海外ドラマ【恋愛・ドロドロ】にどっぷりしたい方向けランキング10選!

海外ドラマの中でも、恋愛特化で「ドロドロ」作品集めてみました。ドロドロが当たり前のような描き方をされていると、いかに自分が平凡な人生を歩んできたのかがわかります…。

海外ドラマの恋愛のドロドロ系が好きな方は、ぜひ全部網羅してください!

けっこうマニアックにVODサービスで配信していないものもありますが、そんな時はゲオの宅配レンタル!でDVDで見られますよ!

10位:メルローズプレイス

  • 英題:Melrose Place
  • 放送年:1992~1999年、2009~2010年(終了)
  • シーズン:7
  • 主要キャスト:コートニー・ソーン=スミス、アンドリュー・シュー、ジョシー・ビセットほか

この作品は、アメリカで1992~1999年と2009~2010年に放送されていた恋愛ドラマです。

カリフォルニア、ロサンゼルスのウェスト・ハリウッド地区にあるアパート「メルローズ・プレイス」 で生活する住人の恋愛と人生を描いた作品で、元々は「ビバリーヒルズ青春白書」の姉妹編として登場したグランドホテル方式の青春ドラマでした。

しかし途中からストーリーが泥沼化していき、「青春白書」とはかけ離れた不倫や三角関係、裏切りから殺人までなんでもありのドロドロなドラマ展開になっていきました…。しまいにはヒロインのアリソンのキャラクター設定まで変わってしまうという無茶苦茶な展開に…(笑)。

蓮 驚き

海外ドラマに「何でもあり」と言われ始めた原因ともいえる有名な作品です。

ですが、そうしたいわゆる「昼ドラ」化してからの方が視聴率は上がったそうです。

「メルローズプレイス」を配信している動画サービス

ゲオの宅配レンタル!

9位:リンガー 〜2つの顔〜

  • 英題:Ringer
  • 放送年:2011~2012年(終了)
  • シーズン:1
  • 主要キャスト:サラ・ミシェル・ゲラー、クリストファー・ポラーハ、ヨアン・グリフィズほか

この作品は、2011年から1年間アメリカで放映されたテレビドラマです。主演のサラ・ミシェル・ゲラーが、双子の姉妹ブリジット·ケリーとシボーン·マーティンの1人二役を演じています。

日本では2012年にDLifeで放送されていましたが現在はされておらず、DVD化もされていません。

主人公のブリジット·ケリー(=サラ・ミシェル・ゲラー)は薬物依存症から立ち直るため約半年の間薬物を断つことに成功した、元ストリッパーという設定。人生をやり直そうとしていましたが、あるとき大物マフィアであるボダウェイ・マカウィによる殺人を目撃して命を狙われ、FBIの保護下で裁判の証言をする約束をしました。

けど、FBIの警備はあまあま。身の危険を感じたブリジットは、ずっと音通不振だった一卵性双生児の姉シボーンに会いに行くのです。

双子の姉妹のシボーンは、お金持ちのアンドリューと結婚し、ニューヨークの高級住宅街に暮らすセレブとなっていました。姉妹の危機を快く受け入れてくれたシボーンでしたが、再開後すぐにブリジットの前から忽然と姿を消してしまいます…。

悩んだブリジットはFBIや殺人犯から追われている身で警察へ行くこともできず、ついにシボーンのふりをして過ごすことを決意します。

そうして始まったブリジットのセレブ生活は、姉シボーンが秘密を持っており、誰かが自分(=シボーン)を殺そうとしていることを知ってさらに複雑なものになっていきます。

日本では海外版「THE JUON/呪怨」のヒロイン役として知名度の高いサラ・ミシェル・ゲラーですが、彼女は出産を機にしばらく女優業は控えており、この作品は彼女の復帰作品となりました。

