オスマン以外の海外情勢が全く頭に入ってこなかったけど、イザベラのおかげでスペインの立場だけは、なんとなくわかってきた蓮です、こんにちは!

とにかくこの1500年代はオスマン帝国が地中海で猛威をふるっていたってことも、だんだんわかってきました。

スレイマンは後宮では無害ないい人っぽいけど、表の世界ではほんとにすごい人。

後宮では…アクセサリー作りが趣味だけど笑。

シーズン2の15話では、なんかイザベラがノリノリで参戦してきて、いよいよ目が離せなくなってきたオスマン帝国外伝の続きのあらすじを見て行きましょう!

オスマン帝国外伝のシーズン1、2は、Huluで配信!

動画すべて見放題のHuluは、ゲームオブスローンズとか人気ドラマも多数!

 

海外ドラマ好きにおすすめの動画配信サービスです!

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

16話のあらすじネタバレ

15話の食事会で、イブラハムにボディタッチしたイザベラに、不快感が芽生えたハティジェ。

蓮

ちがーう!

そこには何もないよ!

ハティジェもイブラハムにぞっこんですね。これはちょっとかわいい。

そんなハティジェの気持ちも知らずに、イザベラはイブラハムに「教会へ告解にいきたい」と頼む。

イブラハムも応じて、イザベラと教会へ。

庭にローマの彫像を飾るなど、ちょいちょい異文化の芸術に傾倒しているイブラハム。

神父から「そなたも告解を?」と聞かれて慌てて否定。

一方で懺悔室の中でイザベラは、当然神父に助けを求める。

自分はカステーリャ王国の王女で、火事で死んだことに去れたけど生きてる!

助けて欲しい!

と。

神父もこれには驚いて、イザベラの求めにうなずくしかなかった。

 

蓮

イブラハム、これ、ダメじゃね?

大宰相として、抜けすぎてない?

告解室で、神父に助けを求めるに決まってるのに、何で告解をゆるしたん?

イスラム教徒的に、祈りの場をそれ以外の目的で使うって考えが、ありえないのかな~?

と思いました。

マリア様見てボヘーーーっとしてるのもなんか笑。

大宰相ってもっと激務かと思ってたけど、意外とボヘータイムがあるもんですね。

 

その頃屋敷では、スレイマンがイブラハムを訪ねてきていた。

ヒュッレムからあれこれと、イザベラとイブラハムの仲があやしい、とか吹き込まれていたスレイマンは、

イザベラとイブラハムが勝手に2人で外出していたことに驚き、不快感をあらわに。

ちょっと怒って帰っちゃいます。

蓮

スレイマン、イブラハムにちょっと嫉妬した?

後にイブラハムに会った時に、教会で告解したことを伝えられるけど、

自分に内緒で出かけたことにやっぱりオコ。

たまたまその場にいたマルコチョールに、今後のイザベラの世話を全て託す!と明言しちゃいます。

マルコチョールは命令を受けて、イザベラをイブラハムの元から、再び狩猟の舘へと移します。

 

教会でイザベラの告解を受けた神父は、急いでアルヴィーゼにイザベラの無事を知らせます。

アルヴィーゼも慌てて、改めてイザベラ救出に動き出します。

イザベラの婚約者のフリードリヒに手紙を書いて、イザベラを助けるために再び誘拐を計画。

 

イザベラが移った狩猟の館では、スレイマンが待っています。

スレイマンに惹かれつつも、「わたしは奴隷にはならない!」と頑ななイザベラ。

スレイマンへの恋慕と、王女としての誇りが戦い、泣き出してしまいます。

そんなイザベラを残して立ち去るスレイマン。

去った後にスンビュルに、自作のアクセサリーをイザベラに届けさせます。

見事なできばえのその首飾りに見せられるイザベラ。

ひとりの時にそーっと装着するなどの可愛らしい行動を見せる…。

 

