• THE PATH(ザ・パス)のドラマをHulu以外で見ることができる?
  • THE PATHのあらすじは?

THE PATH(ザ・パス)の脚本書いた人すごい!

の一言。

異様な人間関係や人生観を、話の流れで強制的に納得させられるような説得力に押される「THE PATH(ザ・パス)」。

 

「宗教組織」という世界観の中だからこそ再現できるストーリーながら、現実世界でも見られる悩みが満載。

 

「人生とは?」

 

宗教の外にいても、ついついドラマに影響されて真面目に考えちゃう。

 

そんな社会的ヒューマンドラマのTHE PATH(ザ・パス)について、視聴できる動画について調べてみました。

 

THE PATH(ザ・パス)を無料で視聴できる方法もお伝えするので、以下をご覧ください!

 

THE PATH(ザ・パス)のドラマをHulu以外で見ることができる?

>>Huluの無料トライアルはこちらから

公式サイトはこちら
 

人気海外ドラマのTHE PATH(ザ・パス)は、Huluだけの独占配信です!

 

2016年に公開されて以来、Huluで楽しむことができます。

 

THE PATH(ザ・パス)を独占配信してくれるHuluは、他にも数々の人気海外ドラマを配信。

 

海外ドラマといえばHulu!

 

そういわせるほどに海外ドラマに強い動画配信サービスです。

 

ハンドメイズテイルのシーズン2を日本で配信するのはHuluだけ!」の記事でも書きましたが、

人気海外ドラマのハンドメイズテイルのシーズン2も、2018年8月29日から日本で公開するのはHuluだけ!

 

THE PATHのあらすじは?

THE PATH ザ・パス ドラマ 考察

舞台すべてが「宗教組織」のTHE PATH(ザ・パス)。

 

瞳をモチーフにした宗教マークを掲げるエリアで暮らす人々を書くTHE PATH(ザ・パス)。

 

中心となるのはエディ(アーロン・ポール)とサラ(ミシェル・モナハン)の4人家族の家庭。

 

宗教創設者の理想を求めて生活している4人1家だが、エディは自分の信仰に疑いを持ち始める。

 

そんな夫の変化に、信仰心厚い妻・サラは「浮気してるの?」と疑念を抱く。

 

宗教組織に属さない生徒が大半を占めるハイスクールに通う、息子のホークは、一般人との付き合いに神経をすり減らす。

 

サラの元恋人のカル(ヒューダンシー)は、現在は宗教組織の主要幹部。

 

浮気を疑われたエディは宗教組織の催す14日間監禁プログラムを受けるよう、サラに強要され…。

 

THE PATH(ザ・パス)の感想

最初から最後まで「だから何が言いたいの?」

と、製作者の意図が読みづらいドラマでした。

 

なのに一気見できちゃう妙な面白さがあるんですよ。

 

テーマが宗教なんだけど、その宗教の概念や「押し付け」なんかが一切なくて、

「感じたいように感じていいですよ」って感じの第3者目線で書かれています。

 

だから、宗教にどっぷりの人たちを冷静に見ていられて、

更にちょっと「共感」や「反発」「嫌悪感」も感じることができるドラマ。

 

見ているうちになんだか…

「普通の人たち」と変わらない感覚で見ていられるようになるんです。

 

ところどころに配置され、クローズアップされる「目」の宗教シンボルが写されない限り、普通の人たちの葛藤を書いているドラマにも見える。

 

テーマが宗教なのに、宗教が生活に浸透していない我々にとっても、抱きうる葛藤がかかれてるんです。

 

コレが製作者の狙いでしょうか?

 

普通の家族の葛藤ドラマ。

 

その悩みの解決や道しるべ・もしくは危険思想として、「宗教」が怪しく割り込んでくるんですよ。

 

なかなか文章で形容しがたいですが、精神世界や深く物事を掘り下げて考えるドラマが好きな方にはとってもおすすめです!

 

ココだけの話しですが、こんなにも「あらすじ」が書きにくいドラマは初めてですよ笑。

 

この世界観に慣れるまでは「?」と思うことが多いかもしれませんね。

 

 

THE PATH(ザ・パス)は打ち切り?

