ターミネーターのジュネシスの時に「サラ・コナーが、リンダハミルトンじゃない…」と落ち込んだ方に朗報です!

リンダハミルトンのサラ・コナーが帰ってきました!

 

悲運の運命のサラ・コナーが、幸せになるところが、やっぱりファンは見たいんですよね。

蓮

ジュネシスでは確かに幸せになったけど…エミリアクラークだったから、別のお話を見てる気がしちゃいました。

今度のターミネーター6こそ正真正銘!

リンダハミルトンのサラ・コナーが幸せになるところを見られるはず!

 

2019年の秋に公開のターミネーター6について、最新情報と動画とストーリーとキャストを、以下に一挙に紹介いたします。

以下を読んで一緒にターミネーター6を心待ちにしましょう!

ターミネーター6の最新情報

1980年代から続いてきたメガヒットSF映画『ターミネーター』の最新作が公開される予定です。

 

今回はその『ターミネーター6』について、アメリカ公開日、日本公開日、もっとも早く日本で見る方法、キャストについて、それぞれ見ていきましょう。

ターミネーター6の映画公開日!

アメリカ公開日は、2019年11月15日と決まっています。

約1年後とは、待ち遠しいですね。

 

日本公開日も気になりますが、

こちらはあいにく未定のようです。

蓮

そこで、予想してみたいと思います。

過去の歴代『ターミネーター』の日米公開日は以下の通りでした。

  • 『ターミネーター』(アメリカ公開日:1984年10月26日、日本公開日:1985年5月25日)
  • 『ターミネーター2』(アメリカ公開日:1991年7月3日、日本公開日:1991年8月24日)
  • 『ターミネーター3』(アメリカ公開日:2003年7月2日、日本公開日:2003年7月12日)
  • 『ターミネーター4』(アメリカ公開日:2009年5月21日、日本公開日:2009年6月13日)
  • 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(アメリカ公開日:2015年7月1日、日本公開日:2015年7月10日)

『ターミネーター』の日本公開は5ヶ月も遅れたものの、

『ターミネーター3』以降は、『ターミネーター4』以外、10日程度しか差がありません。

 

このペースでいけば、『ターミネーター6』も、2019年11月25日くらいかもしれませんね。

日本で最速で観る方法

次は、もっとも早く日本で見る方法。

 

ビデオオンデマンドは、『ターミネーター3』以降の作品は、

dTV 、ビデオマーケットクランクインビデオですべて配信されているため、

『ターミネーター6』もこれらの動画サービスでの配信となる可能性が高そうです。

 

が、『ターミネーター6』は結構早く日本で劇場公開されると思いますので、ビデオオンデマンドとどっちが早いかは何とも言えませんね。

 

ターミネーター6のキャスト

ターミネーター6 最新情報
出典元:https://www.imdb.com/name/nm0721376/mediaviewer/rm2097956096

キャストは、現在、判明している限りでは、以下の面々です(年齢は2018年10月8日現在)。

  • ナタリア・レイエス(年齢不明)
  • アーノルド・シュワルツェネッガー(71)
  • ガブリエル・ルナ(37)
  • リンダ・ハミルトン(62)
  • ディエゴ・ボネータ(27)
  • マッケンジー・デイヴィス(31)
蓮

何といっても、またアーノルド・シュワルツェネッガーさんとリンダ・ハミルトンさんの共演が見られるのがたまりませんね。

ここにエドワードファーロングの名前を連ねたかった!

 

が、2018年10月現在、

残念ながらキャスト出演としてのエドワードファーロングの名前は見つけられませんでした。

 

蓮

上の動画の36秒目くらいに出てくるイケメン、一瞬エドワードファーロングかと思いませんでしたか?

 

あれ、エドワードファーロングじゃん!

と思って調べに調べたら…この動画自体、過去作品のつなぎ合わせで全てが「6」の内容ではないらしい。

 

がっくりです…が、シュワちゃんとリンダハミルトンが出てるならいいじゃないか!

