13の理由、登場人物(キャスト)の役者さん情報【一覧】

壮絶学園いじめドラマとして、2018年に全米で息をのんで見守られた13の理由。

緊張感ただよう学生生活の中で、シーズン3になってようやく…ようやく光の兆しが見えてきてよかったです。

今回は、13の理由でキラ星のごとく現れた登場人物一覧を紹介いたします。

これから一気見する方は参考にしてください♪

>>13の理由はNetfrixのオリジナルドラマです。

13の理由とは

2018年にネットフリックスオリジナルドラマとして公開された13の理由は、「学園いじめドラマ」として世界のティーンズをくぎ付けにしました。

大人世代が子どもの頃とは違ういじめの実態が赤裸々に描かれています。

どのように人を傷つけるか。

どんなふうに、人の心をそいでいくのか…。

わかりやすい陰口やレイプなどの直接的な原因以外にも、理由があるんです。

ハンナの死から、多くの人が学んでほしい。

人はこんなにも傷つきやすいんだってことを。

13の理由の登場人物(キャスト)の役者さん情報

クレイ

13の理由 クレイ
出典元:https://www.imdb.com/name/nm1910255/mediaviewer/rm2781018880
  • 役者名:Dylan Minnette(ディラン・ミネット)
  • 生年月日:1996年12月29日
  • 出身地:アメリカ合衆国インディアナ州
  • 過去出演作品:「ブラザーサンタ」「プリズナーズ」「とらわれて夏」「プリズン・ブレイク」「グレイズアナトミー恋の解剖学」「メンタリスト」「スーパーナチュラル」「LOST」「LAW&ORDER:性犯罪特捜班」「スキャンダル託された秘密」

自殺したハンナに想いを寄せていたクレイを演じているのは、アメリカ人俳優のディラン・ミネット。7歳の頃からモデルや子役として活動していて、9歳の時にドラマシリーズ「ドレイク&ジョシュ」に出演して本格的にデビュー。映画デビューは2010年の「Let Me In」でした。

 

世界的に大ヒットしたドラマ「プリズンブレイク」で幼い頃のマイケル・スコフィールド役を演じているのもディランなんですよね。俳優業とは別にミュージシャンとしても活動していて、「Narwhals」というバンドのボーカルとギターを担当しています。CDも出しています。ミュージシャンのディランの姿を見ると、内気でちょっとオタク気質のあるクレイからガラリと印象が変わります。

 

まだまだ23歳と若いディラン。21歳の頃は映画で共演した女優ケリス・ドーシーとの交際を公表していましたが、いつの間にやら破局していたようで、最近はミュージシャンのリディア・ナイトという女性との交際報道が出ていました。ディランの恋人のリディア、なかなかパンクでファンキーな女の子で、髪の毛が超明るい真っピンク色をしていました。

 

また、Jazzlyn MaraeというR&B歌手との恋の噂も立っているようですが・・・まぁそりゃあ、若くてイケメンで俳優兼バンドマンのディラン、彼女の1人や2人いることでしょう。これから俳優業も音楽活動も、ますます頑張って欲しいですね!

>>クレイ役の役者さんプライベート情報はこちら

参考サイト:https://www.famousbirthdays.com/people/dylan-minnette.html、https://www.popsugar.co.uk/celebrity/Who-Dylan-Minnette-Girlfriend-Lydia-Night-46541841?utm_medium=redirect&utm_campaign=US:GB&utm_source=www.google.com

ハンナ

13の理由 クレイ
出典元:https://www.imdb.com/name/nm1910255/mediaviewer/rm165295872
  • 役者名;Katherine Langford(キャサリン・ラングフォード)
  • 生年月日:1996年4月29日
  • 出身地:オーストラリア・パース
  • 過去出演作品:「Love, サイモン17歳の告白」「アベンジャーズ/エンドゲーム」

13本のカセットテープを残し自殺した少女ハンナを演じるのは、オーストラリア人女優のキャサリン・ラングフォード。ご両親は二人とも医師という家庭に生まれ、姉の助セフィーンも女優として活動しています。お姉さんも超美人さんなんですよ〜。

 

キャサリンはオーストラリア国立演劇学院やダンスや演劇を学ぶスクールに通い、オーストラリアの短編映画などに出演。学生の頃は水泳にもかなり力を入れて取り組んでいて、オーストラリアのナショナルチームにいたこともあるようです。

 

「13の理由」のオーディションにオーストラリアからスカイプで参加したキャサリン。その時に、スカイプ越しにキャサリンの魅力に気がついたのがエグゼクティブプロデューサーを務めているセレーナ・ゴメスでした。

 

「13の理由」はセレーナが映画化の権利を取得しています。元々はセレーナ自身がハンナ役を演じるつもりでいたそうですが、企画などに時間がかかり断念。結局セレーナがハンナ役にキャサリンを抜擢するという流れになりました。セレーナは13の理由制作に並々ならぬ情熱を燃やしていて、キャスティングに6年の時間をかけたというので驚きです!

