ゲームオブスローンズ・ラニスター&バラシオン家を画像つきで紹介!

ゲームオブスローンズ ラニスター

ゲームオブスローンズの女性たちって、マントの下は裸体だったりしますよね。下着なくて気持ち悪くないの?と思う蓮です、こんにちは!

 

にしてもみんな垂れてなくて、素敵なプロポーションだよね。

うらやましいです、ホントに。

 

今回は、ゲームオブスローンズの登場人物の中でも「悪役」の

ラニスター家とバラシオン家に密着して、

キャスト紹介していきます。

ネタバレ多数なのでご注意を!

嫌われキャラが多いと思いきや、実は愛すべきキャラも含まれてるんですよね~。

ゲームオブスローンズをシーズン1~7まで見たいなら、

すべて見放題配信しているHulu がおすすめ!

 

月額わずか933円で、配信動画全て見放題のHuluは、他にも多数、人気の海外ドラマを配信しています!

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

ラニスター家

タイウィン・ラニスター

ゲームオブスローンズ ラニスター

出典元:https://www.imdb.com/name/nm0001097/mediaviewer/rm774819584

ラニスター家当主であり、冷静沈着で計算高く、かなり頭のいい人物。

冷徹で、自分の子供たちを政治や家の存亡のために利用している様子もしばしば見られます。

サーセイ・ジェイミーですら、この方には苦労させられてる感じ。

ティリオンの出産によって妻をなくしているせいか、ティリオンにとても冷たく当ります。

ティリオンの愛した女性を「娼婦だから」と次々犯すなどの残酷なことも。

また、ティリオンが王殺しの冤罪を受けたときも、裁判官として死刑を宣告。

ティリオンの裁判に、ティリオンの愛した娼婦シェイを召喚し、

ウソの証言をさせた後に自分の女に。

シーズン4で、屋敷に侵入してその事実を知ったティリオンに矢でいられて殺されます。

トイレで。きばってる最中に。

サーセイ・ラニスター

ゲームオブスローンズ ラニスター

出典元:https://www.imdb.com/name/nm0372176/mediaviewer/rm3064322560

物語の中心人物の1人で、ヒール役。

ロバートバラシオン前王の妃で存在感抜群。

貫禄ありありのサーセイ王妃。

双子の弟のジェイミーと愛し合っており、

ジェイミーとの間にジョフリー・ミヤセラ・トマンの3人の子供を産みます。

が、「バラシオン王の子供」としている。

バラシオン王が死んで、ジェイミーとの不正行為もバレバレなのに、

意地でも認めず突っ走る!

子供の頃から残忍な性格を持ち合わせ、弟ティリオンへの憎しみは度を越える。

が、意外にも3人の子供に対する母としての愛情は豊かで、そこだけが救い。

ジェイミー・ラニスター

ゲームオブスローンズ ラニスター

出典元:https://www.imdb.com/name/nm0182666/mediaviewer/rm3189580544

ラニスター家の長男でありながら、姉のサーセイと愛し合い、

側にいたいがゆえに「キングスレイヤー」になる。

キングスレイヤーは王の配下で、結婚しちゃいけないとかいう縛りがある。

みなから憎まれている弟ティリオンに、

唯一兄としての愛情を注ぎ続ける優しさもあるジェイミー。

作中でも、ラニスターに関わらず人気があるキャラの1人。

戦に強く剣術にたけ、ユーモアもあるけど…。

シーズン2ではスターク家との戦に負けてロブスタークの捕虜に。

キャトリンの命でブライオニーとともに王都へ向かう途中に、出会った兵士に右手を切り落とされる。

その後王都で再びサーセイに仕えるが、

死刑を宣告された弟ティリオンを逃がしたり、

キングスレイヤーをやめたり、

サーセイの娘の嫁ぎ先に忍び入ったり、

ティリオンが父を殺したことでお家ピンチになったり…

暴走するサーセイの軍を率いて、デナーリスドラゴンにゴウゴウに燃やされ…

運命に翻弄され続ける、わりとかわいそうな役。

ブライオニーとちょっといい感じだったし、サーセイからはなれて生きてみたら?と思ってしまう。

ティリオン・ラニスター

ゲームオブスローンズ ラニスター

出典元:https://www.imdb.com/title/tt0944947/mediaviewer/rm2740440576?ft0=name&fv0=nm0227759&ft1=image_type&fv1=still_frame

