「死ぬほどおすすめ」順番にみてけばいい!海外ドラマ・ランキング【2023】

海外ドラマ大好きな私が、死ぬほどおすすめしたい海外ドラマを紹介いたします。

海外ドラマ種類が多すぎて、どれから見ればいいかわからない~って思いませんか?しかも長いしね。そんな方のために、今回は海外ドラマのおすすめ作品をピックアップ!本当に面白いものだけを選びました!

海外ドラマの真髄は、徹夜で一気見してこそわかるもの!

今回は多くの海外ドラマを見た結果、本当に面白くて、徹夜の一気見する価値のある12選を紹介いたします!徹夜ができる日を選んで、ぜひご視聴ください。

上から順にみて行けばいい、と考えていただければと思うので、上から順に面白いものを紹介しています。

カテゴリー別に海外ドラマを見たい方は、トップページにカテゴリ別ランキングを載せていますので、そちらも参考にして下さいね!

海外ドラマランキング2022

1位:This is us 36歳これから


This is US 36才の物語概要

ジャックとレベッカは裕福ではないものの愛し合い幸せな生活を送っています。

三つ子が生まれる予定でしたが、末っ子が死産。しかし、同じ日に消防署前に捨てられた黒人の男児が病院に連れてこられた事から養子に迎えます。質素ながら深い愛情で育てられたケヴィン、ケイト、そして養子のランダル。

兄妹が36才になった年、ランダルは実の父親に会い、ケイトは恋人ができ、ケヴィンは役者を降板されて仕事をなくします。人間も36歳にもなると、人生にありとあらゆる色々なことが起こります。この年だからこそ強まる絆もあり、3兄弟の魅力にとにかくハマりまくる秀作です。

ジャックとレベッカの若い頃と、子どもたちが36歳になってから、更にシーズンが進むと未来のストーリーも行き来して話が進み、家族の魅力的な変化に感動が止まりません。

「人種差別」「格差差別」「ベトナム戦争帰還問題」「ワンオペ育児」「毒親」「過保護」「レズビアン」「ドラッグ」などの社会問題も織り交ぜ、誰に感情移入しても、自己肯定感が上がりまくる、現代人にこそ見てほしいドラマ。

本作は、NBCで放送が開始された直後から大きな反響と支持を集めており、現在はシーズン6まで配信されています。

絶対的な主人公を置かず、家族全体が中心であり、そこに関わる人々を含めた交流を繊細で情緒豊かに描いたヒューマンドラマです。昨今ハートフルなドラマが殆ど無い中、時に笑いや涙を誘う場面を絶様に織り交ぜる完成度は非常に高く、全話のエピソードが珠玉。登場人物達に感情移入し、間違いなくドラマのファンになります。

ゴールデン・グローブ賞やエミー賞等数々の賞を受賞し、批評家からも高い評価を獲得しています。

>>2019年のエミー賞受賞作品をチェック

>>2018年のエミー賞受賞作品をチェック

キャストやシーズンのあらすじネタバレは以下の記事でご覧ください。

「this is us 36歳これから」のキャスト紹介!子役と大人のケビン2ショット画像も

>>Amazonプライム・ビデオで観てみる

>>ネタバレ・キャスト情報の記事はこちら

2位:大草原の小さな家


1970年代に制作された、ミネソタ州の移民の家族の物語です。日本でもNHKで放送されていたことから、国民的に人気の海外ドラマと言えます。結末を知らない人も多く、あのインガルス一家はその後どうなったんだろう?と疑問に思った方は、大人になってから是非、もう一度フルで見てほしい!(全部見れるのはU-NEXT<ユーネクスト>のみです)

格差社会が生まれたばかりのアメリカの「貧困農民」に焦点を当てたドラマだったんだと、大人になってから気が付きました。インディアンから土地を搾取し、そこに貧農を送り込んで開拓させるという政府の政策があったということを忘れるくらい、現地では暖かいホームドラマが繰り広げていました。余談ですが、日本におけるキリスト教信者を増やすきっかけになったドラマともいわれており、人間の敬虔な信仰心に垣根などないのだと実感できます。

>>U-NEXTで早速チェック 

大草原の小さな家・あらすじ【まとめ】ファミリードラマの最高峰

3位:オスマン帝国外伝


16世紀トルコの史実をもとにしたフィクションドラマ。トルコのNHK的な国営放送で放送されて以来、世界で8億人以上が惹き付けられた世界的大人気ドラマです。

蓮

日本でいうとフジテレビの大奥的な感じかな…。

内容は大奥でも、当時のトルコの文化や装飾、そしてイスラム教徒の中での為政者の女性の役割りがよくわかり、役者さんたちの演技力は目を見張るものがあります。また、イスラム教徒の信心深さや、歴史や先祖への敬意もすごく伝わってきて、日本とは違う意味で西洋化していない文化に触れることができます。

