつつも、幸せそうな娘に甘いから、そのうち許すんだろうね笑

 

オスマン帝国外伝1の28話のあらすじ

オスマン帝国外伝 21話

出典元:https://www.imdb.com/title/tt1848220/mediaviewer/rm3126467072

ヒュッレムは最後の頼みにハティジェをたずねて、スレイマンに追放をとりなしてくれるよう頼むが、

「無実ならそのうち罪は晴れる」といわれるだけ…。

 

ハティジェはヒュッレムに同情し、母皇后にとりなそうとするが、一蹴される。

 

ヒュッレムはメフメトを連れて行けないことに絶望して、

イブラハムに懇願するも、聞き入れられずに引き離される。

 

泣きわめくメフメトとヒュッレムの姿に、ヒュッレムを快く思っていなかった後宮の女たちも、さすがに同情する。

 

ギュルニハルだけは「親友だもん」と、ヒュッレムとともについてきてくれることに!

ヒュッレムは、ミフリマームとギュルニハルと、静かに後宮を去ります。

 

スレイマンは心を痛めつつも、ヒュッレムに会わないようにして、悲しみを飲み込む。

不正を働いた宰相のフェルファトやアフメトは、イブラハムの判断で左遷させる。

 

イブラハムは調査の結果、ほぼヒュッレムは無実だと知るが、

真犯人にたどり着くことは出来なかった。

 

しかしヒュッレムに同情した側女の1人が、アイシェを殺す現場を見たが、

黒髪で小柄の女だったとイブラハムに伝える。

 

イブラハムはその側女を口止めして、1人ヒュッレムの元へ行き、

「宮殿に戻りたければ、マヒデブランに平伏しろ」と条件を出す…。

 

一方で街中には、1人の旅人の姿が…

画家のようにデッサンを片手に放浪する若者の名前は「レオ」…

それはかつてのヒュッレムの恋人の名前であった!

史実上では、きっと重要事項であるはずの、宰相たちの不正とか裏切りとか、どーでもいい感じ。

態度デカスギのヒュッレム、「ばかだなぁ、もっと上手くやればいいのに」と思ってたけど、さすがにかわいそうに思う。

でもいい薬かも?

そしてギュルニハル…殺されかけたのに「親友だもん」に、嬉しくなりました!

スンビュルが言うように、ギュルニハルはホントに心が清らかです!

今後はヒュッレムと仲良しのままでいてほしい~

 

オスマン帝国外伝1の29話のあらすじ

オスマン帝国外伝 21話

出典元:https://www.imdb.com/title/tt1848220/mediaviewer/rm3092912640

ヒュッレムに、「後宮に戻りたければ、マヒデブランの服のすそにキスして、服従しろ」というイブラハム。

 

プライドの高いヒュッレムは「そんなことするくらいなら死んだ方がまし」と拒絶。

 

ギュルニハルは「何で断るの?馬鹿ね!」と呆れる。

一方宮殿では、母親のヒュッレムから引き離されたメフメト皇子が泣き止まずに、側女たちは困惑。

 

それをしったハティジェは、独断でメフメトを連れて、ヒュッレムのところへ行く。

 

久々に我が子メフメトに会えて、ヒュッレムは感激し、ハティジェに感謝する。

 

ハティジェからも、「プライドを捨ててイブラハムに頼むべき」とアドバイスされ、

悩むヒュッレム。

 

ハティジェの滞在は短く、あっという間に再び母子は引き離される。

 

メフメトと引き離されることに、断腸の思いで耐えるヒュッレムは、

心に何かを決意したかのような表情を浮かべる…。

 

宮殿でサドゥカは、「スレイマンのお気に入りの部屋」にいることを避難され、

側女たちが雑魚寝をする大部屋に移され、不満。

 

スレイマン暗殺を目論んで、ニギャールやスンビュルに「床に上がりたい」と相談するが、一蹴される。

 

スレイマンはヒュッレム不在に始終浮かない顔をして、

かつての妃ギュルフィムを呼び出して、話しをする。

 

ギュルフィムが、スレイマンとの子どもを亡くして1人で耐え忍んで生きていることを詫び、その生き様を賞賛する。

 

マヒデブランは話しをしただけのギュルフィムに対しても、ぎりぎりと嫉妬心をあらわにする。

 

そして、いよいよ奴隷だったイブラハムと、皇帝の妹ハティジェの婚約が発表され、宴が催される。

 

その宴に、招待されていないはずのヒュッレムが現われて、側近たちは大慌て…!

