【13の理由】クレイ役の俳優さん、プリズンブレイクにも出演!

13の理由 クレイ

13の理由のクレイを見ていると、若い頃のイーサン・ホークを思い出しまくっている蓮です、こんにちは。

 

今回は13の理由の主役のクレイについて、俳優さんの紹介を中心にお伝えしていきますね。ドラマの役柄では地味で真面目っぽいけど、プライベートのクレイはどうなんでしょうか?

 

以下を読んで、13の理由のシーズン3に備えましょう!

 

13の理由のクレイ役は誰?

13の理由 クレイ

出典元:https://www.imdb.com/name/nm1910255/mediaviewer/rm2781018880

  • 名前:ディラン・ミネット(Dylan Minnette)
  • 生年月日:1996年12月29日(21才2018年)
  • 出身地:アメリカ合衆国
  • デビュー:2005年

若いですね、やっぱり。子役から活躍していた俳優さんなので、デビューも早いです!

デュラン・ミネットの過去出演作

 

  • 2005年:ドレイク&ジョシュ
  • 2005~2006年:プリズン・ブレイク(幼い頃のマイケル)
  • 2007年:グレイズ・アナトミー恋の解剖学
  • 2007~2010年:女捜査官グレイス~天使の保護観察中
  • 2008年:ゴースト~天国からのささやき
  • 2009年:スーパーナチュラル
  • 2010年:LOST
  • 2011年:ライトゥ・ミーウソは真実を語る
  • 2012年:LAW&ORDER性犯罪特捜班
  • 2012年:MajorCrims重犯罪課
  • 2013年:ニキータ
  • 2014年:スキャンダル託された秘密

 

他にもまだまだテレビシリーズや、映画にも多数出演しているんですけど、見てくださいよ、このラインナップ!

 

子役からしてこの活躍ぶり。将来が楽しみな俳優さんの1人ですね!

 

プリズンブレイクではマイケルの子供時代を演じてた…子供時代って確か、父親がいなくなって、マイケルは養父に虐待されてた頃かな。

 

あの幼いマイケルを、デュランさんが演じてたんですね~もう一回見てみようかな。

 

クレイ役のプライベート写真!

愛犬とくつろいでるイケメンショット!

 

View this post on Instagram

 

hey @flynnagin11 thx for giving me ur dog.

Dylan Minnetteさん(@dylanminnette)がシェアした投稿 –

13の理由でのクレイは地味で真面目な学生役。ってことで、イメージもそのままだったんだけど、こうしてプライベート写真をみると、やっぱりかなりのイケメンであることがわかります。

 

愛犬との2ショット、めっちゃかっこいいですよね!

子供時代。面影ありあり笑

 

View this post on Instagram

 

wow hot diggity happy birthday @braedenlemasters. not much has changed.

Dylan Minnetteさん(@dylanminnette)がシェアした投稿 –

かわいすぎる笑。悪がきっぽい笑顔ですね。子役ちゃんがいると撮影現場も和やかになりそうです。

幼稚園時代のデュランさん!かわいい!

 

View this post on Instagram

 

any halloween parties tonight? hmu i’m ready

Dylan Minnetteさん(@dylanminnette)がシェアした投稿 –

かわいすぎるわ~~~~~!コレは明らかに幼稚園時代ですね。というか、こんなにも小さいうちから仕事していたのかな?撮影現場にいたっぽい感じが伝わってきます。

 

ハンナとタイラーとブライスと仲良し!

 

View this post on Instagram

 

Riding into season 2 like:

Dylan Minnetteさん(@dylanminnette)がシェアした投稿 –


ドラマの中ではドロドロの彼らも、撮影中は同世代ということでとっても仲良し!ブライスも年相応のかわいい笑顔ですね。役柄の悪い印象で嫌な思いとかせずに、立派な役者さんになってほしいものですよね。

 

13の理由でのクレイの役どころ

13の理由のクレイは、主役です。ざっと思い出すために、あらすじ紹介いたしますね。

シーズン1のクレイ

シーズン1のクレイは、かわいそうの一言。

好きだったハンナが、実はいじめられていて、死ぬほど孤独にさいなまれていたことに、最後まで気がつくことができなかった。

そんな罪の意識と、自分のふがいなさに悩みつつも、ハンナの独白のカセットテープに、耳をかたむけ続けます。

ハンナが死ぬ前に、「自分が自殺する13個の理由」を入力したカセットを、クレイがハンナの面影を追いながらきき続けるのが、13の理由のシーズン1。

「も~早く聞きおわっちゃいなよ!」ってトニーとともにクレイにイライラしながらも、視聴者は完全クレイ目線で作品に陶酔することが出来ます。

ハンナに何が起こっていたの?

どうすれば、ハンナを救えていたの?

今後の人生をかけて、クレイ自身が探していくテーマでしょうね。若いのに、真面目で一目を気にせずに、自分らしく成長する好感度の高い役柄です。

シーズン2のクレイ

シーズン2のクレイは一皮向けそうで向けなさそうな感じです。

ハンナの自殺に関する裁判を、ハンナの母親が学校に対して行います。

ハンナを救えなかったクレイですが、同級生で精神的に不安定なスカイって女の子と付き合い始め、支えようと一生懸命。

けど、スカイを思いながらもまだハンナが生き生きと心の中に残っていて、なんと幽霊まで見ちゃう始末。

そのまま、ハンナの幽霊とともにストーリーがずっと進行するから、途中から視聴者もスカイの存在をすっかりと忘れちゃったり…。

けど、13の理由は、学園で行われている正体不明の人を死に追いやるほどの何かの正体を、クレイが暴いていくところが面白いミステリーなんです。

私も実際に等身大であそこにいたら、わからないことだらけ。ハンナのイジメにも気がつかなかったのかもと思います。にもかかわらず、ハンナを追い詰める一人だったのかもとも。

クレイはきっと、わたしたち大人も子供も、全ての人が、「知らないうちに他者を追い詰めずにいられる方法」を、模索し続けて行ってくれるんだと思います。

まとめ

 

  • 13の理由のクレイ役は、デュラン・ミネットさん!
  • デュランミネットは、子役から活躍しているアメリカの俳優で、2018年には21才である。
  • デュランさんはなんと、プリズンブレイクやスーパーナチュラルなど有名なTVシリーズにも、多数出演していた!
  • シーズン2~3を通して、13の理由のクレイの役柄の成長が、楽しみな作品である。

 

以下の記事もご覧くださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です