見どころは彼女の1人2役で、一方は大金持ちのセレブ、もう一方は貧乏という正反対のキャラクターを見事に演じ分けています。

特徴的なのは、セレブと庶民のオーラの違いとでも言いましょうか、とにかくそれぞれの役を演じきっており素晴らしいです。

オドオドしたブリジットに対して傲慢さが見え隠れするシボーン…というようにその役柄の人物が醸し出す雰囲気から完璧に演じ分けています。

またそんな彼女と演技を闘わせるのが、各有名作品で名をはせている演技派俳優陣です。「ファンタスティック・フォー」出演のヨアン・グリフィス、「ダークナイト」出演のネスター・カーボネル、「ミリオンダラー・ベイビー」出演のマイク・コルターなどベテラン実力派も勢ぞろいしています。

彼らによる演技合戦もまた見逃せません。

「リンガー 〜2つの顔〜」を配信している動画サービス

なし(残念過ぎる…)

8位:リベンジ

  • 英題:Revenge
  • 放送年:2011~2015年(終了)
  • シーズン:4
  • 主要キャスト:エミリー・ヴァンキャンプ、マデリーン・ストウ、ガブリエル・マンほか

>>リベンジのキャスト一覧はこちら

この作品は、マデリーン・ストウとエミリー・ヴァンキャンプの主演でアメリカで放送されたテレビドラマシリーズです。

このドラマは女優エミリー・ヴァンキャンプ演じる主人公エミリー・ソーン(本名・アマンダ・クラーク)が復讐をしていくストーリー展開です。

その動機は、彼女がまだ幼かった頃に大好きだった父親が裏切りを受けて飛行機テロの罪を被せられてしまい、その結果刑務所に入って亡くなってしまうことから始まります。

その原因となったグレイソン家に近づいて復讐を果たすべく、名前を変えて幼少期住んでいた街に舞い戻ります。エミリーという役を演じながら、計算付くされた復讐を着々と進めていく姿は見もの。エミリーの正体が「アマンダクラーク」であることに気が付かない周囲ですが…幼少期の初恋の相手のジャックと、憎き仇のヴィクトリア・グレイソンだけは、鋭い感覚でエミリーの正体を疑います。

復讐のために忘れていた純真に傾きそうになりながらも…エミリーは非情に復讐を果たしていきます。

シーズン4のクライマックスには、まさかの感動のラストが用意されていました。復讐劇が大好きな人には必ず見てほしい秀作です。

「リベンジ」を配信している動画サービス

Hulu Amazonプライム・ビデオクランクインビデオ

7位:ワン・トゥリー・ヒル

  • 英題:One Tree Hill
  • 放送年:2003~2012年(終了)
  • シーズン:9
  • 主要キャスト:チャド・マイケル・マーレイ、ジェームズ・ラファティ、ヒラリー・バートンほか

このドラマの舞台は、ノースカロライナ州にある架空の小さな町トゥリー・ヒルです。

主演のルーカスとネイサンは、バスケットボールが好きという以外まったく共通点のない2人の若者で育った環境も異なっていましたが、実は異母兄弟でした。そんな2人が高校のバスケ部でチームメイトになったところから物語が始まります。

この作品はアメリカ青春ドラマの定番となる設定(=主人公たちがお金持ちでセレブライフを送っている)とは少し違っていて、地方を舞台に濃密な人間関係やスポーツをテーマに扱ったことが視聴者の共感をよびました。

第4シーズンまでが高校生、第5シーズンからは時系列が4年経過した社会人の設定で、内容も主要人物たちの結婚や子育て、仕事模様などが描かれています。(わりとドロドロがリアル)

また劇中で使用する音楽にも力を入れており、主題歌はギャヴィン・デグロウが担当している他、シェリル・クロウやミシェル・ブランチなどもゲスト出演しています。

「One Tree Hill」というタイトルは、ロックバンド「U2」の曲名で、各エピソードタイトルも有名アーティストの曲名やアルバム名から引用されています。

「ワン・トゥリー・ヒル」を配信している動画サービス

U-NEXTAmazonプライム・ビデオ

6位:スキャンダル 託された秘密

  • 英題:Scandal
  • 放送年:2012~2018年
  • シーズン:7
  • 主要キャスト:ケリー・ワシントン、コロンバス・ショート、ダービー・スタンチフィールドほか

