【13の理由】のあらすじネタバレ!13個の理由を徹底解明してみた

13の理由 ネタバレ

13個の理由を淡々とテープに吹き込み、自殺したハンナベーカー。彼女が理由としてあげた13個を、これから順に紹介いたします。

 

ネタバレ多数なので、ドラマをまだ見ていない方はご覧にならないようご注意くださいね。

1つ目の理由・ジャスティンの画像拡散

13の理由 ネタバレ

出典元:https://www.imdb.com/title/tt1837492/mediaviewer/rm19674624

ハンナがリバティ高校に転入してくると、まずはジャスティンって男の子が接近してきます。美男美女だから急速に距離はちぢまり、いい雰囲気になった2人。

 

けど、夜の公園で滑り台から降りているハンナの画像をしたから撮り、それをジャスティンは翌日に学校で見せびらかします。

 

ふざけた級友が、そのハンナのパンチラ画像をわいせつ画像のように学校中に拡散。

ハンナは転校早々に「尻軽女」のレッテルを貼られてしまいます。

 

また、夜の公園デートでは始めての甘いキスをしただけだったのに、それ以上のことがあったかのようなうわさも勝手に飛び交います。

いやもう、男子最悪!て感じです。拡散画像を見て、ハンナの受けた傷に対する、クレイの「どうでもいい」感もちょっとイラッと来ました。ここでナイトとして立ち上がってくれたらな~と。

 

2つ目の理由・アレックスのウソ

出典元:https://www.imdb.com/title/tt1837492/mediaviewer/rm3387310848

転校早々厳しい級友の目にさらされたハンナは、新たな転校生のジェシカとアレックスと友達になります。3人はいつも一緒で仲良し。

 

ハンナの待ち望んだ学園生活がスタートしたかに見えました。3人は毎日一緒にカフェ「モネ」でおしゃべり。

 

しかしジェシカとアレックスは次第に惹かれあい、カップルになってしまいます。

 

1人疎外感を抱いたハンナは、いつの間にか3人組から抜け出て、再び孤独な学園生活を送ることに。

 

このとき実はハンナは2人を祝福したかったのに、アレックスの些細なウソから3人が決別することに。子供の頃って人を踏みつけることに、罪悪感が少ないんですよね。

 

3つ目の理由・ジェシカの勘違い

13の理由 ネタバレ

出典元:https://www.imdb.com/title/tt1837492/mediaviewer/rm2579314176

あるとき学校内のくだらない「ランキングメモ」がハンナの手に渡ってきます。

 

そこには驚くべきことに「最低の尻・ジェシカ」「最高の尻・ハンナ」と書かれています。書いたのはなんとアレックス!ジェシカに「させてもらえない」腹いせに書いたといいます。

 

知らぬ間に、まだバージンのハンナは「最高の尻」と揶揄され、男子生徒の好奇の目のまとに。

 

誤解を解く暇もなく、ジェシカはハンナにビンタして、2人の友情は決別。

アレックス最悪!と思った出来事です、シーズン2ではアレックス、かなり苦悩しているのだけど、自殺したハンナの気持ちをおもえば、やっぱり簡単にこんなことしてほしくなかったな。

 

4つ目の理由・タイラーののぞきと盗撮

美人だったハンナは、学園でも目立つ存在。大人しいタイラーという男子生徒が、夜な夜なハンナの家の前に潜んで、窓から盗撮を繰り返す日々が続きます。

 

親に言っても相手にしてもらえず、赤裸々な写真を撮られてしまいます。

 

中でも、級友のコートニーが遊びに来てくれているときに、戯れでとった女の子同士のキスの写真が出回り、「レズビアン」とからかわれます。

盗撮されてる可能性あるのに、ブラインドを下ろさないのがいけないと思うんだよねww

 

5つ目の理由・コートニーの裏切り

13の理由 ネタバレ

出典元:https://www.imdb.com/title/tt1837492/mediaviewer/rm1060255232

レズビアンのコートニーは、ハンナとのキス写真に慌てます。画像一つでハンナがクラスから孤立していることを挙げ、ハンナに責任を押し付けて、自分は逃げる形でうわさから逃れようとします。