ドワーフなどと揶揄られ、辛い人生をあゆんでくるも、ラニスターという家名に翻弄されていき続ける。

皮肉屋で大酒のみでもあるが、実は心優しく情深い。

父の命令でサンサ・スタークと望まぬ結婚をしたときも、14歳の幼いサンサに指一本触れないという優しさを見せた。

ラニスターの中でも残忍さを持たずに、冷静で頭のいい人物として支持者も多く、九死に一生を得てたくましく生き残る。

冤罪裁判では父から死刑を宣告され、愛した女も奪われ、心のそこからの叫びが視聴者の心に響く。

作中でも1~2位を争う人気キャラ。

ランセル・ラニスター

ゲームオブスローンズ ラニスター

出典元:https://www.imdb.com/name/nm1638294/mediaviewer/rm151916544

ラニスターとしての存在感はものすごく薄い彼。

シーズン1ではロバート・バラシオン王の従者をしており、お着替えとかさせて叱られていた。

シーズン5くらいから「いた?」的に再登場して、スキンヘッドにして額に刺青を。

王都で権力のある宗教に属し、サーセイを投獄するなどの力を持ち始める。

ブロン

引用元:https://www.imdb.com/name/nm0283492/mediaviewer/rm3802068736

ティリオンがキャトリンにつかまったときに、孤立無援のタリー家で、味方になってくれるブロン。

さすらいの騎士?やけに腕が立つ上に、ユーモアもあり、ティリオンにそのまま雇われる。

が、態度は常にでかい…

その後ティリオンの紹介で、兄のジェイミーの剣術指南役になり、いつの間にかジェイミーの配下に。

ジェイミーの計らいで田舎の方のしょぼーい城をもらって結婚したりもしてたけど、その後また戦争に借り出される。

ぶつぶつ文句を言いながらも、ジェイミーの危機を何度も救ってくれる影の功労者。

ポドリック・ペイン

出典元:https://www.imdb.com/name/nm4535552/mediaviewer/rm707597056

ティリオンの従者で、何者でもなかったヨワヨワしいキャラ。

ティリオンに忠実につかえたために、ティリオンの裁判の時に命を狙われ、

ちょうど都を出発するブライオニーに頼んで従者にしてもらう。

幸運と慈悲だけで生き延びてきたようにみえて、実は忍耐強く心優しい愛されキャラ。

サム同様、「この人は怖いことしないはず」ってだけで視聴者に安心感を与えます。

更にブライオニーに剣術を教わって、中途半端に強くなっていくwww

 

