ウォーキングデッド9の15話…タラとイーニッド・ヘンリーの運命…あらすじネタバレ

ウォーキングデッド9 15話 

シーズン9は視聴者として普通に楽しみ、レビューをなるべく控えていた蓮です、こんにちは…

 

ウォーキングデッドのシーズン9の15話、見ましたか?

 

ショックがいまだに抜けきらない私です…

 

カールが死んだ時のような絶望を感じました。

 

イーニッド、タラ、そして…

だめだ、立ち直れない…

15話のあらすじネタバレいたします。

が、心して読んでくださいね。

 

ウォーキングデッドを見るには31日間無料お試しのあるU-NEXTが一番おすすめです! ↓↓U-NEXTの31日間無料お試しは下のリンクからどうぞ!公式サイトはこちら
 

王国で祭典!

エゼキエルが治める王国で、各国が集まってお祭りが開かれます。

違う町の人々が手を取り合って助けあう祭典。

 

ヒルトップからも、オーシャンサイド(だっけ?)からも、

そしてわだかまりをなくしたアレキサンドリアからも、人が大勢集まります。

 

エゼキエルの王様らしい見事な演説!

なんだろう?シーズン9に入ってから急にエゼキエルがかっこよく見えてきた私です笑

 

リディアも王国へ

そこへきたのがダリルとヘンリー、リディアと、アレキサンドリアのミショーンとジュディス。

 

ヘンリーとの再会を喜ぶキャロル。

わだかまりのあったミショーンとも、協力体制に入ることが出来ます。

 

各町の主要人物が集まって、囁き者のリーダーのアルファの娘・リディアの受け入れを決める。

 

が、まっさきに標的となるヒルトップの暫定リーダーのタラは町を心配。

 

そこで戦闘力の高い先発隊を送って、ヒルトップの護衛に当たることに。

 

また、各町で戦闘力を向上させ、共同戦線をはることに同意。

 

ヒルトップを守るための先発隊

祭りのさなかなので、取り急ぎ先発隊がヒルトップへと向かいます。

 

先発隊のメンバーは…

  • ミショーン
  • キャロル
  • ダリル
  • マグナ
  • ユミコたち

ツワモノばかりなので大丈夫だろうと、他のものは王国で引き続き祭りを楽しんでいた。

 

数日間ダリルと行動をともにしたコニーは町に残るが、ダリルから「ドッグ」の世話を頼まれ、見送る。

もう、コニーがダリルの彼女になるような気がしてならない私wドキドキしちゃうー

 

先発隊が見たものは…

元救世主のならず者たちに、映画を見せることと引き換えに道の護衛を頼んでいたキャロル。

 

ヒルトップへ向かう途中に、ヒルトップからきた馬車の残骸を見つける。

 

道の護衛隊も含め、「ヒルトップ」と「探索」の二手に分かれて行動する。

 

マグナとユミコ(カップル)もまた会う約束を交わして、キスをして別れる。

 

ダリル、ミショーン、ユミコ、キャロルの4人は、荒らされた馬車から逃げ去った人を追跡する。

 

ウォーカーの大集団

あたりは日暮れて探索が続く中、突然現れた大量のウォーカー。

 

囁き者が加わっていないかを注意しながら、4人は激しい戦闘を。

 

ウォーカーの大群は、ヒルトップの住人だった。

 

ウォーカーを倒したら、その後大勢の囁き者が現れ、4人は四面楚歌に。

 

囲まれて身動きが出来なくなる。

囁き者たちは、銃で4人を脅した。

 

ダリルたちを囲った囁き者たちの奥から、かつてダリルがエレベーターに突き落としたアルファの腹心があらわれた。

 

ヘンリーとリディア

時間がちょっと巻き戻って、王国で祭りを楽しむ人々の中に、なんとアルファの姿が…

 

金髪のかつらをかぶって、祭りの中の群集に溶け込んでいた。

 

ヘンリーとリディアは祭りを楽しむ。

同世代の男女にからかわれつつも、お互いへの想いを打ち明けあってキス…。

 

水道管が破裂した音を聞いて、鍛冶を学ぶヘンリーは修理へと駆けつける。

 

「映画は僕の隣で見てよ」とリディアに言い置いて。

ヘンリーを見つめるリディアの顔も明るく、希望に満ちていた。

 

イーニッドも彼氏と仲良く祭りを楽しむ。

 

アルファがついにリディアを…

映画上映が始まり、戻らないヘンリーを待ちつつも1人で映画を見るリディア。

空いている隣の席に、不意に座った人物は…

 

ヘンリーではなくアルファだった!

 

アルファとミショーン&ダリルの直接対決!