このドラマは、かつてホワイトハウスの広報官を務めていた、現政権誕生に貢献した選挙参謀でもあったオリヴィア・ポープ(ケリー・ワシントン)が主人公です。

彼女は、依頼人から持ち込まれるスキャンダルから犯罪まであらゆる問題を解決もしくは隠蔽までしてしまう、プロの敏腕“フィクサー”を務めています。彼女の仕事は、国のエリートたちの公的なイメージを守るためのスキャンダル封じ。

しかし実はオリヴィア自身もスキャンダルの種でもあったのです。

彼女は過去ホワイトハウスに勤務していた当時、なんと大統領と不倫関係にあったのでした……!

そんなオリヴィアが経営する事務所には元CIAや弁護士など、個性的だが優秀なメンバーが集まっています。彼女の腕を見込んで事務所を訪れる依頼人は後を絶ちません。オリヴィアたちは、今日も解決不能に見えるスキャンダルの収拾に臨んでいきます。

大統領と不倫関係にあったという大きなスキャンダルを抱えた主人公が、今は依頼してきた要人のスキャンダルを揉み消す仕事をしている…という設定からしてかなりのドロドロっぷり。

また政治権力と内部闘争が渦巻くホワイトハウスが舞台というところが最大の見どころです。

しかも主人公が経営している事務所のスタッフは一見みんな優秀だけど、かなりの訳ありばかり。(←これも海外ドラマあるある)秘密や問題を数多く抱えている主人公が、鋭い目利きで依頼人の本性を見極めて問題解決に奮闘しています。

蛇足ですが、このドラマを見て想像できるのがビル・ クリントン元大統領との不倫スキャンダルが話題となったモニカ・ルインスキーさんです…。

しかし実際はケリー・ワシントンが演じるオリヴィア・ポープのモデルは、かつてジョージ・H・W・ブッシュの補佐官を務めたこの作品のエグゼクティブプロデューサーを務めるジュディ・スミスとのことです。

「スキャンダル 託された秘密」を配信している動画サービス

Amazonプライム・ビデオクランクインビデオ

5位:ダウントン・アビー

  • 英題:Downton Abbey
  • 放送年:2010~2015年
  • シーズン:6
  • 主要キャスト:ヒュー・ボネヴィル、エリザベス・マクガヴァーン、ミシェル・ドッカリー、マギー・スミスほか

この作品は2010年からイギリスで放送されたドラマシリーズです。

イングランド郊外にたたずむ大邸宅「ダウントン・アビー」で暮らす貴族グランサム伯爵一家。その内情を当時の社会背景を盛り込みながら扇情的に描かれています。

物語は1912年、将来家督を相続するはずだったグランサム伯爵の長女メアリーの婚約者の訃報から始まります。

一家には3人の娘がいましたが、男性だけに限定された相続制度のため新たに一番近親の男性である弁護士のマシューを屋敷に招き入れることになります。伯爵自身はマシューを気に入るのだが、伯爵の母バイオレットと妻コーラ、そして長女のメアリーは庶民的なマシューの存在が気に入りません。そのため各々が策略をめぐらせていきます…。

本作ではそうした伯爵一家のメンバーと共に、その邸宅で働く多くの使用人たちの人間模様も描かれています。

一見住む世界は違うけれどもいつも伯爵一家と緊密な関わりを持つ彼らですが、新たに伯爵付きの従者としてやってきた脚の不自由なベイツの存在により波紋が広がっていきます。邸宅の内情は、相続問題・上流社会の人間関係・階級制・格差などいわゆる社会全体の縮図です。

