ザ・ハンドレッドのシーズン7、日本ではいつ配信なのでしょうか?

シーズン6の配信時期から推測して…海外サイトも調べて配信時期を探ってみました!

ザハンドレッドのシーズン7での終了もささやかれているので、そっちも気になって調べてみました。

気になる役者さんたちのプライベート情報もついでに書いてみたので、ザ・ハンドレッド100が大好きな方は参考にしてくださいね

[su_box title=”以下の記事もご覧ください” style=”bubbles” box_color=”#236ad2″ radius=”5″]

[/su_box]

ザ・ハンドレッドのシーズン7の配信はいつ?

核戦争から100年後の世界が描かれたアメリカドラマ「The 100/ハンドレッド」。2014年から放送が始まり、2019年の4月30日からはシーズン6が開始。8月に最終話が放映されたところです。シーズン7の制作・放送も決定していますが、シーズン7の100話目をもってシリーズが完結することも発表されています。タイトルの通り、100話で終了ということなんですね〜。

 

最終シーズンとなるシーズン7。早く見たいですよね!本国でのシーズン7放送は今年中か、と言われていますが、正式な発表はまだありません。日本でのテレビ局からの放送または動画配信サービスからの配信開始はもう少し先になるかな?と思います。

 

ただ、去年放送されたばかりのシーズン6がすでに日本のあちこちの動画配信サービスから配信が開始していることを考えると、今年シーズン7が本国で放送されれば、早ければ来年くらいには日本からも視聴できるようになっているかもしれません。

 

参考サイト:

https://en.wikipedia.org/wiki/The_100_(TV_series)

ザ・ハンドレッドのシーズン7を配信してるVODサービスは?

ザ・ハンドレッドを視聴するならどこ?どの動画配信サービスがザ・ハンドレッドを配信しているのか、調べてみました!

    以上のような結果になりました。(2020年3月の時点での配信状況です。)

    シーズン7も最速で配信してくれそうなのは、Amazonプライム・ビデオNetfrixビデオマーケットだと思います♪

    ザ・ハンドレッドのキャスト一覧

    クラーク・グリフィン

    • 役者名:Eliza Taylor(イライザ/エリザ・テイラー)
    • 生年月日:1989年10月24日
    • 出身地:オーストラリア・メルボルン
    • 過去出演作品:「Neighbours」「All Saints」「Mr & Mrs Murder」「Nikita」

     

    「The 100/ハンドレッド」の主人公クラークを演じるのはオーストラリア出身の女優エリザ・テイラー。メルボルン生まれで、お母様は作家兼グラフィックデザイナー、お父様(エリザのステップファザー)はお笑い芸人です。エリザの他に3人の姉弟がいる家庭で育ちました。エリザは、小さい頃は海洋生物学者になりたかったとインタビューで答えています。

     

    オーストラリアで人気だった昼ドラ「Neighbours」で人気になり、2007年にインサイド・ソープ・アワード(イギリスとオーストラリアの昼ドラとその出演者を対象とした賞)でベスト女優賞にノミネートしました。2013年に「The 100/ハンドレッド」の主演に抜擢されたことが発表され、ドラマの大ヒットとともに人気女優となりました。

     

    テイラー役で、ティーンエイジャーのオンライン投票で選ばれるティーン・チョイス・アワードのサイエンスフィクション/ファンタジー部門のTV女優賞に2015年から2018年まで連続ノミネートしました。最近は、2017年にNetflixのロマンスドラマ「Christmas Inheritantce」に出演しました。

     

    若くて綺麗なエリザ。2017年の世界で最も美しい女性ランキングのなんと14位に輝きました!

     

    過去に複数のオーストラリア人俳優との恋の噂が流れているのですが、なんと「The 100/ハンドレッド」で共演したGeorge Tchortov(結構マイナーなキャラだったデリック役)、ウィリアム・ミラー(シーズン5に登場する新たな敵Paxton “Graveyard” McCreary役)2人と恋の噂が立った後、2019年7月に突然ペラミー役のボブ・モーリーと結婚したという発表があり、ファンは驚かされました。2人の交際は全く公になっていなかったので、どのくらい交際していたのか、いつ結婚したのかは謎のままのようです。

     

    でも「The 100/ハンドレッド」ファンにとっては、メインキャラの二人がリアルで夫婦って、なんだか嬉しくなっちゃいますよね。末長く御幸せに!

     

    参考サイト:

    https://en.wikipedia.org/wiki/Eliza_Taylorhttps://www.digitalspy.com/tv/ustv/a28459513/the-100-eliza-taylor-bob-morley-wedding-comic-con/https://www.vanityfair.com/hollywood/2019/06/eliza-taylor-bob-morley-the-100-marriedhttps://www.ranker.com/list/eliza-taylor-loves-and-hookups/celebrityhookups

    フィン・コリンズ

    • 役者名:Thomas McDonell(トーマス・マクドネル)
    • 生年月日:1986年5月2日
    • 出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタン
    • 過去出演作品:「Dark Shadows」「10 Things I Hate About Life」「Law & Order:Criminal Intent」

    フィン役を演じるのはアメリカ人俳優のトーマス・マクドネル。スコットランドとスウェーデンの血を引く父とアシュケナージ(東欧系)ユダヤ人のお母様を持ち、ニューヨーク・マンハッタン出身でニューヨーク大学の卒業生です。