再び場面はダリルたち探索隊に戻る…

 

囁き者たちに囲まれて銃口を向けられたダリル・ミショーン・キャロル・ユミコの4人。

 

「もう娘はいらない」と言いはなつアルファは、ダリルのみを4人の中から連れ出す。

 

ダリルが連れて行かれた先には、数え切れないくらいの多くのウォーカーが。

 

そのウォーカーの群れに混じって、彼らを操っているのは囁き者たちだった。

 

自然に溶け込み、ウォーカーの中でも生き延びる囁き者こそ最強だと、

アルファは見せ付ける。

 

生息地を南北にわけ、境界線を侵食しないようにダリルに伝え、

もしも約束を破ったら思い知るだろうと、不吉な予言を言い残す。

 

ウォーキングデッドを見るには31日間無料お試しのあるU-NEXTが一番おすすめ! ↓↓U-NEXTの31日間無料お試しは下のリンクからどうぞ!公式サイトはこちら
 

アルファと娘…

アルファは思い出していた…

 

祭りで出会ったリディアと母のアルファ。

娘に必死で戻るようにいうアルファだが、リディアは応じようとしない。

 

母とは行かない。ココで暮らすとはっきり告げるリディアに、憎しみの混じった複雑な目を向けるアルファ。

 

泣き出すリディア。

母子は決別した…

 

娘との別れの回想にひたっていたアルファは、目の前にいるダリルに

「お前に娘は守れない」と言いはなつ。

 

アルファは4人を解放し、町へと返すのだった。

 

囁き者たちの報復

娘のリディアを奪われた、母アルファの怒りは激しかった…

 

解放されたダリルたちが帰る途中で見たものは…

 

大怪我をして生き延びていたセディクと、平原に並べられた、見せしめのさらし首だった。

 

複数並んだ首を、信じられない気持ちで見つめる4人。

 

首だけになり、ウォーカーと化したさらし首は、

ヒルトップの若者たちや、イーニッド、タラ、そして…

 

ダリルが不意にキャロルを制止し、「見るな!俺を見ろ!俺を見ろ!」と叫んだ。

 

ダリルの背には、さらし首にされたヘンリーが…

泣き崩れるキャロル…。

 

セディクはすべてを見ていた

ヘンリーたちとともに囁き者に捕らえられつつも、生き延びたセディクは語った。

 

自分が生かされたのは「見たことをみんなに話すためだ」と。

 

タラや、イーニッド、そしてヘンリーが無残に殺されたことではなく、

セディクは「死ぬ直前まで、みんなは互いを守りあって、勇敢に戦って死んだ」と語った。

 

大切な仲間を多く失った人々は、祭りから一転…沈んだ表情で、ただ仲間の死を惜しむことしか出来なかった。

 

ウォーキングデッドを見るには31日間無料お試しのあるU-NEXTが一番おすすめです! ↓↓U-NEXTの31日間無料お試しは下のリンクからどうぞ!公式サイトはこちら
 

さいごに

辛すぎる。

私はウォーキングデッドで一番感情移入してみちゃってるのは、キャロルです。

 

一番好きなのもキャロル。

一番死なないでほしいのはジュディス。

 

キャロルは、娘のソフィアを失ってから、「みんなの母になる」として、高い戦闘力で常に誰かを守ってきました。

 

シーズン8ではヘンリーという義理の息子と出会い、エゼキエルと結婚して家族として支えあって生きてきた。

 

元の世界では夫のDVにおびえていた弱い女性だったのに。

 

キャロルの強くなるまでの道のりは、世界中の主婦に勇気と希望を与えたと思っています。

 

さらし首のある平野で、ダリルが思わずキャロルを抱きとめた時、まさか…って思った。

 

でも、やっぱりヘンリーだった。

さらし首にされた人たちみんな、首だけウォーカーとなっていた。

 

また、キャロルは乗り越えなきゃいけない。

辛いです、マジで。

 

イーニッドとタラも同様。

「これから!」という人たちを、わざわざ選んだかのように殺されてしまった。

 

グレンとエイブラハムを殺されて、戦争に突入したように、囁き者たちとの戦争が、幕を開けました。

以下の記事もご覧ください。

4 件のコメント

  • ネタバレ
    いつも楽しく拝見させていただいております。
    今回の犠牲者、王国に居た若者などは
    戦闘能力が低い人たちは、簡単にさらわれた事に納得出来ますが
    なぜ戦闘能力が高いタラ、イーニッドも
    アルファにさらわれたんでしょうか?
    変装アルファのほかにも、王国にアルフ一味が
    紛れ込んでいたのでしょうか?
    それにしても、元ニーガン幹部やハイウェイマンなど
    これからの活躍も楽しみにしていた人たちまで
    被害に遭ってしまい残念です。

    • みまちさま、読んでくださってありがとうございます!

      タラやイーニッド、歴戦のツワモノなのにって私も思いました。

      が、祭りで油断してたとか、人質を取られたとかでしょうか…生き残ったのがヘンリーだったら…とかいまだに尾を引いてますTT

      キャロル、離婚しそうですよね。

      キャロルはここで悲しみを乗り越えて倫理的に生きよう…っていうエゼキエルタイプじゃないですもん。

      相手を根こそぎやっつけるまで復讐するタイプだと思うから。

      シーズン10が待ち遠しいです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です