ウォーキングデッド・シーズン9の6話・7話のあらすじ…ジュディスの役割!

ウォーキングデッド シーズン9 予想

ウォーキングデッドの初期はダリルの弓がウォーカーに気付かれずに倒せる武器として重宝してたけど、もう音とか気にせず銃をバンバン打っちゃってるから、はっきり言ってクロスボウ使うメリット皆無だな…と考えている蓮です、こんにちは!

引っ込みがつかないだけ?w武器も爆薬も探せばけっこう集まるから、「銃弾がなくなったときのため」ってのもイマイチ説得力ないよね。

カールが死んで離れてしまった多くのウォーキングデッドファンが、シーズン9で再び視聴を始めているのをご存知ですか?

 

理由は明白!シーズン9の5話でストーリー内の時間が5~6年とび、亡きカールの妹のジュディスが成長した姿で登場したからです!

 

養父・リックの銃と(多分)、養母ミショーンの刀と、兄カールの帽子を身にまとって颯爽と現われた美少女に、視聴者釘付け。

>>ウォーキングデッドのジュディスの子役情報!プライベート写真も

 

今回は、シーズン9の6話からのジュディスの立ちいちについて、製作発表を元に紹介いたしますね。

原作漫画とドラマ、生死キャストが大幅に違うから、もう原作よりドラマの制作発表を参考にしたほうが、近い予想立てられそうですよね。

 

ウォーキングデッドはシーズン1~9まで見放題枠で見られるU-NEXTでの視聴がおすすめ!U-NEXTは31日間無料、Huluは14日間無料期間があるので、ぜひお試しください!

 

ウォーキングデッドを見るには31日間無料お試しのあるU-NEXTが一番おすすめです! ↓↓U-NEXTの31日間無料お試しは下のリンクからどうぞ!公式サイトはこちら
 

6話のあらすじネタバレ!

For one thing, we already know Judith is a fierce and independent warrior, both because of her first appearance as a pre-teen, but also because of a scene from next week’s episode, which was unveiled on Talking Dead. In the clip from “Who Are You Now,” Judith shows exactly who she is now: someone who is willing to go to bat for strangers she believes in. When Michonne (Danai Gurira) rides into town and demands to understand why everyone broke protocol by allowing Magna’s group into Alexandria, Judith refuses to allow Aaron (Ross Marquand) and the others to take ownership over the move. Judith owns it all on her own, completely unintimidated in the face of her otherwise incredibly intimidating mother.

引用元:The hollywood reporter

上記記事の下部にありますが、ジュディスは5話のラストで助けたマグナのグループを、アトランタに迎え入れようとします。

 

が、新たな仲間の参入で食料配分とかのトラブルが?ジュディスは新しい人たちの受け入れを打診し、それを拒否るのはミショーン?

 

「intimidating mother.」って直訳すると「威圧的な母親」ってなるwミショーン…威圧しているのかい?

 

シーズン9のジュディスの役割

ジュディスの役割は大きいです!

カールの担うはずだった役割

まず、大多数の人が死に、死者が生存者をくらい尽くそうとするウォーキングデッドの世界。生き残る人々は大きな壁を築いてその中での平穏を守ろうとします。

 

が、ウォーカーだけではなく、生存者同士が限られた食料と良質な環境をかけて争うこともしばしば。

 

カールはウォーカーにかじられ、ウォーカーに転化するのを待たずに、自ら命をたちました。死に際に父親へのメッセージを残して…。

>>ウォーキングデッド・カールの死の原因と役者情報

 

カールはそれまでは子どもなりにこの過酷な世界を生き延びる独特の処世術を持って、リックや仲間の危機をたびたび助けてきました。

 

が、そんなカールが最後に残したメッセージは、「助け合って生きよう」みたいな、人道的な内容。

 

この世界を生き延びて、この世界のリーダーたるものは、殺し合いや復讐に身を焦がすのではなく、無念を飲んでも手をつないでともに生き延びようってことかな。

 

コレまでのカールの生き方をみていてピンとこなかったけど、死に際に、新しい「リーダーとしての自覚」が芽生えたのかも…と思いました。

ジュディスは人類の新たな指導者?

そこでジュディス!兄カールの遺志をついで、人々をまとめて人道的に団結させていく指導者へと、これから成長していくのでしょうか?

Following the death of Carl (Chandler Riggs) in season eight — yet another major deviation from the source material, the biggest up until Rick’s exit from the narrative — many viewers were left wondering about the story possibilities he left behind. Now, we have some clarity, thanks to the time jump at the end of “What Comes After,” showing Judith with gun in hand, sword on her back, and her father and brother’s sheriff’s hat on her head. While it’s not likely that all of Carl’s abandoned storylines will fall to Judith, it’s a strong bet that a good portion of it will.

引用元:The hollywood reporter

そこでこの記事内容をご覧ください。

「カールの死後、多くの視聴者は彼が残した可能性について疑問を抱いていた。・・・中略・・・カールの放棄された全てのストーリーがジュディスに受け継がれるわけではない、けど大部分は期待できそう!」

って感じのことが書かれています。(わたしの英語力低し)

 

リックがヘリで運ばれた辺りでは、リックはまだ人々をまとめるのに走り回ってましたね。特にニーガンの聖域に居た人員は荒くれ者も多くて大変そうだった。

 

それをまとめていくべく、ジュディスが成長していくのが、シーズン9以降のウォーキングデッドの内容と思われます。

 

ジュディスの人道的な行動

まずわれわれが安心したのは、シーズン9の5話のラストで、ジュディスがマグナという女性の5人グループを助けたこと。

 

「森に走って!」と叫んで、ウォーカーの群れを正確な射撃で撃退。

 

ジュディスの「人助け」の行動は、まさにカールの遺した遺志。

 

しかもカール、シーズン8の6話で言ってたじゃない。「お母さんは人を助けろって言った」って。それってジュディスの会ったことのない母親からジュディスへのメッセージでもあるんです。

 

カールの遺志は母・ローリの遺志。

 

仲間を守るために、そして仲間の名誉と想いを守るために、何度となく闘わざるを得なかったリックの変わりに、「ではどうすればよかったのか?」の応えにたどり着くのは、きっとジュディスだと思うんです。

 

ジュディスの仲間は?

  • 言うまでもなく、育ての母のミショーン!
  • そしてヒルトップのリーダー・男性顔負けマギー!
  • 森の狩人・優しいおじさんダリル!
  • 戦闘力もクッキーの焼き方もばっちりのキャロルおばちゃん!
  • そして…檻の中の賢者・ニーガン…

このあたりが、ジュディスの成長に関わっていると思われます。

 

育ての母ミショーンには、「刀の長さと腕の長さ、調整してやれよ…」といいたい。

 

まとめ

ウォーキングデッドを見るには31日間無料お試しのあるU-NEXTが一番おすすめ! ↓↓U-NEXTの31日間無料お試しは下のリンクからどうぞ!公式サイトはこちら
 

  • カールの遺した遺志は、人道的に誰もが手を取り合い協力する文明?
  • ジュディスはカールの遺志の概ねを受け継ぐ人物!
  • カールの遺志は、ジュディスの母のローリの意志でもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です