 

せっかくコートニーと親友になれる?と期待していたハンナは、また1人に。

しかもレズビアンの汚名も着せられました。

ハンナがコートニーを「かわいい女の子」と言ってたのが切なかった。ただ親友が欲しかっただけなのにね。コートニーは弱くはあるけど、卑怯とか許せないってほどじゃなかったな。スグに画像拡散するこの学校もおかしいわwww

6つ目の理由・マーカスからの急な迫り

バレンタインのイベントで、校内でカップルをつくろう企画に参加するハンナ。「アナタのカップルに一番ふさわしいのは?」で出てきたのは期待はずれの人物。

 

変わりに、「キミが僕の一番の相手だった」と声をかけてきたのは、父親が政治家のマーカス。

 

感じのいい軽快なトークにハンナも信用して、マーカスとバレンタインデートを約束する。

 

が、約束の時間に1時間以上も遅れた上に、友だち4人連れで来るマーカスに不信感。

 

しかもハンナの太ももを触って「いいだろ?」と尻軽扱いしてくるマーカスを押しのけて、ハンナは激昂。

 

当てが外れて変えるマーカス。

「何でこうなの?」と全てに上手くいかなく泣くハンナ。

 

7つ目の理由・ザックに手紙を盗まれる

13の理由 ネタバレ

出典元:https://www.imdb.com/title/tt1837492/mediaviewer/rm2503095808

マーカスに尻軽扱いされて、最悪のバレンタインデーを過ごしたハンナ。

 

マーカスの帰った後に、ザックがテーブルにやってきて、ハンナを励まします。

 

また、前からハンナに想いを寄せていたザックは、優しくハンナに取り入ろうとするけど、不信感の募ったハンナは拒絶。

 

プライドの傷ついたザックは、心理クラスの授業で使われている、「相手を励ますメッセージ」のハンナのポストから、ハンナを勇気付ける手紙を毎日毎日盗み始めます。

 

孤独で辛い学園生活で、唯一、自分を勇気付けてくれる手紙に支えられていたハンナは傷心。

 

ザックに、「その手紙が必要だからとらないで欲しい」と想いを正直に打ち明けて手紙を書きます。

この手紙、実はクレイがハンナに入れてたんだよね。クレイはこんなにもハンナを見ていたのに、やっぱりイジメの実態に気づいてなかったってのも切ないね。

 

8つ目の理由・ライアンがハンナの誌を暴露

ハンナに新たな友だちが!

ハンナの類稀な誌の才能を見出した、オタク系の詩人のライアンが、ハンナと仲良くなります。

 

2人で誌を見せ合って、意見を出し合って、部屋でしゃべったり仲良さそう。

 

しかしハンナが隠しておきたい胸のうちをさらけ出した誌を、ライアンは承諾なく学校誌に載せてしまいます。

 

匿名のポエムの存在に、学校内は浮き立ち、ハンナの気持ちは暗くふさがります。

 

「なぜ勝手に?」と怒るも、「キミには才能があるから」と悪びれないライアンとも決別。

シーズン2になると、ハンナのポエムの才能は確かにすごく、ライアンが先見の明を持って投稿したんだなってわかってくるけど、このときはもう、「やめてあげてー!」と叫びたいくらい酷かったよ。

9つ目の理由・ブライスの暴行を目撃

クラスのパーティーがジェシカの家で行われ、ハンナも出席。

 

しかしパーティーから抜けて2階の部屋にいると、偶然入ってきたジェシカが酔っ払ってベッドで寝てしまいます。

 

そこへジャスティンに止められながらもブライスが押し入ってきて、ジェシカに暴行。

 

ハンナは一部始終を目撃してしまいます。

 

10個目の理由・シェリーの起こす死亡事故

気分の悪くなったハンナは、級友のシェリーの車で帰ることに。お酒を飲んでいない!というシェリーだが、途中で事故をおこしてしまい、一時停止の看板を壊しておってしまいます。

 

警察に言うと大変なことになるから!と逃げるシェリー。

1人近くの店に走って、警察に通報するハンナ。

 