 

美人で可愛いキャサリンですが、今の所これといって恋の噂は立っていないようです。今はノリに乗っている女優業に集中しているのかもしれないですね。

 

参考サイト:https://new-networth.com/katherine-langford-net-worth/、https://heightzone.com/katherine-langford/

ジェシカ


出典元:https://www.imdb.com/name/nm2647981/mediaviewer/rm400176896

  • 役者名;Alisha Boe(アリーシャ・ボー)
  • 生年月日:1997年3月6日
  • 出身地:ノルウェー・オスロ
  • 過去出演作品:「レイ・ドノヴァン・ザ・フィクサー」「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」「モダンファミリー」「CSI:サイバー」

ハンナの元親友で、ハンナと複雑な関係を築いていたジェシカを演じるのはノルウェー出身のアメリカ人女優アリーシャ・ボー。お母様がノルウェー人、お父様がソマリア人、ノルウェーの首都オスロで生まれました。アリーシャが7歳の時に母親がアメリカ人男性と結婚するためにロサンゼルスに移住。現在国籍はアメリカになっているそうです。

 

11歳の時にホラー映画「Amusement」(2008年)でデビュー。「13の理由」への出演は最初はハンナ役のオーディションに応募したことがきっかけで決まったようです。

 

23歳のアリーシャは、今までこれといって大きな恋の噂は出ていないようです。「13の理由」で共演したトミー・ドーフマン(ライアン役)とはリアルでもとっても仲良しだそうですが、ドーフマンは自分がゲイであることを公表しているので、仲の良いお友達なのでしょうね。

 

アイーシャはインスタグラムアカウントを持っていて、若い子のファッションアイコンになれそうだなー!と感じさせるようなおしゃれな写真や、年の離れた可愛い弟との2ショット、ペットの2匹のワンちゃん写真などが投稿されています。

 

参考サイト:https://en.wikipedia.org/wiki/Alisha_Boe

ハンナの母


出典元:https://www.imdb.com/name/nm0005532/mediaviewer/rm3761570048

  • 役者名;Kate Walsh(ケイト・ウォルシュ)
  • 生年月日:1967年10月13日
  • 出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州
  • 過去出演作品:「天使のくれた時間」「トスカーナの休日」「最終絶叫計画5」「ロー&オーダー」「CSI:化学捜査班」「グレイズアナトミー恋の解剖学」「ファーゴ」「プライベート・プラクティス迷えるオトナたち」

ハンナの母オリヴィアを演じるのはアメリカ人女優のケイト・ウォルシュ。若い頃、日本で英語講師をしながらモデルとして活動していたことがあります。モデル活動を通じてエンターテイメントの仕事がしたい!と強く思ったケイトはアメリカに帰国し、演劇スクールに通います。その後ラジオ番組を持ったり舞台に出演したりしてキャリアを積み、コメディドラマの「The Drew Carey Show」(1995年)でデビュー。

 

そして「グレイズアナトミー恋の解剖学」にデレクの妻アディソン役で出演。当初はゲスト出演予定だったらしいのですが、視聴者からの人気が高くレギュラーキャストとして出演継続することになったそうです。そしてさらに、グレアナのスピンオフドラマシリーズ「プライベート・プラクティス」ではアディソン役で主演を務めます。8年間アディソン役を演じていたので、ケイト・ウォルシュというとアディソンのイメージが強いですよね。

 

プライベートでは20世紀フォックスの重役男性と2007年に結婚。が、翌年から別居し2010年に離婚しています。離婚後も恋の噂はあるようですが、公表されているものはありません。ちなみに、「Kate Walsh, Boyfriend」でネット検索をかけると香水がヒットするんですよね。何かな?と思ったら、ケイトがプロデュースした「ボーイフレンド」という名前の香水が発売されているんです。HSNというオンライン通販サイトから購入できるみたいです。

参考サイト:https://www.hsn.com/products/boyfriend-eau-de-parfum-rollerball-and-50ml-bottle-set/9320140

トニー


出典元:https://www.imdb.com/name/nm2111303/mediaviewer/rm4279793920

  • 役者名:Christian Navarro(クリスチャン・ナバーロ)
  • 生年月日:1991年8月21日
  • 出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク
  • 過去出演作品:「Can You Ever Forgive Me?」「ロー&オーダー」「ブルーブラッド」「TAXIブルックリン」「Vinyl–ヴァイナル–」

クレイの親友でハンナのテープの秘密を最初から知っていたトニーを演じたのはクリスチャン・ナバーロ。名字がスパニッシュ系だな?と思ったら、スペイン語圏のプエルト・リコの血を引いている方でした。

 

学生の頃から学生演劇に参加し、演技に興味があったクリスチャン。14歳の頃から俳優を始め、いくつかのドラマシリーズにゲスト出演後、「Vinyl–ヴァイナル–」でレギュラーキャストの座を掴みます。

 

13の理由作品中ではゲイの役を演じていて、作品中のトニーのパートナー・ライアンを演じるトミー・ドーフマンはリアルでもゲイであることを公表しています。もしかしてトニーを演じるクリスチャンも?という噂もあったりなかったりするようですが、クリスチャンはどうやら同性愛者ではなさそうです。

 

以前Alina Sheherzad Akhtarという名前のパキスタン出身の謎の女性がインスタグラムで、クリスチャンの誕生日を一緒にお祝いした際の2ショット写真を投稿し、どうやらこの2人は交際しているらしいという噂が立っているようです。で、この女性が一体誰で何者なのか、よくわかっていないようです。

 

その後クリスチャンはインタビューで「恋人と別れた」発言をしているので、この女性との関係は既に終わっているようです。最近ではKass Ramirezというモデルの女性と交際しているらしいということがわかっています。まだ結婚はしておらず、独身らしいです。

参考サイト:https://en.wikipedia.org/wiki/Christian_Navarro、https://wikinetworth.com/celebrities/christian-navarro-wife-girlfriend-gay-net-worth.html、https://liverampup.com/entertainment/christian-navarro-girlfriend-dating-affair-well-hidden-surfaced-gay-rumors.html

他にも13の理由で活躍の人気キャラのプライベート情報をまとめてみたので、以下の記事もご覧ください。