また、舞台となる大邸宅には実在の古城でのロケが含まれており、時代設定が忠実に再現された豪華な衣装や調度品といった美術セットが作り出す重厚感のある映像美も人気の理由となるでしょう。

ストーリー事態のエンタメ性も高いですが、同時に社会派の要素も色濃く出ているので見応えがあります。

この「ダウントン・アビー」はテレビ評論家から称賛を得ていて、ゴールデングローブ賞テレビドラマ部門作品賞ミニシリーズ・テレビ映画部門やプライムタイム・エミー賞作品賞ミニシリーズ・テレビ映画部門を受賞しています。

さらにギネス世界記録には、2011年の最も高い評価を受けたイギリスのテレビシリーズとして認められています。

蓮

とにかくめっちゃ面白くて目が離せません!

「ダウントン・アビー」を配信している動画サービス

Amazonプライム・ビデオU-NEXT 

4位:ゴシップガール

  • 英題:Gossip Girl
  • 放送年:2007~2012年(リブート版が2021年放送予定)
  • シーズン:6
  • 主要キャスト:ブレイク・ライブリー、レイトン・ミースター、ペン・バッジリーほか

このドラマは、ニューヨークの超高級地区アッパー・イースト・サイドに暮らす名門私立高校生の“セレブ”な日常と目まぐるしい人間模様を描いた作品です。

何をしても許されるスーパーリッチな若者たちの奔放ぶりが、匿名ブロガーの声を通して語られています。

放送開始直後から、流行に敏感な女性や主人公たちと同年代の若者を中心に話題になり、早々とシリーズ化が決定しました。

このドラマの見どころは、高級ホテルでのランチ、パーティ、リムジンでの移動…などという若者のセレブ事情を描く一方で、それぞれの恋愛模様や家族の物語に目を向けているところと言えるでしょう。

物語は、ハイスクールの人気者セリーナが、転校先から突如ニューヨークに戻ってくるところから始まります。

彼女の元親友でありながら今やライバル関係にあるブレアや、セリーナとブレアの間で揺れ動く美男子ネイトなど、ゴージャスな登場人物たちが登場し、彼らが織りなす恋愛・友情・セックス・ドラッグ・家族・人生模様まで様々なストーリー展開が人気となっています。

このテレビ版全エピソードは主人公セリーナが目撃された写真が掲載されたゴシップガールのサイトで始まります。

その後に前回までのあらすじ紹介が入り、最後にはまた近日の出来事に関係する別の人物が掲載されたゴシップガールのサイトが表示されるというスタイルになっています。

「ゴシップガール」を配信している動画サービス

Hulu Amazonプライム・ビデオNetfrixU-NEXT 

3位:ハーロッツ 快楽の代償

  • 英題:Harlots
  • 放送年:2017~2019年(終了)
  • シーズン:3
  • 主要キャスト:サマンサ・モートン、レスリー・マンヴィル、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイほか

この作品はイギリスの女流作家ハリー・ルーベンホルドの小説を、映画「エリザベス」「レ・ミゼラブル」の製作陣が映像化した人気ドラマシリーズです。

主人公のマーガレットを演じるのは、「ウォーキング・デッド」のアルファ役でも知られるサマンサ・モートン、リディア役には「ファントム・スレッド」出演のレスリー・マンヴィル、そのほか「ダウントン・アビー」でシヴィル役をつとめたジェシカ・ブラウン・フィンドレイなどの実力派女優たちが魅力的な娼婦たちを演じています。

>>ウォーキングデッドのサマンサモートンの役者さんの悲惨な虐待過去はこちら

さらにシーズン2には侯爵家の令嬢イザベラ役に「アルマゲドン」などで知られるリヴ・タイラー、シーズン3では詩人アイザック役に「ゲーム・オブ・スローンズ」でシオン・グレイジョイを演じたアルフィー・アレンが新キャストとして登場しています。