 

『ターミネーター6』の公開を楽しみにしましょう。

 

ターミネーター6のストーリー

ターミネーター6 最新情報
出典元:https://www.imdb.com/name/nm1890981/mediaviewer/rm2536312064

『ターミネーター6』といえば、大人気シリーズの最新作だけに、ストーリーも欠かせません。

 

が、あいにく、ほとんど情報がありませんでしたので、分っている限りで見ていきましょう。

 

『ターミネーター6』は、『ターミネーター2』と同じく、

主人公、味方のターミネーター、敵のターミネーター…という構図になります。

 

主人公はダニ・ラモス(ナタリア・レイエス)という女性。

 

メキシコに住む労働者階級で、人類とターミネーターのバトルを通じて、自分を発見していくような…成長ストーリー。

 

そんな彼女を敵のターミネーター(ガブリエル・ルナ)が狙い、

方のターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)が守っていくことになりそうです。

 

ダニ・ラモスには兄弟(ディエゴ・ボネータ)がいますが、兄か弟かは不明。

 

それ以外の登場人物としては、おなじみのサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)や、人間の暗殺者(マッケンジー・デイヴィス)がいます。

 

味方のターミネーターとサラ・コナー以外、みんな新キャラクターという、フレッシュなストーリーになりそう。

蓮

けど、60歳にして衰えを見せないリンダハミルトンの戦闘力に期待しちゃいますよね!

ジュニシスの続編じゃない?

ターミネーター6 最新情報
出典元:https://www.imdb.com/title/tt1340138/mediaviewer/rm3683314176

『ターミネーター6』といえば、過去に5作も公開されてきたシリーズの最新作です。

 

それだけに、一般的に、

『ターミネーター5』の続編に思えますが、実は、『ターミネーター2』の続編でした。

 

これは意外ですよね。

つまり、『ターミネーター3~5』は飛ばした時系列です。

 

どうして『ターミネーター2』の続編にしたのでしょうか?

これは正直、謎です。

考えられる理由としては、『ターミネーター2』がもっとも存在感があるからでしょうか。

 

ちなみに、『ターミネーター6』の監督のティム・ミラーさんは、

『ターミネーター』や『ターミネーター2』のことを現在の世界を予言していると賞賛しています。

 

蓮

ひょっとしたら、これに関係があるのかもしれませんね。

エミリア・クラークは何がダメだった?

エミリアクラークのサラコナー…。

ファンなら分りますよね、なぜダメだったのか。

 

お話しとしては感動的でまとまっていてよかったんですよ。

 

でも、リンダハミルトンの「幸薄そう」な感じが、エミリアクラークにはなかった。

幸せな女性観が漂ってたんですよね。

 

やっぱりサラコナーは、リンダハミルトンの持つ「薄幸」な感じと「ストイック」な感じが必要!

蓮

返り咲いてくれて、世界中のファンが大喜びしてますよね。

 

ターミネーター6の見どころ

ターミネーター6 最新情報
出典元:https://www.imdb.com/name/nm0000411/mediaviewer/rm3522597376

『ターミネーター』シリーズとくれば、やはり、『ターミネーター2』をイメージする方が圧倒的に多いでしょう。

 

とくに、アーノルド・シュワルツェネッガーさん、リンダ・ハミルトンさん、

そして、ジョン・コナー役のエドワード・ファーロングさんのトリオが輝いていました。

 

よって、その続編である『ターミネーター6』も、最大の見どころは、この3人となるはず。

 

が、あいにく、ジョン・コナー役として、

エドワード・ファーロングさんは登場しません。

 

アーノルド・シュワルツェネッガーさん、リンダ・ハミルトンさんのコンビを28年ぶりに拝めることだけでも、十分見どころといえるでしょうけどね。

 

もちろん、ナタリア・レイエスさんなど、新たなキャストも見どころです。

 

とにかく、3人の疑似家族的なドラマも、

アクションと並んですばらしかった、『ターミネーター2』。

 

『ターミネーター6』でジョン・コナーが登場するか否かは不明ですが、いつの日か、どんな役でも、『ターミネーター』でエドワード・ファーロングさんの姿も拝見したいですね。

 

ターミネーター2から6までの間、役者たちはなにしてた?

