こんにちは!this is us 36歳、これからにすっかりハマってる蓮です♪

今一番気になるのは「ジャックがいないと親としての自信を喪失しちゃうレベッカ」と、「実母から頼りにされてて大人にならざるを得なかったデジャ」です…。

自由奔放のゾーイも今後どう活躍していくのか気になる!

と思ってたら、実は一番問題を抱えているのは安定してると思い込んでたベスでした。

this is us 36歳、これから【シーズン3】は私はU-NEXTで見たけど、Amazonプライム・ビデオでも見ることができます!

クランクインビデオで見ればポイント200%還元だから、ポイントでお得に見れちゃいますよ♪

↓無料期間の14日間にもポイントが最大3,000ポイントもらえるので、まずはお得な無料期間から!↓

公式サイトはこちら

以下、ネタバレ満載なので見たくない方はここまでですよ!

 

this is us 36歳、これから【シーズン3】あらすじネタバレ!

ケイトとトビーの結婚!

ケイトとトビーの結婚式がつつがなく行われました。トビーサイドの両親は離婚済みで、「ケイトに問題ある」とかぶつぶつ言ってましたが…。結婚式でデジャが荒れて車の窓ガラス割ってましたが…と、特におとがめもされずに割とスルーされます…。この結婚式で、ベスの姉妹が出てきます!ゾーイという名のかわいい子。

ゾーイってどんな子?

ゾーイは実はベスの血のつながった姉妹ではなく、ベスの家に引き取られた養子です。美人で快活でフリーランスのライター?のような仕事をしていて自由奔放。ケヴィンと意気投合して付き合い始めるけど、まじめなベスは2人の付き合いに反対の姿勢を見せます。

ランダルの新たな挑戦

ランダルは実父のウィリアムの住んでいたアパートに行き、住人とコミュニケーションをとるうちに、その地域の抱える問題が次々と浮き彫りになってきます。地域の公共整備が行き届いておらず、治安は悪く、アパートの設備も悪い…。知事に直談判に行くも、知事は取り合ってくれず、ついにランダルは「知事に立候補する」「俺がこの地域を立て直す」と立ち上がります。

ランダルとベスの仲が…!

まさかの無職からの知事に立候補でベスは青くなるけど、応援したり反対したり気持ちはブレブレ…。それもそのはず。ベスは有能にもかかわらず、企業からリストラされて自信を大幅に喪失中だからです。自信回復のために面接を繰り返すも、全て空振り…。ランダルの選挙を手伝うも、他の補佐役と衝突するなどして上手くいきません。

選挙が始まり、鉄壁に思えたランダルとベス夫婦の間に見えない亀裂が走り始めます。そのことが選挙にも影響を与え、対立候補との対決も圧倒的不利…。

ベスとランダル夫婦はどうなるかも、シーズン3の見どころの一つです。

蓮 驚き

一気に離婚の危機が浮き彫りになって、夫婦って怖い…と思いました。

デジャは母親とどうなる?

デジャの母親は親権を放棄し、デジャは完全にランダル宅に里子として引き取られます。最初はあれまくっていたデジャだけど、夜中にこそこそ母親と電話したりと、自分の立ち位置を決めきれずにしばらくはフラフラします。ランダルは2人の父の話をしてデジャに「君が大切だから、引き取りたい」と言います。デジャは「ランダルはパパに愛されていた。私とは違う」と言いますが、意を決して実父に会いに行き、養子になる話をします。

学校でのデジャは優秀でスマート。デジャの出来の良さに自分の子ども時代を重ねて喜ぶランダルだけど、デジャは「成功すると不幸な生い立ちをストーリーとしてもちだされる」と喜びません。デジャがこの先才能を開花させていくのか…?

蓮

ホントに、ランダルの子ども時代と被ります

テスの秘密

ランダルの長女のテスは、年ごろになり自分がレズビアンであることに気が付き始めます。ケイトに相談したら、ケイトがレベッカに話し、レベッカの勧めで泣く泣く両親にも打ち明けます。テスの突然の告白に戸惑うベスとランダルだけど、娘のあるがままを受け止めることにします。

トビーの抱える闇

ケイトとの間に子どもを作るために、精子の活性化のために、うつ病の薬を止めるトビー。するとうつ病の症状がみるみる悪化して、家に引きこもる生活となってしまいます。

蓮 驚き

陽気なトビーはどこへ行った…

トビーとケイトの妊活

ケイトは年齢のこともあり、早々に体外受精を決めます。体重の件で断られるも、腕のいい医者についてもらえることになりウキウキ。しかし周囲の反応は悪く、みんなケイトが体外受精の手術で体を壊すのでは?と心配します。