     

    韓国が大好きなトーマス。ネット上では「名誉韓国人」として有名です。最初は自身のツイッターに韓国人のネットユーザーの韓国語の文章をコピペして投稿したりしていたのが、最近では自分で書いた韓国語のツイートを投稿するようになったのだとか。

     

    ”Sea of Japan”(日本海)の地図表記にバッテンをつけ韓国呼びの”East Sea”(東海)に書き直した画像を自身のSNSに投稿したり、福島の放射能汚染に関するデマをツイッターで発信したりと、ちょっとその行動が日本人としては気にかかってしまう俳優さんです。

     

    プライベートではアメリカ人女優のジェーン・レヴィと長く交際しているようです。

     

    参考サイト:

    https://en.wikipedia.org/wiki/Thomas_McDonellhttps://wikinetworth.com/celebrities/thomas-mcdonell-girlfriend-dating-gay-married-wife-family-net-worth.html

    べラミー・ブレイク

    • 役者名:Bob Morley(ボブ・モーリー)
    • 生年月日:1984年12月20日
    • 出身地:オーストラリア
    • 過去出演作品:「ホーム&アウェイ」「Neighbours」「Winners & Losers」

    ベラミーを演じるのはオーストラリア人俳優のボブ・モーリー。お母様がフィリピン人でお父様がアイリッシュ系のオーストラリア人です。4人姉弟の末っ子で、ボブは幼くしてお父様を亡くしています。13歳の頃メルボルンへ引っ越しエンジニアの勉強を始めますが、その1年後にラ・トローブ大学でクリエイティブアート(独創芸術)を勉強し始めます。

     

    大学の学生演劇や短編映画などへの出演を重ね、2006年からオーストラリアの昼ドラ「ホームアンドアウェイ」に出演します。

     

    彼は慈善活動にも力を入れていて、オーストラリアのメンタルヘルス支援グループを支える活動に携わったり、カナダの病院の子供達のサッカーチームの試合に参加したりしました。また、バエラミーのファンが彼の名前でチャリティープロジェクトを立ち上げ、様々な慈善事業団体や研究機関に寄付をする活動も行われています。

     

    そして、上でも書きましたが彼の奥様は「The 100/ハンドレッド」で主演を務めるエリザ・テイラーです。過去にはオーストラリア人女優のJessica Toveyやスペイン人声優/ユーチューバー/写真家/作家のArryn Zechとの交際歴があります。そりゃーボブほどのイケメンならモテモテでしょうねぇ。これからはエリザと幸せな家庭を築いてほしいし、夫婦で力を合わせて最終シーズンの撮影も頑張ってほしいですね!

     

    オタヴィア・ブレイク

    • 役者名:Marie Avgeropoulos(マリー・アヴゲロプロス)
    • 生年月日:1986年6月17日
    • 出身地:カナダ・オンタリオ州
    • 過去出演作品:「50/50」「Wonder Woman:Bloodlines」「スーパーナチュラル」「フリンジ」「カルト」

     

    ベラミーの妹オタヴィアを演じるのは、カナダ人女優のマリー・アヴゲロプロス。なんだか聞きなれない苗字だなぁと思ったら、彼女のご両親はギリシャ人だそうで、ギリシャの苗字なんでしょうね。

     

    幼い頃は釣り、狩り、キャンプなどアウトドアが大好きな少女で、16歳の頃からドラムを叩き始めたそうです。バンクーバーでドラマーを探すキャスティングが開催された際、参加していた彼女に芸能事務所の人が声をかけ、彼女の芸能人としてのキャリアが開始しました。

     

    最初はTVCMなどへ出演し、アメリカのドラマシリーズ「カルト」に出演し、有名に。ただ、このシリーズ自体の人気は低く途中で打ち切りになってしまいました。

     

    マリーは映画「Tracers」(2015年公開)での共演をきっかけに「トワイライト」シリーズで大人気になった俳優テイラー・ロートナーと交際していました。ラブラブな二人の姿があちこちで目撃されていたのですが、結局共演した映画が公開される前に破局してしまったようです。これが2013年頃の話です。

     

    最近のマリーはというと、、、2018年、DV容疑で起訴されてしまいました。恋人とドライブ中、高速道路上で喧嘩になり彼氏をボコボコにしてしまったようです。しかもこの時、マリーはアルコールと何かの薬を飲んでいた状態だったそうで…。その後、恋人はマリーの起訴取り下げを希望し、マリーは5万ドルの保釈金を支払って保釈されました。

     

    この事件の後もドラマ出演を続けていますし、インスタやツイッターも更新しているので順調に女優業を継続しているようですね。

     

    参考サイト:

    https://en.wikipedia.org/wiki/Marie_Avgeropouloshttps://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-6177153/The-100s-Marie-Avgeropoulos-faces-four-years-prison-domestic-violence-charge.htmlhttps://eu.usatoday.com/story/life/people/2018/08/15/marie-avgeropoulos-100-actress-arrested/1005392002/

    [su_box title=”以下の記事もご覧ください” style=”bubbles” box_color=”#236ad2″ radius=”5″]

    [/su_box]