ウィノナライダー、「17歳のカルテ」の頃と見た目は変わらないのに、なんと47歳ってwww聞いて大ダメージを受けた蓮です、こんにちは。

 

全米で大人気のネットフリックスオリジナルドラマの「ストレンジャーシングス」。

2019年のシーズン3を、ファンは心待ちにしていますよね。

 

今回はストレンジャーシングスに出演しているキャストの一覧を紹介いたします。

成長目覚しい子役たちは、10年後20年後もメインでスクリーンに登場し続けることが予想されますね。

ストレンジャーシングス・シーズン1のキャスト一覧

ウィルの母:ウィノナ・ライダー

出典元:https://www.imdb.com/title/tt4574334/mediaviewer/rm240653568
  • 名前:ウィノナ・ライダー(Winona Laura Horowitz)
  • 生年月日:1971年10月29日
  • 出身地:アメリカ合衆国ミネソタ州
  • 職業:女優、映画プロデューサー
  • デビュー:1986年

圧倒的な存在感・演技力でストーリーを牽引するベテラン女優・ウィノナライダーが、行方不明の少年ウィルの母親役を好演!

 

2016年には実に23年ぶりの

ゴールデングローブ賞「ドラマ部門女優賞」にノミネート。

 

ちなみに前回の受賞は

1993年の「エイジオブイノセンス/汚れなき情事」で助演女優賞を受賞。

 

その他アカデミー賞にも過去数回ノミネートという、王道の経歴を持ちます。

 

街の人から変人とののしられようとも、息子の遺体が発見されてもなお

「息子は生きている!」と信じ続ける孤高の母を熱演。

 

思わず感情移入して、彼女視点でドラマを見る人も多数いるでしょう。

 

「母」という強さを全身全霊で演技であらわし、崩れ落ちる弱さをほとんど見せない精神力は、

演技というより彼女自身の強さを表しているかのよう。

 

ノニーの熱演を見るだけでも、

このドラマを見る価値は十分にあります!

ウィル:ノア・シュナップ

出典元:https://www.imdb.com/title/tt4574334/mediaviewer/rm2494846976
  • 名前:ノア・シュナップ(Noah Schnapp)
  • 生年月日:2004年10月3日
  • 活躍:ストレンジャーシングス、スヌーピー(声優)、Brige of spies

ストレンジャーシングスのシーズン1の冒頭で行方知れずになり、回想シーンなどでの出演がメインであったにも関わらず、

圧倒的な存在感で高い演技力を披露したノアシュナップ。

 

海外の子役の演技力の高さには、しばしば舌を巻くのだが、

ストレンジャーシングスのシーズン2でのノアシュナップの演技力は圧巻…。

 

シーズン1に比べると、ストーリーの中心的キャストとして話を牽引するが、

あまりにリアリティの高い演技力ゆえに、SFドラマであることをしばしば観客に忘れさせる。

 

「スヌーピー」では、チャーリーブラウンの声を好演。スピルバーグの映画にも出演経験があるなど、今後ますますの活躍が期待できる。

 

双子の兄妹のクロエ・シュナップの存在も有名。

ジョナサン:チャーリー・ヒートン

出典元:https://www.imdb.com/title/tt4574334/mediaviewer/rm2648508672
  • 名前:チャーリー・ヒートン(Charlie Ross Heaton)
  • 生年月日:1994年2月6日
  • 出身地:イギリス
  • 職業:俳優・ミュージシャン
  • 身長:173cm
  • プライベート:2014年に日本人女性との間に1児をもうけるが、未婚。

イメージってわからないですよね。

ストレンジャーシングスの中では真面目で地味な高校生を演じるチャーリーさん。

 

プライベートではアキコ・マツウラさんというアーティストと同じバンド仲間だったという縁で付き合い、

一児をもうけています。

 

2人は未婚であるものの、友人関係は継続。

チャーリーのインスタに子供もよく登場します。

 

更にチャーリーはストレンジャーシングスで共演者のナタリア・ダイアーとも交際歴あり。

 

地味な役だけど、プライベートでは積極的な若者でしたね。

プライベートはともかく、作中では頼れるおにいちゃん。

危なっかしい子供たちと違った視点から冷静に物事をみて、真相解明を期待します!