ターミネーター6 最新情報
出典元:https://www.imdb.com/name/nm0000411/mediaviewer/rm2578814976

さて、『ターミネーター2』公開から27年が経ち、『ターミネーター6』公開を2019年に控えるなか、『ターミネーター2』の役者たちはこれまで人生をどう歩んできたのでしょう。

 

特に気になる

アーノルド・シュワルツェネッガーさん、

リンダ・ハミルトンさん、

エドワード・ファーロングさんについて、それぞれ見ていきたいと思います。

アーノルド・シュワルツェネッガーの27年間

アーノルド・シュワルツェネッガーさんは、もはや説明するまでもありません。

 

『トゥルーライズ』、『イレイザー』、『ターミネーター3』と傑作に立て続けに出演し、カリフォルニア州知事としても活躍しました。

リンダ・ハミルトンの27年間

ターミネーター6 最新情報
出典:https://www.imdb.com/name/nm0000157/mediaviewer/rm3951962112

リンダ・ハミルトンさんは、プライベートで、なんと、

『ターミネーター2』の監督であるジェームズ・キャメロンさんと結婚!

 

もっとも、ふつうの結婚ではなく、できちゃった婚でした。

 

しかも、『ターミネーター2』公開から2年後の1993年に娘を出産し、1997年にやっと入籍したのです。

 

ずいぶんブランクがありますが、1999年には離婚してしまいました。

 

女優としては、『ターミネーター3』出演を打診されたものの固辞し、

『ターミネーター4』には声だけの出演をしています。

 

3~5までの出演を断り続けたのは、脚本のできばえや世界観がイメージと違うため?のようなことを、インタビューで言っていました。

エドワード・ファーロングの27年間

ターミネーター6 最新情報
出典元:https://www.imdb.com/name/nm0000411/mediaviewer/rm3853223168

さて、もっとも気になるエドワード・ファーロングさん。

『ターミネーター2』以降も、映画『ペット・セメタリー2』などで天才子役としてならした彼。

 

俳優はコンスタントに続けたものの、プライベートではメチャクチャに…。

 

2000年以降は、

薬物関係のスキャンダルが相次いでしまったのです。

 

施設に入れられても、退院後、すぐ薬物に手を出したり、1日に2回も捕まったこともありました。

 

現在のルックスも気になるエドワード・ファーロングさんですが、すさんだ生活のせいか、かつての美貌はどこへやら。

蓮

ぽっちゃり悪オヤジ風になっていました…。

あまりにも残念で、泣いたファンも世界中にたくさんいます。

 

その後もターミネーターシリーズが続き、それでも尚「ターミネーター2が一番よかった」と世界中のファンが支持するだけに、余計に惜しまれる経歴です。

 

俳優としての仕事は、2013年の映画『ウォールストリート・ダウン』が最後でした。

 

引退発表したわけではありませんが、

過去、ここまでのブランクはありませんでしたので、復活は厳しいと見られます。

 

蓮

ぜひ、かつてのような美貌を再びスクリーンで見たいですけどね。

ハリウッド俳優さんたちって、たまに現実では考えられない激的な変化をするから、

エドワードファーロングも、もしかすると再びターミネーターシリーズに返り咲く日も来るかもしれません!

まとめ

大好きなターミネーター6の公開が、いまかいまかと待ち遠しい蓮です。

 

ツイッターとかで見かけるエドワードファーロングの写真を見て、がっかりもちょっとあるけど、10kgくらいダイエットしてもらい、筋肉つけて、前と同じ髪型にすればいけんじゃね?と思っちゃってます笑。

 

ターミネーター6には出なさそうですが、ぜひ7で返り咲くことを祈りましょう!

以下の記事も合わせてご覧ください!