ウォーキングデッドのシェーンかわいそう?元プロ野球選手?

大人気のウォーキングデッド「やなやつランキング」で1位?

シェーンについて、死んだ理由・感染理由・役者情報をお伝えいたします!

ウォーキングデッド見るなら全部見放題配信で、最新シーズンもFOXチャンネルで配信してくれるHulu が一番おすすめです。

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
※最新の動画配信内容は、随時入れ替わっております。急な配信停止もあるため、登録前にご自身で必ず確認してくださいね。

ウォーキングデッドのシェーンとは?


いきなり世界がウォーカーだらけになって、パニックになったリックは妻子を探してアトランタへ。

アトランタには、「リックが死んだ」と聞かされていた妻子が。

シェーンは親友リックの家族を助けるために、「リックは死んだ」と言って、リックの妻ローリーと親密に。

が、その後生きていたリックが戻り、ローリーを想って孤立。

元警官のシェーンだけに、リック並みに腕も立つし、先読みもできる。

が、親友リックへの妬みから暴走して対立。

シェーンが死んだのはいつ?

シェーンが死んだのはシーズン2。

印象的な死に方でした。

生きていても脅威。

死んでも胸にくさびが残るような存在でしたね。

死んだ理由

仲間に不和ばかりもたらすシェーンに鉄槌を下したのはリック。

親友へ手を下すのは、断腸の思いでした…。

が、シェーンがその後立ち上がり、本当の止めを刺したのは、別の人間だったんです。

死後感染していた理由

ここはウォーキングデッドでも数々議論されているところだけど、

「かまれていないはずの人が感染していてウォーカーになっている」ってよくあるんですよ。

ウォーキングデッドあるあるですね。

どっかで血液検査したときに、医者が「みんな感染してる」って言ってたのを覚えていますか?

そう、かまれてなくても感染してはいるんですよね。何らかのウィルスに。ウォーカーウィルスに。

そりゃそうだ。

ウォーカーを素手で倒すときに、血しぶき飛んでますもんね。返り血の微量が目や口の粘膜に飛び込んでる可能性はいつだって大。

宇宙服くらいのガードじゃないと、防ぎようがないですよ。

だから、かまれなくても死んだらウォーカーになっちゃうって事です。

シェーンかわいそう?

ウォーキングデッドのシェーンがかわいそうって声もちらほら聞きます。

親友に代わって親友の家族を守って、親友の妻と恋仲になって親友(リック)が生きてて、妻には嫌われる…。

作中では「死ぬべくして死んだキャラ」って感じですね。

人間一度転落したら、転げ落ちるしかないのかなってのと、

死が隣り合わせの世界で、本音を隠しれなかったって感じです。

かわいそうって声はきっと、役者さんが人気俳優だからかなって思います。

以下に役者情報をお伝えしますね。

 

ウォーキングデッドのシェーンの役者情報


主人公リックに並ぶ戦闘力だっただけに、なんとか和解して欲しかったから、死んだとき残念でした。

そんなシェーンの役者さんの詳細です。

ジョナサン・E・バーンサルの基本情報
  • 名前:ジョナサン・E・バーンサル
  • 生年月日:1976年9月20日(42歳)
  • 出身地:アメリカ合衆国ワシントンD.C.
  • 祖父:マーレイ・バーンサル
  • 映画
    2014年:フューリー
    2016年:ザ・コンサルタント
    2017年:スウィート・ヘル

ロシア語を知らないままにロシアに行き、ロシアのプロ野球チームに属して野球をしながら芸術学校に通っていた青年時代。

音楽家の孫として生まれたってことは、けっこうなハイソ家庭だと思います。

なのに、彼の演技からにじみ出るハングリー精神は素晴らしい!

役者としても、人としての生き方としても、根性が見えますよね。

ちなみにトレードマークの鼻は、過去に14回も骨折したことがあるそうです…。

 

まとめ

  • シェーンはジョンバーサルという役者さん。
  • ワシントン生まれで高校卒業後はロシアの学校に行きながらプロ野球もしていた!
  • 死んだのはウォーキングデッドシーズン2。
  • シェーンを殺したのはリック?
  • 死後感染していたのは、「もともとみんな感染しているから」という伏線。

以下の記事もご覧ください。