 

マイク:フィン・ヴォルフハルト

出典元:https://www.imdb.com/title/tt4574334/mediaviewer/rm129699328
  • 名前:フィン・ヴォルフハルト(Finn Wolfhard)
  • 生年月日:2002年12月23日
  • 出身地:カナダ

ストレンジャーシングスの子供たちの中心的存在。

旺盛な好奇心と、突如現われたエルに対する優しさで物語の中心人物として活躍。

 

カナダ出身の割には、北欧風のきれいな顔立ちだなぁと思っていたら、

やっぱりフランス系ドイツ人の血が流れていました。

 

2018年現在には、長身を生かした他の仕事も積極的にこなす、将来有望の俳優さんに。

 

シーズン2の終りにはエルと念願のダンスを踊り、

このままストーリーが終わってもいいかな~と思えるくらいの素敵なエンディングを披露。

 

シーズン3では成長した二人なので、ダンスじゃすまないのでは?とおばちゃん懸念してしまいます。

長身に美形に変身した2人の恋愛も、新たな冒険も見ものです!

 

ナンシー:ナタリア・ダイアー

出典元:https://www.imdb.com/title/tt4574334/mediaviewer/rm3691514880
  • 名前:ナタリア・ダイアー(Natalia Dyer)
  • 生年月日:1997年1月13日
  • 出身:アメリカ合衆国・テネシー州
  • 身長:163cm
  • 受賞歴全米映画俳優組合賞アンサンブル賞
  • 学歴:ニューヨーク大学ほか

マイクの姉としてシーズン1からレギュラー出演。

ジョナサンの片思いの相手としてエルと2大柱のヒロインを好演。

 

マイクたち「子供チーム」と、ジョナサン&ナンシーの「高校生チーム」が

別々の意思をもって行動するからこそ生まれるチャンスが見どころ。

 

細すぎるからだが一見か弱そうに見えるのに、実はジョナサンやスティーブよりも活躍しているナンシー(笑)。

 

いざというときびびっちゃう男よりも、覚悟を決めた女の方がはるかに強いってことね。

怪奇現象にひるまずウィルを救うために奔放。

 

マイクをはじめとする4人の子供たちの頼れる存在です。

 

シーズン2のラストでは、女の子にふられて落ち込んでいるダスティンを励ますなど、

優しさと思いやりに溢れている人気キャストの1人。

 

シーズン2からジョナサンと付き合い始めますが、シーズン3はマヤホークスの登場でかき乱される予感?!!

 

スティーブ:ジョー・キーリー

出典元:https://www.imdb.com/title/tt4574334/mediaviewer/rm674257664
  • 名前:ジョー・キーリー(joe keery)
  • 生年月日:1992年4月24日
  • 出身:アメリカ合衆国・マサチューセッツ州
  • 身長:180cm

ナンシーの恋人役としてシーズン1より登場!

「こ…これは伝説のマレットヘア?!!」と珍しいもののように見ていたら、

後から登場するビリーもマレットヘアだった笑。

蓮

この時代の流行かもしれません。

ナンシーの恋人としてはちゃらくて軽薄で「似合わなーい」と思ってたけど、

意外といい奴ってことで人気急上昇。

 

ナンシーの危機に助けてくれるし、ジョナサンとの仲もしぶしぶ認めてくれるし、

女にもてないダスティンに「モテアドバイス」を教えるし、

シーズン2では子供たちの引率役を淡々と引き受けてくれる頼もしい存在。

 

シーズン3ではマヤホークやビリー演じるデイカー・モンゴメリーとのからみが期待できます。

イレブン(エル):ミリー・ボビー・ブラウン

出典元:https://www.imdb.com/title/tt4574334/mediaviewer/rm3209627904
  • 名前:ミリー・ボビー・ブラウン(Millie Bobby Brown)
  • 生年月日:2004年2月19日(14歳)
  • 出身地:スペイン・マルベーリャ
  • 国籍:イギリス

シーズン1から圧倒的な存在感と演技力で、ストーリーを牽引し続けるミリーブラウン。

 

エルという正体不明の女の子を自然に好演。

その演技力の高さに、ストレンジャーシングスで

一気に演技派女優の階段を登り始めた彼女。

 

>>詳しくはストレンジャーシングスのエルがすごい!の記事をご覧ください。

シーズン1では怪奇的存在。

 

シーズン2ではちょっと人間らしくなってきたけど、シーズン3ではこの役柄がどのように変化していくかが見ものです!

ダスティン:ガテン・マタラッツォ

出典元:https://www.imdb.com/title/tt4574334/mediaviewer/rm987708416
  • 名前:ガテン・マタラツォ
  • 生年月日:2002年9月8日
  • 出身地:アメリカ合衆国ニュージャージー州
  • 身長163cm

シーズン1では全部の歯がぬけてる幼さだった彼。

シーズン2でも幼さが一番残っていた彼だけに、シーズン3で成長した姿が見られることが期待できます!

