ウィノナライダーの現在。シザーハンズ以降のヒット作を全て紹介!

ストレンジャーシングスで受賞して、2016年に再び脚光を浴びたウィノナライダー。

アラフォー以上の世代ならば、青春を彼女の名作映画とともに過ごしてきたに違いありませんよね!

ストレンジャーシングスでノア・シュナップの母親役を好演し、見事ゴールデングローブ賞にノミネートされたウィノナライダー。

シザーハンズに始まった彼女の女優としての快進撃を、一覧にしてみたのでご覧ください!

 

今回紹介したウィノナライダーの映画の多くはAmazonプライム・ビデオで配信されているので、ウィノナライダーのファンの方は是非、

余すことなく彼女の演技を堪能してください!

ウィノナライダーの役者さん情報

  • 名前:ウィノナ・ライダー(Winona Laura Horowitz)
  • 生年月日:1971年10月29日
  • 出身地:アメリカ合衆国ミネソタ州
  • 職業:女優、映画プロデューサー
  • デビュー:1986年

ミネソタ州のウィノナ出身のウィノナ。

名前は出身地にちなんで付けられたんですね。

 

ご両親が東欧ユダヤ系のヒッピーで、

幼い頃はコミューン暮らしをしていたのだとか。

 

ヒッピーの生活って…人のいない廃墟に住んだり、

キャラバンで移動しながら暮らしているようなイメージがあるのですが、

彼女もそんな暮らしをしていたのでしょうかね?

ウィノナの子供時代は、

テレビがない生活だったけれど代わりに本をたくさん読んだということです。

 

芸能活動をすでに始めていた高校時代は、

男の子っぽい風貌やテレビに出ていることでいじめに遭ってしまったそうです。

 

それから境界性パーソナリティー障害を患っていたとご自身のコメントもあり、

かなり壮絶な思春期を過ごしたのかなぁと想像します。

 

プライベートでは、

豪華な恋愛遍歴を持っているウィノナ。

 

映画「シザーハンズ」で共演したあの世界的ビッグスターのジョニー・デップと4年間交際。

デップの体のどこかに、

「Winona Forever(ウィノナ、永遠に)」というタトゥーが入っているそうですよ!

(もうレザー手術とかで消えちゃってるかもしれませんが)

デップが当時結婚していたアンバー・バードにDV訴訟を起こされた時には、

ウィノナは「私はジョニーに暴力を振るわれたことは一度もない」というコメントを出し、

デップをかばっていたんですよね。

 

次のビッグロマンスは、

またまた世界的ビッグスターのマット・デイモン!

3年間くらい交際したそうです。

結局破局してしまったのですが、

理由はウィノナの浮気と報道されていました。

 

マットとそっくりの男性と浮気したってニュースになっていましたね。

(じゃぁマットでいいじゃんっていう話…)

マット・デイモンとウィノナを引き合わせたのが女優のグウィネス・パルトロウで、

ウィノナとグウィネスは親友関係だったらしいのですが、

その後「恋におちたシェイクスピア」のウィノナが演じるはずだった役をグウィネスが奪ってしまったとかで、

二人の友情には亀裂が入ってしまったのも、ハリウッドファンの間では有名な話だそうです。

 

次にウィノナが2011年から交際しているのがファッションデザイナーのスコット・マッキンレー・ハーン氏。

 

8年くらい交際が続いているようですが、

ウィノナはかなり高い結婚の理想像を持っているらしくまだ結婚はしていないみたいですね。

ウィノナライダーのシザーハンズ以降のヒット作は?

  • 「シザーハンズ」
  • 「恋する人魚たち」
  • 「エイジオブイノセンス」
  • 「リアリティバイツ」
  • 「若草物語」
  • 「キルトに綴る愛」
  • 「エイリアン4」
  • 「マルコビッチの穴」
  • 「17歳のカルテ」
  • 「オータムインニューヨーク」
  • 「Mr.ディーズ」

他にもまだまだたくさんありますが、有名どころだけ取り急ぎ紹介いたしますね。

私の好きなおすすめ作品を太字にしてみました(笑)

「シザーハンズ」

1990年、ティム・バートン監督の映画「シザーハンズ」では、

ジョニー・デップ演じる人造人間と恋に落ちる少女・キムを熱演したウィノナ。

悲しい結末を迎える映画ですが、

永遠の名作として今でも多くの人に愛されていますよね。

この映画での共演がきっかけでウィナノとデップは交際に発展しました。

>>シザーハンズはU-NEXTで!

「恋する人魚たち」

同じく1990年の映画「恋する人魚達」では恋多き母親に振り回される娘役を演じ、

ゴールデングローブ賞助演女優賞にノミネート、

ナショナル・ボード・オブ・レビューで助演女優賞を受賞しました。

本作でウィノナの演技も高く評価されましたが、

ぱっちりした目や驚いた表情が「とにかく愛らしい!かわいい!」と人気が高まりました。

>>動画配信サービスが見つからなかったので、ゲオの宅配レンタル!で55円レンタルがおすすめ!