THE PATH ザ・パス ドラマ 考察

THE PATH(ザ・パス)は残念ながら

シーズン3で打ち切りが決定しています。

 

理由は諸説ありますが、人気減少が一番の理由じゃないかなって勝手に思っています。

 

普通の「その辺のお話し」としてはすごく見やすくて面白いのだけど、テーマは宗教だからね。

 

宗教の世界が日常生活にちょいちょいちょいちょい絡んできて、

一見普通に見える登場人物が、実は信仰深いとわかったときの背筋凍る感

 

人として持ち続ける倫理観ではなく、「宗教のしきたりだから」と守られる戒め。

 

宗教に寄り添わないと、「正しい」ってどういうことかを、

選択できない人が多くいるのだろうなって感じるドラマでした。

 

 

THE PATH(ザ・パス)を見られる動画サイトは?

THE PATH(ザ・パス)を見られるのは、Huluのみです!

>>Huluの無料トライアルはこちらから

公式サイトはこちら
 

Huluはアメリカ発の動画配信サービス。

 

Huluだけのオリジナルドラマや、独占配信が豊富で、なんといっても配信動画数が多い!

 

というわけで、海外ドラマ好きなユーザーには一番人気の動画サービスと言っても過言ではありません。

 

Huluについて下に詳しく紹介するので、参考にしてくださいね。

Huluの基本情報
  • 月額料金:税込1,007円
  • コンテンツの数:約10,000~40,000本
  • 無料お試し期間:2週間
  • 見放題:追加課金一切なしの見放題
  • 同時視聴:できない
  • 主なジャンル:海外ドラマ、国内ドラマ、映画、アニメ
  • アカウント:1つのアカウントで6つのプロフィール作成可能
  • 会員数:900万人

動画配信サービスは数あり、何に入ろうか迷う人も多いですよね。

 

そんなときの選び方ポイントを幾つかお伝えいたします。

動画配信サービスの選び方

動画配信サービスを選ぶときは、まず「何を見たいか」です。

 

例えば今回ならば「THE PATH(ザ・パス)を見たい!」とかね。

 

THE PATH(ザ・パス)の場合は、Huluの独占配信なのでいやおうもなく「Huluしかない!」となります。

 

 

これはわかりやすいパターン。

 

しかしそれ以外の、複数の動画配信サービスで配信されている動画を見たい場合は、どこの動画サイトを選べばいいのか迷いますよね。

 

そんなときは以下のポイントを考えてみてください。

  • 月額利用料は適切か
  • 同時視聴できるか
  • ダウンロード配信しているか
  • 自分の好きなジャンルに強いか
  • 無料のお試し期間はあるか
  • ユーザーの評判はいいか

私もドラマ好きなので幾つかの動画配信サービスを同時に利用しています。

 

が、ジャンルによって使い分けている感じです。

 

個人的な意見ですが、各ジャンルに強いと感じる動画サイトは以下の通りです。

  • ビデオパス⇒アニメ、キッズ、国内ドラマ、過去名作映画
  • FOD⇒キッズ、国内ドラマ(特にフジドラマ)、邦画
  • Hulu⇒海外ドラマ、Huluオリジナルドラマ、国内ドラマ
  • ネットフリックス⇒海外ドラマ、洋画新作
  • U-NEXT⇒韓流ドラマ

このほかにも、月額利用料や無料視聴期間などでも選びポイントがあるので、総合的に見て自分に一番あってると思うものを見つけられるといいですね!

まとめ

  • THE PATH(ザ・パス)が見られるのはHuluだけ!
  • THE PATH(ザ・パス)はある宗教に属している夫婦と家族の物語。
  • THE PATH(ザ・パス)はシーズン3で打ち切りになった。
  • Huluは独占配信の多い、海外ドラマ好きに人気のおすすめ動画配信サービスである。
  • 動画配信サービスは、配信の多いジャンルから選ぶのが一番!

>>Huluの無料トライアルはこちらから

公式サイトはこちら
 

THE PATH(ザ・パス)のドラマのあらすじ紹介から、配信サイトのHuluについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

海外ドラマは一度はまると長いですが、エンターテイメトとしてはおすすめできます。

 

日本にはない世界観にどっぷりとつかることができて、現実逃避にはもってこいですよ。

以下の記事も合わせてご覧ください。