>>ゲームオブスローンズのシオンの詳細はこちら

新たな登場人物が物語にどのような影響を与えていくのかも大きく注目されています。

舞台は1763年のロンドン。当時多くの女性たちは裕福な男性と結婚するか、売春をして生計を立てるしか生きる術がありませんでした。そんな女性たちを束ね、売春宿を経営するのは知的で残忍なマーガレットです。彼女はより上流階級の顧客を増やすべく、新たな土地での商売を決意します。

女性の5人に1人が体を売って生計を立てていたといわれる18世紀のロンドンで、売春宿の経営によってのし上がろうとする女主人マーガレットと、彼女のもとでしたたかに生き抜く魅力的な娼婦(=Harlots)たちの対立をスキャンダラスに描いたエロティックな歴史ドラマとなっています。

見どころは、華やかな衣装・美しく艶やかな官能描写はもちろん、「やられたら、やり返す!」という不屈の精神を持つ女性たちの泥沼な闘いです。

女性たちの闘いは、物語が進むにつれ激しさを増していき目が離せなくなります!そしてなによりも女性が虐げられていたこの時代に、自らの道を力強く切り拓いていく女性たちの姿が感動的。

プロデューサー・監督・脚本までスタッフ陣を全て女性で固め、女性視点で物語を描いているところも特徴のひとつなのですが、こうした裏方の作り手たちも含めた女性たちの意欲とパワーが存分に伝わってくる作品です。

「ハーロッツ」を配信している動画サービス

U-NEXT 

2位:ダメージ

この投稿をInstagramで見る

 

Damages (título original) Criadores: Glenn Kessler, Todd A. Kessler, Daniel Zelman Atores principais: Glenn Close, Rose Byrne, Tate Donovan Sinopse: Ambientada no mundo dos processos milionários de Nova Iorque, DAMAGES acompanha as vidas de Patty Hewes (Glenn Close), a advogada mais conceituada e temida do país, e de sua brilhante e ambiciosa protegida Ellen Parsons (Rose Byrne) durante o trabalho das duas numa ação coletiva contra Arthur Frobisher (Ted Danson), um dos mais poderosos e ricos executivos do país. Enquanto Patty enfrenta Frobisher e seu advogado, Ellen aprende o que custa vencer a qualquer preço – e que vidas, não apenas fortunas, estão em jogo. Emmy Vencedor: Melhor Atriz em Série Dramática (Glenn Close); Melhor Ator Coadjuvante em Série Dramática (Zeljko Ivanek) Indicações: Melhor Ator Coadjuvante em Série Dramática (Martin Short); Melhor Atriz Coadjuvante em Série Dramática (Rose Byrne); Melhor Série Dramática; Melhor Ator Coadjuvante em Série Dramática (William Hurt); Melhor Direção em Série Dramática (Todd A. Kessler); Melhor Direção em Série Dramática (Allen Coulter); Melhor Ator Coadjuvante em Série Dramática (Ted Danson) Globo de Ouro Vencedor: Melhor Atriz em Série Dramática (Glenn Close) Indicações: Melhor Atriz Coadjuvante em Televisão (Rose Byrne); Melhor Ator Coadjuvante em Série de TV, Minissérie ou Filme feito para Televisão (William Hurt); Melhor Ator Coadjuvante em Série de TV, Minissérie ou Filme feito para Televisão (Ted Danson) Rotten Tomatoes: 91% IMDb: 8,1/10 Disponível no Prime Video #damages #glennkessler #toddakessler #danielzelman #glennclose #rosebyrne #tatedonovan #zacharybooth #teddanson #williamhurt #amazonprimevideo #primevideobr #amazonprime #primenewsbr

Prime NewsBr(@primenewsbr)がシェアした投稿 –

  • 英題:Damage
  • 放送年:2007~2012年(終了)
  • シーズン:5
  • 主要キャスト:ローズ・バーン、グレン・クローズ、テイト・ドノヴァンほか