1回目の体外受精は見事成功!喜びを抑えきれないケイトだけど、トビーのうつは進行して、精神的にトビーを支え続ける日々が続きます。無事に出産できるかどうか、ハラハラの妊娠生活が始まります。

レベッカとミゲルの進展情景

ジャックの死後、スカスカになった家の中に、じんわりとミゲルが登場する様子が描かれています。が、やっぱり私も視聴者も…ケビンもケイトもランダルも、「ミゲル…いるか?い、いらない…?」という塩対応は最初から最後まで続きます…www

ケヴィンの映画

ケビンの映画は大成功!上映会もすみ、インタビューで映画内容の「戦争」について聞かれ、父のジャックがベトナム帰還兵であることも聞かれます。が…実の父なのに、戦争の話を全く聞いていないことに、今更ながら違和を感じるケヴィン。

ケヴィンの旅

実の父のジャックが、ベトナム戦争で何を思ったか。何があったのかを知りたいケヴィンは、恋人のゾーイの勧めもあってベトナムへと行きます。

ベトナムへ…

ベトナムに降り立ったケヴィンは、父の昔の友人や、父の所属していた隊のいた地域に行くなどして、情報を集め始めます。そこでわかったのは、父親が命がけで弟のニックを守ろうとしていたということでした。

ジャックの父も「いい父」だった?

回想シーンで、なんとジャックが子どもの頃、弟のニックが生まれたところが描かれます。ジャックの父はアルコール中毒のDV夫でしたが、ニックが生まれたころは妻想いの素敵なパパでした…。アルコールを我慢している様子が描かれ、お酒の闇が浮き彫りになりました。

ベトナムで何があった?

ケヴィンの旅と、ジャックの若き日の旅が重なって交互に映し出されます。若き日のジャックは、弟を守るためにベトナム戦争にわざわざ志願していくことにします。現地の弟からの悲痛なはがきに耐え切れず…。「弟を守るんだ!」という父の言葉をむねに、ベトナムへ向かいます。家族には「自分は整備班だったから戦争には参加していない」とにごして話していたけど、ケビンの調べではジャックは隊の隊長をしていたわかります。

ジャックは無理を言って弟のニックを自分の隊に入れてもらい、薬中毒のニックを立ち直らせようとします。

ジャックとベトナム人の女性

米軍キャンプの近くのベトナム集落の子どもがけがをしたときに、医療班を呼んでせっせと手当をしてあげるジャック。「優しくしても大人になれば俺たちを殺すベトコンになる」と言われても、ジャックの親切心はなくなりませんでした。お礼に子どもの母親のベトナム人から受け取ったペンダントを、息子ケヴィンへと受け継ぎます。

蓮 驚き

この女性とワンナイトラブでもあったの?と予想していた自分が恥ずかしい…ラブではありませんでした…

ジャックの死んだ弟ニック・ピアソンってどんな人?

ニックは心弱き男性。ジャックからの監視もうっとおしい様子で、なんでもいいから薬を試して、ベトナム戦争というリアルを見ないようにしていました。

ニックはベトナムで何をした?

ある日ニックはベトナムのキャンプ近くの集落のベトナム人の子どもと、陽気に釣りを楽しんでいました。爆弾を川の中に投げ込み、爆発させて死んだ魚をすくいあげるという荒業をしていたら、ベトナム人の子どもが笑ってくれたので調子に乗っていたら…不幸な事故が起きてしまいます…。

ジャックとニック兄弟の別れの原因は何だったのか?!!何も知らされていなかったレベッカと3人の子どもたちの驚愕の事実が明らかになります。

ベスの苦悩

ベスの母がけがをしたので、ベスとゾーイで会いに行きます。厳格な校長先生のベスの母は、まじめで堅物。陽気なベスの父は子どもの頃に亡くなり、母の期待に応えるだけの真面目で頑張りやなベスへと成長しました。けど、ベスは実はバレエが大好き。父の後押しで始めたバレエを続けたくて仕方なかったのだと、母に打ち明けます。母の厳格な教えに息もできなかったと。その性格は今でも自分を苦しめるのだと。

ベスは真面目であり続けた自分の人生を見直して、正直にランダルに「やりたいこと」を打ち明けられるのか?!!

ケイトの突然の破水

ある日ケイトが妊娠29週目(くらい)で突然破水します…居合わせたケヴィンはまたまた

ネタバレしたけど、オチや重要な部分は伏せてあるので、続きは作品を見てお楽しみいただければと思います。

 

this is us 36歳、これから【シーズン3】は私はU-NEXTで見たけど、Amazonプライム・ビデオでも見ることができます!

クランクインビデオで見ればポイント200%還元だから、無料で見たい方におすすめ♪

↓無料期間の14日間にもポイントが最大3,000ポイントもらえるので、まずはお得な無料期間から!↓

公式サイトはこちら