奴隷から大奥の頂点、母后にまでのし上がった一人の女性の一生を描きます。家族を殺され支配され続けたある奴隷少女が、怒りと野心をむねに秘め、皇帝スレイマンの愛情を独占するために後宮で数々のドラマを繰り広げます。

主人公の奴隷少女のヒュッレム一人のストーリーではなく、物語は次第に枝葉を広げて、ヒュッレムを取り巻く皇帝の血筋と奴隷から成りあがった宰相との大バトルが見どころ。

1つのシーズンで90話ものエピソードがあるため、長い期間ドキドキハラハラの夢中を楽しめます。詳しくは「オスマン帝国外伝まとめ」の記事で!(「新・オスマン帝国外伝」でひ孫世代のドラマも作られました)

イケメンも多数出るので、そういう意味でも人気かも(笑)

16世紀、オスマン帝国全盛期の皇帝スレイマンの後宮のストーリー。

>>Huluで全話見られます

オスマン帝国外伝【まとめ】全部のあらすじ感想人物相関図など紹介!

4位:プリズンブレイク


脱獄不可能な牢屋から、冤罪で死刑になりそうな兄を連れて逃げることができるか?天才マイケルが、不可能を可能にする元祖脱獄ドラマです。今見ても面白さ満点で、ハマり度が高すぎるので、お仕事とか忙しい時期には見ない方がいいですよ(笑)プリズンブレイク以降、焦点があてられた刑務所という場所を舞台にしたドラマが多数制作されました。

>>Amazonプライム・ビデオでチェックする

>>プリズンブレイクのネタバレ、キャスト記事はこちら

5位:ウェントワース女子刑務所


オーストラリアで一番見られているドラマのウェントワース女子刑務所。出てくる役者の多くが「おばさん」という親近感が持てる感じです。めっちゃめちゃのめりこみ度が高くて、毎回ハラハラして気づけば一気見しちゃっています。

普通のか弱い主婦が、極悪人ぞろいの刑務所の中で、「ボス」として台頭していくまでのサクセス(?)ストーリーは見ていてスカッとします。ハマり度だけで言えば、海外ドラマで最高かもしれません。

>>Huluでチェックする

ウェントワース女子刑務所の【まとめ】ファンサイト♪

6位:スーパーナチュラル


超絶イケメン兄弟が、異世界で魔物と戦うSFドラマです。当初はストレンジャーシングス的に「異世界の魔物とかのSF感がすごく面白い!」ってドラマだったのに、だんだん人間関係にフォーカスしていって感情移入できるようなのめりこみ系ドラマになっていきます。日本では何度も「妖怪」とか「忍術」とか物語が出てくるように、海外では神とか魔物とかが繰り返し物語として作られるんだなって思いました。その辺にちょっと詳しくなれます(笑)

全シーズン15と長いので、月額933円だけで無課金のHuluで見るのが一番おすすめです。

>>Huluでチェックする

7位:13の理由


妬み嫉みレイプ無視画像拡散盗撮盗作…現代のリアルないじめが一人の女の子を死に追いやる、リアリティあふれるいじめドラマです。自殺した女の子が「私が死ぬ13の理由」と告白テープを残したことから物語が始まり、そのクラスメイトを「生きるとは?」という普遍的なテーマとしっかりと向き合わせる問題作でした。ネトフリオリジナルドラマです。

>>Netfrix

>>キャスト・ネタバレ記事はこちら

8位:ストレンジャー・シングス 未知の世界

2016年Netfrixで配信開始されたSFアドベンチャー。

インディアナ州にある架空の小さな町ホーキンスで少年ウィルが失踪した事に端を発し、明らかになるCIAの秘密人体実験、そして邪悪な怪物との闘いを描いた物語です。

『ストレンジャー・シングス』は4人の中学生が主要登場人物。スタンドバイミーやETなど、懐かしの子ども主演作品を彷彿とさせるなつかしさのあるドラマです。

彼等の目線で描かれているため、好奇心に満ち溢れ先々を考えない無謀な行動を取る展開ですが、それは純粋に友達のためであり、正義のため。大人が繰り広げる自己保身や自己利益とは無縁の動機に、視聴者は感動し子供達を見守るような思いでドラマを観ているうちに、完全にのめり込みます。

欧米の子役が見せる演技力には驚かされる事がよくありますが、今回登場する少年・少女は格別の演技力です。

特に、超能力を秘めたイレブンを演じるミリー・ボビー・ブラウンは『レオン』のナタリー・ポートマンを彷彿とさせる雰囲気と存在感を併せ持ち、その演技力は共演するウィノナ・ライダーを凌ぐ勢いで、とにかく凄い!