 

メフメトがー!かわいそうです!メフメト皇子が!だめよ~母親と一緒にいさせてあげて~!!

けど、ハティジェはホントに心の優しい女性だな~と痛感。

イブラハムもだよね。性格良さそうな夫婦。

一番性格悪いのは、ヒュッレムだと思うwww主人公なのに笑

でもヒュッレムも、おバカちゃんでおろかなところが可愛く見えてきた。

 

オスマン帝国外伝1の30話のあらすじ

出典元:https://www.imdb.com/title/tt1848220/mediaviewer/rm626728448

突然現われたヒュッレムは、イブラハムの条件をすべてのむと伝える。

イブラハムは承諾し、スレイマンに、ヒュッレムの容疑が晴れたことを伝える。

 

ヒュッレムはみなの前に現われて、

ひざまづいてマヒデブランの衣に口付けをして、服従の意志を表す。

 

スレイマンもそれをみて満足げ。

夜に部屋で2人になった時に、ヒュッレムもスレイマンも愛し合っていることを確認。

 

しかしヒュッレムは、いずれ自分がみんなのトップに立つと胸に野望を秘めていただけだった。

マヒデブランは相変わらずキリキリと嫉妬に狂う。

 

一方で、ヒュッレムとマヒデブランの対立や、

ヒュッレムに対するスレイマンの過剰な愛情に困惑する皇太后は、

愛情をばらけさせるために、新たな側女を送り込むことを目論む。

 

スレイマンの暗殺を狙うサドゥカは、作を講じてスレイマンの気を引き、

皇太后から正式に床に上がるよう命令されてしめしめ。

 

ぽんぽんとことは進んで、ついにナイフを忍ばせて、スレイマンのベッドへ召し上げられた…!

 

街中では、ヒュッレムの元婚約者のレオが、イブラハムの親友のマトラークチュと知り合っていた。

 

ハティジェとの新居に西洋の絵を壁に描きたいイブラハムは、

画家としてのレオを、マトラークチュの紹介で雇ってしまう。

 

せっせと壁に絵を描いていたレオの元へ、新居を見に来たハティジェとヒュッレムが現われ…?!!

 

宮殿の庭ではマヒデブランとギュルニハルが、皇子ムスタファとメフメトを遊ばせていた。

ギュルニハルがちょっと目を離したすきに、なんとハイハイしていたメフメトが、池に落ちてしまい…!!!

メフメトーーーー!

ちょ!ちょっとギュルニハル!メフメトをマヒデに預けるって、リスク高すぎね?!!

で、マヒデと側近の女、子どもたちから目を離しすぎーーーー!!

同じ頃、宮殿の中でサドゥカとスレイマンがキスしてるのとかどうでもいいから、誰かメフメト助けてーーーー!!!

そしてレオ!ちょいちょい顔を上げて、妃を盗み見ようとするんじゃなーーーい!

もう、ハラハラの30話でした(゚Д゚;)

オスマン帝国外伝・シーズン1【31話~37話】あらすじネタバレ!ニギャールが恋した!

まとめ

オスマン帝国外伝を見たい方は、Huluが一押し!

 

Huluは月額933円で全ての動画見放題なので、ものすごく長いオスマン帝国外伝も、不安に思わず一気見できちゃいます!

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

メフメトもかわいいけど、ムスタファ皇子もかわいい!

赤ちゃんのミフリマームもかわいいじゃーん!

 

権力欲に萌えすぎるヒュッレムにハラハラするけど、母として子どもへの愛は本物であってほしいと願うばかりです。

とくにミフリマーム。

女の子だっていいじゃん!

今のハティジェと皇太后みたいに、仲良し母子になってけばいいね。

ヒュッレムがやーーーーっとこさ、「本音は隠して、見た目は平伏する」って基本姿勢を覚えてくれてホッとしました。

以下の記事もご覧ください!

シーズン1の1~10話シーズン1の11~20話シーズン1の21~30話シーズン1の31~37話シーズン1の38話~42話シーズン1の43話~最終話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です