このドラマは、2006年にアメリカで放映されさ人気サスペンスドラマです。

ニューヨークを舞台に、勝つためには手段選ばない弁護士パティと、その助手であるエレンを襲ったある事件の謎が解き明かされることでドラマが展開していきます。

名優たちの迫力ある演技が見るものをぐいぐいと引き込んでいき、深みのあるストーリーも魅力のひとつですが、最大の見どころは作品を支える物語の構成です。ドラマの中で要所要所に過去にさかのぼり謎の真相に迫っていくのですが、時が交差しながらストーリーが展開していきます。

蓮

これがまた斬新で巧妙な構成になっているんです!

過去の出来事が現在の謎を解き明かすものの、すぐさま新しい謎を呼び起こしていきます。そのスリリングで先の読めない展開は多くの視聴者をくぎ付けにしています。

物語の始まりは、朝のニューヨークです。この街を、若い女性が血まみれの半裸姿で彷徨っておりまもなく警察に保護されます。しかし彼女は何も話さず…所持品は「ホリス・M・ナイ」という弁護士の名刺のみでした。

その出来事から半年ほど前に、法律学校を卒業したばかりのエレン・パーソンズはホリスの弁護士事務所を訪れていました。その際にエレンは好待遇を提示されましたが、彼女はその後に有名な女性弁護士パティ・ヒューズの面接が予定していることを打ち明けます。ホリスはエレンに「パティの事務所に行けばダメになる」と忠告して、差し出した名刺へ彼女にサインをさせます。その名刺には「私は警告を受けました」と書かれていました。

後日、エレンはパティに採用されて弁護士としての第一歩を踏み出していきます。エレンは、婚約中の恋人デイビットとの仲も順調そのもので、これから夢と希望を抱いて明るい未来への日々を送るはずでした。だが、パティの助手として実業家相手の集団訴訟事件を担当するチームに加わったことで、だんだんとその人生に狂いが生じていきます…。

「ダメージ」を配信している動画サービス

Amazonプライム・ビデオ

1位:アフェア情事の行方

  • 英題:The Affair
  • 放送年:2014~2019年(終了)
  • シーズン:5
  • 主要キャスト:ドミニク・ウエスト、ルース・ウィルソン、モーラ・ティアニーほか

このドラマはアメリカで2014年から2019年に放送されていました。

ニューヨークに住む高校教師のノアは妻や4人の子供たちと毎年いく避暑地があります。そこは妻の実家があり、ノアはそこでひと回り年下で既婚者のウエイトレス・アリソンと不倫の仲になってしまいます。

この作品はそんな「よくある話」を、情事の当事者それぞれが回想していく形で描かれるのですが事実の全ては明らかにされません。

謎を残したままで物語が進行していくため、視聴者はつい気になって見てしまう展開になってるんですよね。

アリソンとノアの揺れ動く恋愛感情だけにとどまらず、周囲の人間たちの複雑な人間関係やアメリカ社会の階級差事情にも触れられており、登場人物たちをめぐる真実が少しずつ明らかにされていいきます。

「不倫はモラルに反する」とわかっていても惹かれ合ってしまう主役の2人は、、「THE WIRE/ザ・ワイヤー」のジミー・マクノルティを好演したドミニク・ウエストと、「刑事ジョン・ルーサー」のアリス・モーガン役を演じたルース・ウィルソンです。

さらにノアの妻とアリソンの夫は「ER 緊急救命室」のモーラ・ティアニー、「FRINGE/フリンジ」のジョシュア・ジャクソンが演じています。

各エピソードの監督にはジョン・ダールやカール・フランクリン、アグニェシュカ・ホランドなど映画界でも活躍した経験を持つ作家性の高い人材が起用されおり、流行にのったおしゃれな映像作りに貢献しています。

「アフェア情事の行方」を配信している動画サービス

ゲオの宅配レンタル!

>>アフェア情事の行方のキャスト一覧はこちら

まとめ