「エイジオブイノセンス」

19世紀後半のニューヨークの社交界を描いた映画「エイジオブイノセンス」では、

ウィノナは主人公の弁護士の婚約者を演じました。

名家の血を引くお嬢様で社交界の華という役でしたが、

弁護士の婚約者が他の女性に惹かれていく…というちょっとかわいそうな役どころでした。

>>エイジオブイノセンスはAmazonプライム・ビデオにて見られます(2019年10月現在)

「若草物語」

1994年に公開された映画「若草物語」。

ルイーザ・メイ・オルコットの小説を映画化したもので、小説・映画ともに名作として知られていますよね。

四姉妹の成長や家族愛を描いた物語で、

ウィノナは主人公ジョー・マーチを演じアカデミー賞の主演女優賞にノミネートされました。

仲良しの3女のベスは、Homelandで大活躍のクレア・デーンズが名演!

内容も結論も知っていても、役者を変えて何度も放送される「若草物語」ですが、ウィノナライダーが主演をした本作が、私はベストの「若草物語」と思います!

>>若草物語はAmazonプライム・ビデオにて見られます(2019年10月現在)

「キルトに綴る愛」

1995年公開の映画です。

ウィノナライダーが演じたのは主役のフィン。

大学院生のフィンは祖母と祖母の姉が暮らす家で卒論を仕上げようとします。

祖母の家にはキルトを作る女性達が集まり、

恋や結婚について悩むフィンにアドバイスをしつつ自分たちの恋物語を話していくというストーリー。

祖母世代の5~60年前の青春期や壮年期も、役者を変えて回想シーンとして描かれており、

アメリカ南部の白人と黒人の立場が色濃く描かれており、そこも歴史的に興味深く見ることができました。

この映画は全米映画俳優組合賞キャスト賞にノミネートされています。

>>キルトに綴る愛は、Amazonプライム・ビデオで配信されています!(2019年10月情報)

「エイリアン4」

ジャン=ピエール・ジュネ監督、

1997年に公開された(日本では1998年に公開)エイリアンシリーズの4作目。

ウィノナの役どころは宇宙貨物船の新米クルー・アナリー。

実は主役のリプリー(演じているのはシガニー・ウィーバー)を抹殺するために送り込まれた刺客。

ベリーショートヘアと整った顔立ち、

まっすぐで澄んだ瞳のウィノナの魅力がとても際立った作品だったと思います。

>>エイリアン4はAmazonプライム・ビデオで配信中!(2019年10月情報)

「マルコビッチの穴」

1999年公開の映画。

俳優のジョン・マルコヴィッチが本人役で主演しているちょっと変わった作品です。

人形師が15分間ジョン・マルコヴィッチの頭の中につながる穴を見つけるという奇想天外なストーリー。

タイトルはアレだけど、B級映画として映画好きは必ず見ている作品でもあります。

ウィノナはこの作品に本人役でゲスト出演しているんですよね。

ウィノナの他にも、ブラッド・ピッドヤショーン・ベンも本人役で出演しているんですよね。

>>マルコビッチの穴はAmazonプライム・ビデオで配信中!(2019年10月現在)

「17歳のカルテ」

ウィノナが出演した代表作品といえば、

シザーハンズや若草物語、エイリアン4もありますが、

個人的にウィノナの1番の代表作といえばこれ!

 

と思うのが、1999年公開の「17歳のカルテ」です。

ウィノナは自殺未遂で精神科病院に収容されたスザンナ役で主演を務めているだけでなく、

この作品の制作総指揮も取っているんです。

 

自身も境界性パーソナリティ障害で精神科に入院したことがあるということで、

何か強い思い入れがあったのでしょうね。

 

この作品で精神科病棟のボス的存在・リサを演じたアンジェリーナ・ジョリーが脚光を浴び、

アカデミー賞助演女優賞、ゴールデングローブ賞助演女優賞、全米映画批評家協会賞新人賞と、

3つの賞を総なめ受賞しました。

結局、主演&制作総指揮のウィノナより、

新人アンジェリーナの方が注目を集める結果となってしまいましたが、2人の共演だからこその結果だと思います!

ウィノナの演技も本当によかった!

秀作として今でも名前が残る作品です。

>>17歳のカルテはAmazonプライム・ビデオで配信中!

「オータムインニューヨーク」

2000年に公開されたニューヨークが舞台のラブロマンス映画。

ウィノナが演じたのは病に侵され余命一年の若い帽子デザイナー。

 

48歳の高級レストランオーナー、ウィル(演じるのはリチャード・ギア)と恋に落ち、

プレイボーイだったウィルが少しずつ変わっていくというストーリーです。

最後はハッピーエンドにならず…涙なしには見ることができない映画なんですよね。

>>オータムインニュ―ヨークはAmazonプライム・ビデオで配信中!

ウィノナライダーの受賞歴がすごい

ウィノナライダーの代表出演作品でも数々の賞を受賞していることについて触れましたが、

とにかく彼女の受賞歴が色々な意味ですごいので、

彼女の女優としての経歴と受賞歴をまとめてみました!