バラシオン家

ロバート・バラシオン

ゲームオブスローンズ ラニスター

出典元:https://www.imdb.com/name/nm0004692/mediaviewer/rm2262031104

ゲームオブスローンズのシーズン1の当初から「王」として七王国に君臨。

ロバート王の前のターガリエン王朝を、キングスレイヤーのジェイミーラニスターの裏切りで倒し、鉄の玉座を手に入れる。

好色家で妻のサーセイとは冷え切った関係。

イノシシに襲われて命を落とす。

スタニス・バラシオン

ゲームオブスローンズ ラニスター

出典元:https://www.imdb.com/name/nm0226820/mediaviewer/rm1848382208

ロバートの弟で、ロバートの死後「われこそは王!」と名乗りを上げる。

王位継承権は1番目で、頭もよく軍隊も強い。

が、赤毛の怪しい女の言いなりに、弟のレイニーを術で殺し、実の娘まで妙な迷信で殺します。

娘殺しに迷いがあったゆえか、その後ボルトン家との戦に負けて戦死…。

おっと、戦死と思いきや生き延びていたところを、レイニーバラシオンの忠実な従者ブライオニーによって首をはねられます。

シーズン2で登場した時から、「どこか、途中の戦いで亡くなりそう」なオーラがあったw

レイニー・バラシオン

ゲームオブスローンズ ラニスター

出典元:https://www.imdb.com/name/nm2167445/mediaviewer/rm1328354048

ロバートの弟で、王位継承権はそれほど高くないけど、とりあえず王の訃報に挙兵。

「われこそが王!」と鉄の玉座を狙うも、兄のスタニスに呪い殺される。

幽霊のような黒い影に呪い殺されちゃったもんだから、その場に居合わせた従者のブライオニーが「犯人」として疑われる。

ブライオニーはその後、危機を救ってくれたキャトリン・スタークに従い、キャトリンの死後はサンサの従者に。

ブライオニーの思い出話の中で、若かりし頃、ブライオニーを若者たちの心ないいたずらから救ったことが語られる。

性格の良い若者であったと推測。

マージョリー・タイレイの夫だったが、ゲイゆえに子供ができなかった。

ジョフリー・バラシオン

ゲームオブスローンズ ラニスター

出典元:https://www.imdb.com/title/tt0944947/mediaviewer/rm2755179520

バラシオンと名乗っているものの、実はサーセイ・ラニスターとジェイミー・ラニスターの息子。

残酷な心の持ち主で、進んで人を傷つける。

王の権威を持ってからは、母サーセイの言うことも聞かずに横暴に君臨し始める。

特に裏切り者のエダードスタークの娘として、サンサに執拗な嫌がらせや拷問を繰り広げる。

シーズン4で、タイレイ家とベイリッシュ候の陰謀で毒殺される。

トマン・バラシオン

ゲームオブスローンズ ラニスター

出典元:https://www.imdb.com/name/nm2835616/mediaviewer/rm3442152192

バラシオンと名乗っているものの、実はサーセイ・ラニスターとジェイミー・ラニスターの息子。

兄に比べると優しくて大人しい性格。

兄の妃だったマージェリーと結婚。

控えめに妃を愛するが、母サーセイとタイレイ家のいがみ合いに巻き込まれる。

ミヤセラ・バラシオン

ゲームオブスローンズ ラニスター

出典元:https://www.imdb.com/name/nm4048461/mediaviewer/rm784512000

バラシオンと名乗っているものの、実はサーセイ・ラニスターとジェイミー・ラニスターの娘。

バラシオン王の死後、政略結婚のために1人ドーンという国へ送られてしまう。

が、意外にもドーンの王の弟と気が合い、愛し合うことに。

自分の本当の父がバラシオンでなく、ジェイミーだと気がついている。

セリーズ・バラシオン

出典元:https://www.imdb.com/name/nm0001216/mediaviewer/rm3217112576

スタニスバラシオンのつまで、最初から最後まで薄幸な雰囲気が印象的。

シーリーンという娘を産んだことの申し訳なさと、娘を愛する気持ちの板ばさみに?

シーリーン・バラシオン

出典元:https://www.imdb.com/name/nm5081192/mediaviewer/rm3271888384

スタニス・バラシオンの一人娘。

素直で優しく勤勉かで、父と母を愛する素朴ないい子。

生まれ持った皮膚病のために、人から隠されて育つものの、心の中は素直で本当にいい子。

「このこに何も起きなければいい…」

という視聴者の願いもむなしく、スタニスのそばにいたマリサンドルの助言で神への貢物とされてしまう…。

ジェンドリー・バラシオン

出典元:https://www.imdb.com/name/nm1478079/mediaviewer/rm1847515648

ジェンドリー・バラシオンは、ロバート・バラシオン王の落とし子です。

落とし子=愛人に産ませた子ってことね。

ロバートバラシオン王が亡くなった時に、サーセイによる落とし子狩りがあり、ほとんどの落とし子は殺されました。

彼も例外なく命を狙われていたけど、アリアと一緒に都を出て生き延びます。

その後マリサンドルにつかまって窮地に立つも、スタニスバラシオンの腹心の手によって生かされます。

運命に翻弄された後に、シーズン7で細々と生きているところを再び拾い上げられ…

アリア同様強運の持ち主ってことで、シーズンを通して根強い人気を誇ります。

さいごに

ゲームオブスローンズをシーズン1~7まで見たいなら、

すべて見放題配信しているHulu がおすすめ!

 

月額わずか933円で、配信動画全て見放題のHuluは、他にも多数、人気の海外ドラマを配信しています!

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

私の好きなのは、ティリオン。

人生をぶつけるかのような演技に、ハートを持っていかれてしまいました…。

そして、ミヤセラの死にものすごく心が痛んだ…

ミヤセラはあんまり出てこなかったけど、美貌と頭の良さ。そしてジェイミーに「お父様でしょ?」って見抜く力にやられました。

ミヤセラが死んだことで、サーセイが傷つくことも、ちょっと心が重かった。

サーセイはわかりやすいヒールキャラなので不人気だけど、母としての愛は確かで、感情移入しちゃうこともあります。

血塗られたラニスター家に思えるが、ジェイミーやティリオン、母としてのサーセイ、そして3人の子供たち…。

憎みきれない魅力を感じてしまうのも、ゲームオブスローンズの面白いところですよね!

以下の記事もご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です