また、時代設定が80年代のため、劇中で使われる音楽も好評で見どころの一つ!例えばシーズン2のダンスパーティー“スノウ・ボール”で掛かる曲は、ポリスの名曲『見つめていたい』。

そして、インターネットやモバイル電話が存在しない時代に人はもっとコミュニケーションを取り生活していた事がよく分かり、古きよき時代を懐かしむ気持ちもわいてきます。

個々が便利さを優先させる現代に、人間同士の密な繋がりが欠けている事を子供達が教えてくれるヒットドラマです。

ストレンジャーシングス~未知の世界~のキャスト一覧!

9位:ウォーキングデッド


アメリカを舞台にした代表的なゾンビドラマ。噛まれたら感染していく系で、残された人類が高い壁を気づいて何とか生き延びるというサバイバル感がたまりません。主要キャラがどんどんなくなっていき、ドラマなのに抗議の大々的なデモが行われるほど、アメリカでは人気の高いドラマです。シーズン9では主役すら「暇がなさすぎる」と言って降板しちゃいましたが、物語の面白さは継続しています!

>>U-NEXTでチェックする 

>>キャスト、ネタバレ記事はこちら

10位:ザ・ホンティング・オブ・ヒルハウス

5人の子供、スティーヴ、シャーリー、セオドラ、ルーク、レオノーラ(ネル)を連れ、父のヒュー・クレインと母オリヴィアは古い屋敷を購入し改装して、転売する目的で夏の間だけのつもりで入居します。

しかし、そこは曰くつきの家で、次々と怪奇現象に見舞われ、霊感の強いオリヴィアは次第に病んでいきます。

ある晩、危機感を募らせたヒューが屋敷の出来事に怯える子供達5人を真夜中に車で連れ出し屋敷を飛び出します。子供達をホテルまで連れて来たヒューは、オリヴィアを迎えに単独屋敷に戻りますが、死体で発見されます。5人兄妹はそれぞれ問題を抱えて成長し、ヒューとは疎遠になります。

そんな中、父親、シャーリー、そしてスティーヴに末っ子のネルから電話が掛かってきた事を境に、新たな怪奇現象が家族を襲い、やがて父親が決して明かさなかった驚愕の秘密が明らかになります。

Netflixオリジナルのホラー。

思わず顔を背ける怖い場面が断続的にあるものの、実はとても古典的なドラマです。非常によく練られたストーリー展開で、途中まで現実の体験なのか登場人物達が抱える悩みゆえの、イマジネーションなのかを敢えて微妙にしており、視聴者はもっと先が知りたくなります。

7人に起きた個別の事情を一話ずつ描き、最終話で融合する時に明らかになる母オリヴィアと父ヒューの真実は切なく、深い余韻があります。

また、ホラーと言うと、勝手に恨んだ亡霊や人間の復讐を理由にしてしまう事が多い中、本作はスティーヴン・キングが絶賛したシャーリー・ジャクソンの同名小説を原作としてドラマ化されており、既に批評家から大変高い評価を集めている良作です。

父親のヒューの若い頃を演じるのは、ETの主人公エリオットを演じたヘンリー・トーマス。そして、母親のオリヴィアは、47才にしてため息が出る美しさの『シン・シティ』等で知られるカーラ・グギノです。

11位:グッドワイフ


スパっと切れのいい弁護士ドラマが見たい!という方におすすめのドラマです。切れ者で頭のいい弁護士だけど、家庭に捧げる愛情深い母親として、判例にちょっぴり影響しちゃう一面もあります。妻として一歩引いて夫を支え続けてきたのに、その夫に裏切られた日にゃどうすればいい?の答えを、葛藤しながらスマートにきれいに奥ゆかしく「いい妻として」出してくれた気がします。

>>Huluでチェックする

>>ネタバレ、キャスト記事はこちら

12位:グッドドクター


サヴァン症候群の少年が、一流のドクターになるという白鳥の物語です。コミットメントの面では不自由しているものの、空間認識能力の高い主人公は、迷いながらも周囲の助けを得て、優秀な医師となっていきます。「あれ?この主役の俳優さんどこかで見たことある…」と思ったら、チャーリーとチョコレート工場のチャーリー役の子役の成長した姿でした(笑)

>>U-NEXTでチェックする 

>>ネタバレ、キャスト記事はこちら