ウィノナライダーの受賞歴まとめ!
  • 1986年:映画デビュー「ルーカスの初恋メモリー」
  • 1990年:「恋する人魚たち」ゴールデングローブ賞ノミネート
  • 1993年:「エイジオブイノセンス」でゴールデングローブ賞助演女優賞、アカデミー賞助演女優賞、英国アカデミー賞助演女優賞
  • 1994年:「若草物語」アカデミー賞主演女優賞ノミネート
  • 2000年:「オータムインニューヨーク」最低スクリーンカップル賞
  • 2002年:ゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞
  • 2016年:「ストレンジャーシングス」ゴールデングローブ賞ドラマ部門女優賞ノミネート

1986年:映画デビュー

「ルーカスの初恋メモリー」が彼女の初出演映画です。

ウィノナライダーは主人公に恋をする吹奏楽部の学生・リナを演じました。

 

1990年:ゴールデングローブ賞助演女優賞ノミネート

「恋する人魚達」に母親に振り回される長女役で出演し、

ウィノナライダーの魅力と演技力を世に知らしめました。

ウィノナライダーが演じた役は元々別の子役が演じる予定だったのですが、

母親を演じたレイチェル・フラックスと似ていないという理由でウィノナライダーが抜擢されたらしいです。

 

1993年:ゴールデングローブ賞 助演女優賞受賞他

ニューヨークの社交界を描いた「エイジオブイノセンス」でゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞した他、

アカデミー助演女優賞と英国アカデミー賞助演女優賞にノミネートされました

 

1994年:アカデミー主演女優賞ノミネート

「若草物語」で主人公ジョーを演じ、ついに主演女優賞にノミネート。

 

2000年:ゴールデンラズベリー賞最低スクリーンカップル賞ノミネート

リチャード・ギアと共演した「オータムインニューヨーク」。

余命一年の運命を背負った美少女を見事に演じきったウィノナライダーでしたが、

リチャードギアと一緒になぜかゴールデンラズベリー賞「最低スクリーンカップル賞」にノミネートされてしまいました。

 

ゴールデンラズベリー賞はアカデミー賞授賞式前夜に開催されるもので、

「最低」の映画を選んで賞を授与するというちょっと悪趣味?なものなんです。

リチャード・ギアが演じた主人公が女ったらしすぎてダメだったのか?

おじさんと若い女性の恋愛がプリティーウーマンの二番煎じ的に受け取られてダメだったのか?

 

えー、なんでこの二人が最低カップル???と思ったのですが、

とにかくノミネートされてしまったんですよね。

 

2002年:ゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞ノミネート

2年前の悪夢が再び・・・

かなりぶっ飛んだコメディ映画「Mrディーズ」に主演したウィノナ。

最低スクリーンカップル賞に続き、

今度は最低主演女優賞にもノミネートしてしまったのでした。

受賞は免れたのでよかった…のかな?

ウィノナライダーの名前が見られただけで、ファンとしては嬉しかったんですが、本人は不本意だったかもしれませんね。頑張れノニー!

 

2016年:ゴールデングローブ賞に23年ぶりにノミネート(ドラマ部門女優賞)

3シーズンに渡りウィノナが母親役を好演しているNetflixオリジナルドラマ「ストレンジャーシングス」。

 

この作品で、2016年にウィノナはゴールデングローブ賞ドラマ部門女優賞にノミネート。

これでようやく2度のラズベリー賞ノミネートの汚名返上ってところでしょうか。

 

シーズン3の放送が終わったばかりのストレジャーシングスですが、

シーズン4も製作されているらしいですね。

ウィノナも引き続き出演するみたいですよ!

ストレンジャーシングスはNetfrixのオリジナルドラマです!

今回紹介したウィノナライダーの映画の多くはAmazonプライム・ビデオで配信されているので、ウィノナライダーのファンの方は是非、余すことなく彼女の演技を堪能してください!

参考サイト:https://www.digitalspy.com/tv/ustv/a28289211/stranger-things-season-4-release-date-trailer-cast-spoilers-plot/

さいごに

ウィノナライダーを最初に見たのはシザーハンズ。

印象的な目の大きなきれいな女の子。ってイメージでした。

その後、17歳のカルテで大変身したウィノナライダーを見て、惹きつけられました!

上述したように17歳のカルテはアンジェリーナジョリーが脚光を浴びた映画でもあったため、ノニーの活躍はイマイチ知られていないかも。

でもわたしは自由奔放攻撃的なアンジェリーナジョリーと、

自分の殻に閉じこもり続けるウィノナライダーの演技が交わってこその最高作になったのだと思っています。

ウィノナライダーは過去に刑事事件も起こしていますが、その後もそれ以前も大好きな女優さんに変わりありません。

ストレンジャーシングスでノア・シュナップの母親役として名演技を披露する姿を見たとき、ファンとして本当に嬉しかったし涙が出ました。

ウィノナライダーの役は、ウィノナライダーにしか演じられない。

世紀の名女優さんの名演を、今後も見守っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です