念願の彼女もできるといいですね笑。

ルーカス:カレブ・マクラフリン

出典元:https://www.imdb.com/title/tt4574334/mediaviewer/rm4197734400
  • 名前:カレブ・マクラフリン
  • 生年月日:2001年10月13日
  • 出身地:アメリカ合衆国のニューヨーク
  • 身長:165cm

シーズン1では行動力のある頼れる仲間的存在。

シーズン2でマックスという女の子メンバーが増えたゆえに、一気に存在感を増したルーカス。

 

マックスをめぐってダスティンと恋敵になるも、圧勝。

シーズン3ではもっと活躍の場が増えるのでは?と期待してます。

警察署長(ジム・ホッパー):デビッド・ハーバー

出典元:https://www.imdb.com/title/tt4574334/mediaviewer/rm3997252608
  • 名前:デヴィッド・ハーバー
  • 生年月日:1975年4月10日
  • 出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク
  • 身長:190cm

何げに最も活躍している彼。

存在感は圧倒的に子供たちに負け負けで、シーズン1当初は「大人ってやっぱり頼れないよね~」と視聴者にため息をつかれる存在。

 

なのに途中から自らの行動力と信念で行動し、ウィルのために異世界にも突入する頼もしさ。

 

孤立無援だったウィノナライダーの唯一の味方として、どんどん存在感を増してきます。

 

シーズン2では行き場のないエルをかくまうなど、すっかり「父親」的存在に。

 

元同級生のよしみで、シーズン3ではウィノナライダーの彼氏役をするのでは?と期待が高まります。

 

シーズン2からの新キャスト

マックス:セイディー・シンク

出典元:https://www.imdb.com/title/tt4574334/mediaviewer/rm2871089920
  • 名前:セイディー・シンク(Sadie Sink)
  • 生年月日:2002年4月16日
  • 国籍:アメリカ合衆国・テキサス州
  • 身長:160cm

シーズン2より出演したマックス。

登場時はミステリアスな存在だけど、付き合ってみれば等身大の年相応の女の子で、安心感があります。

 

エルの後に出たからこその「普通の女の子」に対する安心感かしら笑。

シーズン2ではルーカスといい感じに。

シーズン3でも更なる活躍が期待できます。

ビリー:デイカー・モンゴメリー

出典元:https://www.imdb.com/title/tt4574334/mediaviewer/rm619861504
  • 名前:デイカーモンゴメリー(Dacre Montgomery)
  • 生年月日:オーストラリアのパース
  • 国籍:オーストラリア
  • 身長:178cm
  • デビュー:2004年
  • 主要作品:パワーレンジャー、ストレンジャーシングス

ビリーはストレンジャーシングスのシーズン2からの登場。

マックスの両親が連れ子同士で再婚?したらしく、青年期に突如兄妹が出来た上に、「兄なんだから妹の面倒を完璧にみとけ」とオヤジに押し付けられて不服な彼。

 

妹のマックスには「ルーカスと付き合うな」と脅しつけるも、聞きゃしない(笑)

 

ビリーはシーズン2では、直接怪奇現象に関わってこなかったため、シーズン3でもっと活躍が増えるのでは?

と期待されています。

 

シーズン3からの新キャスト

ロビン:マヤ・ホークス

出典元:https://www.imdb.com/name/nm1638321/mediaviewer/rm2722504960
  • 名前:マヤ・ホーク(Maya Hawke)
  • 生年月日:1998年7月8日
  • 年齢:20歳
  • 出身地:アメリカ・ニューヨーク
  • 国籍:アメリカ

鳴り物いりでストレンジャーシングスに新参加するのは、

イーサンホークとユマサーマンの娘のマヤ・ホークさん。

 

両親ともに美形の上の演技派。

真髄のサラブレッドのマヤホークさんの演技に期待と注目が集まっています。

 

役名は「ロビン」。

おそらくは、ナンシーやスティーブの高校の生徒で「退屈をもてあましている」という役柄。

 

けだるそうな現代女子高生を演じるのかもしれませんね。

蓮

そんな子が…あの怪奇現象に巻き込まれたらどうなることやらww

まとめ

SFドラマとしてアメリカで爆発的人気を誇って、グッズがバカ売れと評判のストレンジャーシングス。

主役?のウィノナライダーに負けない存在感を発揮する子役たちの頼もしさ・高い演技力は最大の見所です。

シーズン1では「子供」だったメインの5人の仲間たちも、シーズン3ではすっかり成長。

ティーンズのドラマとして、成長が見られるシーズン3が楽しみですね!

以下の記事もご覧ください。