すると、通報先の警察から驚くべきことを聞きます。

「現在そこで事故があり、今救急隊員が向かっている」と。

 

シェリーが一時停止の標識を折ってしまったために、一時停止しなかった車が対向車と接触事故を起こし、なんとクラスメイトが1人死亡。

 

更に事故を起こした相手車両の老人も足を負傷。

 

思わぬ大事故に、シェリーは完全に逃げ腰で、警察にいう気はないと泣く。

どうすることもできないハンナ。

コレ最悪でしたね。シェリーもだけど、アメリカの高校生ってどうなってんの?って思いました。車の運転も、免許なしで高校生で当たり前。で、飲酒運転も緩々なイメージ。ドラッグとかは言うまでもないけど。一般ドライバーにもとっても危険ですよね。

補足ですが、シェリーは後に罪滅ぼしのために、怪我をして歩くことが困難にあった、この時の事故車のおじさんの家に行き、手伝いをします。

 

そこの老夫婦にかわいがられて罪の意識にさいなまれ続けることに。

11個目の理由・クレイへの拒絶

上のパーティーで実は、クレイとハンナはいい感じになりました。ずっとハンナに想いを寄せてきたクレイは、パーティの途中でハンナに迫り、OKをもらいます。

 

2階に行って2人きりでキスするも、ハンナは今まで男子生徒から受けた数々の卑猥な発言や扱い・視線をまざまざと思い出してしまい、おもわずクレイを拒絶。

 

ハンナのほうもクレイに気が合ったために、このときクレイが帰ってしまったことに傷ついたと。

後の回想シーンでは、クレイはものすごく後悔します。帰らなきゃよかったと。でもこれは、帰るよねwクレイ悪くないですよ。

 

12個目の理由・ブライスからの暴行

コレはハンナの自殺の決定打となりました。

 

けどね、何でハンナがあんなカセットを残したか?って思うと、それは「このブライスとの出来事だけが、自殺原因じゃないよ」ってことが言いたかったからじゃないのかな?

 

ブライスは最低だけど、目に見えるわかりやすい暴力で、警察に捕まる行為だよね。

 

けど、その前にハンナを傷つけ続けてきた学園の画像拡散や卑猥な言葉。好奇の目。無視する目など、これらは学園って魔物が全体でハンナに行ってきたことですもん。

 

13個目の理由・頼れないカウンセラー

最後の関門。スクールカウンセラー…。

ハンナの話を真剣に聞かないばかりか、「視点をかえろ」などお門違いの絶望を上乗せ。

「やっぱり大人は頼れない」の決定打には十分でした。

でもこの人に、何ができただろうか…

 

もう一個の理由

ハンナの自殺の理由を考えてて、もう一個あるなって思いました。学校だけじゃない。家でのことね。

 

ハンナが自殺する直前に、ハンナは家の大切な売上金?学費くらいの大きなお金を紛失しています。ハンナの過失でね。

 

このことで、経営の苦しい両親のお店もますます苦しくなります。

 

もともと経営難で、両親はしょっちゅう仕事の口げんかを繰り広げてました。

 

シーズン2でジェシカやコートニーが、ハンナの自殺裁判に呼ばれて証言するんだけど、二人の少女にはしっかりと両親?保護者が愛情こめて、余裕をもって付き添っているんですよ。

 

オマエに何があっても守るよ的に。

ハンナにもそれがあれば、違ったんじゃないかなって思う。

まとめ

  • 1つ目の理由:ジャスティンの画像拡散
  • 2つ目の理由:アレックスのウソ
  • 3つ目の理由:ジェシカの勘違い
  • 4つ目の理由:タイラーの盗撮
  • 5つ目の理由:コートニーの裏切り
  • 6つ目の理由:マーカスからの急接近
  • 7つ目の理由:ザックに手紙を盗まれる
  • 8つ目の理由:誌を暴露される
  • 9つ目の理由:ジェシカの暴行現場目撃
  • 10個目の理由:シェリーの人身事故
  • 11個目の理由:クレイの拒絶
  • 12個目の理由:ブライスからの暴行
  • 13個目の理由:頼れないスクールカウンセラー

以下の記事もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です