蓮

アクセサリーの威力ってすごいなwww

この時代の裕福な女性にとって、アクセサリーってめずらしくなさそうなもんだけど。

でも、自作のアクセサリーを上げるなんて、スレイマン酷いww

男の人って浮気すると、浮気相手に一直線になるよね。ヒュッレムじゃなくてもこれはばれるよw

一方で、オスマン帝国外伝シーズン2の純愛を演じてくれているのは、マルコチョールとアルミン。

アルミンを馬車ごと誘拐したときは怖かったけど、マトラークチュの屋敷でよくよく話を聞いて見ると、実はアルミンのほうもまんざらではなさそうな雰囲気。

というか、けっこうマルコチョールに惹かれてることがわかります。

アルミンの気持ちを知ったマトラークチュは、「その気持ち、マルコチョールに伝えちゃえよ」と

中学生のような冷やかしをします笑。

アルミンも感化されて、せっせと料理を手つくりしてマルコチョールの帰宅を待ちます。

帰って来たらアルミンの手料理と、いつになく笑顔のアルミン。

気持ちを告白しあってきゃっきゃきゃっきゃといちゃつく2人。

蓮

人の家で…w

この2人のターンはなんであるのか。

見てて可愛らしい2人なので、あってもぜんぜんいいのだけど。

なんか、あとにつながる感じですよね。

しかし、アルミンの父親がアルミンを探していることに心を痛めて、家に帰るというアルミン。

ニギャールは、イブラハムに「ヒュッレムが、レオの日記を探している」と教えてしまいます。

まだヒュッレムの弱みを握っているイブラハムは、ニギャールに、2重スパイのようにヒュッレムの信頼を得続けろと指示。

そんなイブラハムは、ヒュッレムが手帳に仕込んだ毒の効果が出始めて、体調不良に。

風邪がうつるといけないからと、ハティジェや赤ん坊から遠ざけられてしまいます。

蓮

もーニギャールかわいそうやww

ヒュッレムもイブラハムも、ニギャールを巻き込むのやめてあげてww

スンビュルでも巻き込んどいてよ。

そして、あの手帳を赤ちゃんから遠ざけるの正解!

さて、狩猟の舘に戻されたイザベラの元に、なんと大ボス…ヒュッレムが乗り込んできます!

憎しみを瞳に携えて、「なぜオマエがわたしの宝石を身につけているのだ!」

と、イキナリ殺す勢い。

蓮

ぉーぃ、ヒュッレム!

それ、昔マヒデブランがあんたに言ったセリフやー

マヒデ、16話にもちょいちょい出てきて、

「オマエもわたしと同じ運命」とか嫌味を言うものの、やっぱりどこか痛ましい。

そう、マヒデすでに完敗してるから、負け犬っぽさがあってあまり怖くないんだよね。

完敗したのならば、潔くギュルフィムみたいに「われ関せず」ポジにいればいいとおもう。

マヒデにはムスタファがいるんだからね。

イザベラは、自分には婚約者がいるから、スレイマンのものにはならない、と弁明するが、

「わたしの男に手を出したら殺す!」と迫るヒュッレム…!

オスマン帝国外伝・シーズン2の17話あらすじネタバレ!毒ヘビを贈るヒュッレム

蓮

これだよね。

男に絶対浮気をさせないためには、この気概が必要だよね。

それにしても怖いわ-・・・

ヒュッレム怖すぎ。

でさ、イザベラも「怖い…勢いにのまれちゃう…あたし、かよわいし」って感じじゃないのね。

やる気なら、受けて立つけど?

見たいな、負けず嫌いが出始めてる感じww

スレイマンの好みの女、2人ともやばいってw

もー、女の趣味…

さいごに

イザベラ…惹かれてるよね、スレイマンに。

なんだろね、スレイマンってそんなに魅力あるかな?

でもこの時代のオスマン帝国の領土拡大ってすごかったらしいし、その皇帝ってやっぱり存在感半端ない感じかな。

スレイマンの役者さん、演技めっちゃ上手だと思うし、まぁ、惹かれるのもわかるけど。

ただね~

やめといたほうがいいよw

だってヒュッレムよww

オスマン帝国外伝【まとめ】全部のあらすじネタバレ・人物相関図など紹介!