シーズン7でホワイトウォーカーが大量に出てきてから、ゲームオブスローンズとウォーキングデッドが頭の中でごっちゃになっちゃう蓮です、こんにちは!

 

ホワイトウォーカーって、人肉に群がって食べるし、食べられた人は感染してウォーカーになるし、ドラゴンナイフでしか切れないとか縛りがあるし…

似てるww

とまぁ、どうでもいいですよね。

今回はゲームオブスローンズの主役と言っていいくらいのジョンスノウについて。

ジョンスノウ、シーズン6~7で恐ろしい秘密が明らかになるのだけど、これってゲームオブスローンズ最大級のネタバレになるから、まだ見てない方は読まないでくださいね。

ゲームオブスローンズをシーズン1~7まで見たいなら、

すべて見放題配信しているHulu がおすすめ!

 

月額わずか933円で、配信動画全て見放題のHuluは、他にも多数、人気の海外ドラマを配信しています!

↓↓Huluの14日間無料お試し登録は以下のリンクからどうぞ!

公式サイトはこちら
 

ジョン・スノウってどんな人?

ジョン・スノウはゲームオブスローンズの主役の1人です!

デナーリス、サンサ、アリア、サーセイ、ティリオンと並ぶ作中の重要人物。

ゲームオブスローンズの舞台は「七王国」という国。

その国に君臨する王の玉座を奪い合うお話です。

スターク家の落とし子として成長

出典元:https://www.imdb.com/name/nm3229685/mediaviewer/rm3261644288

ジョンスノウは、北の国の「スターク家」の息子。

ただし、正妻の息子ではなく愛人です。

愛人に産ませた子は=「落とし子」として、ゲームオブスローンズの世界では見下される存在。

性も名乗ることが出来ず、「スノウ」という呼ばれ方をします。

北の地方での落とし子はみな、「スノウ」ってことね。

落とし子であっても父は平等に愛してくれた。

けど、正妻のキャトリンスタークは、その実直な性格からジョンスノウの存在と、夫の不貞を最後まで受け入れられなかった…。

ジョンにとって故郷は、いばらの地でもありました。

ナイツウォッチの一員に!

ゲームオブスローンズ ナイツウォッチ
出典元:https://www.imdb.com/name/nm3229685/mediaviewer/rm1711666176

シーズン1で成人したジョンは、そんな自分の境遇を打破するために、「壁」へと向かいます。

壁とは、更に七王国の北の境界線で、万里の長城のようなもの。

万里の長城よりももっと高い塀を守る「守人=ナイツウォッチ」となる道を選びます。

ナイツウォッチになると、生涯結婚できず、脱走すれば死刑。

自分の生き方を見出すために、叔父のすすめでジョンは壁の守人となります。

壁の北の「野人」との交流…生まれた恋…野人との激しい戦…恋人との死別…、

そしてついにジョンはナイツウォッチたちの人望を得て、壁の総帥に登りつめます。

ホワイトウォーカーとの戦い

しかしそこで待っていたのは、過酷な冬に向けて北の地からくるホワイトウォーカーとの戦い。

ホワイトウォーカーって、ウォーキングデッドのウォーカーのようなものね。

人肉をくらい、食べられた人間もホワイトウォーカーになって壁の中を襲ってくるという恐怖。

その悪夢を打破するために、ジョンスノウは憎しみ合っている七王国中の王たちを集め、力を合わせてホワイトウォーカーに立ち向かうよう進言。

七王国を一つにまとめる!

シーズン7ではついに、元王朝の血筋のデナーリスと、現王朝で鉄の玉座に座っているサーセイと手を結ぶことに成功!

シーズン8ではきっと、七王国一丸となって、ホワイトウォーカーと戦うでしょう。

ジョンスノウはその先陣を取るに違いない!

ジョンはこんな人
  • 優しくて人情深く、義理堅い。
  • 嘘がつけなくて社交下手。
  • 剣術がものすごく、強くて勇猛果敢。
  • 戦にたけ、状況判断力とリーダーシップに優れている。
  • おまけにイケメンで、作中でも女性にモテモテ。
  • スターク性を名乗ることが夢。

ジョンスノウの恋人

イグリッド

出典元:https://www.imdb.com/title/tt0944947/mediaviewer/rm854397184

ジョンの最初の恋人は、シーズン1から登場のイグリッド。

イグリッドは壁の北に住む野人の戦闘員女性。

弓の名手で、一度はジョンスノウも射抜かれます。

壁の北から南下して、冬に備えて壁を越えたい野人と、壁の守人ナイツウォッチは最初はげしい戦いをしています。

そんな戦いのさなかで出会った2人。

イグリッドは最初からジョンスノウに夢中で、もうアプローチ。

ジョンもついに落ちます。

が、2人の間には大きな戦争…そして敵味方であるという運命が横たわってました。

デナーリス

出典元:https://www.imdb.com/name/nm3592338/mediaviewer/rm1315512832

モテモテジョンは、実は奥手。

イグリッドさんが最初のお相手でした。

その後北の王となるから、引く手あまたなんだけど…

なんと作中1の美女のデナーリスと恋に落ちます…

デナーリスは元王朝の正式な王位継承者として作中でも人気キャラの1人だったんだけど、

ジョンと愛し合ったことで人気激減www

アンチデナーリスが増えてしまったという事態。

>>ゲームオブスローンズのデナーリス嫌い!理由は明白だった…

近親愛が心配だけど、叔母と甥という関係だから、いいのか?よかったっけ?

いやいや、現代の日本の法にてらしても意味ないですね。

なんたって、サーセイは双子の弟のジェイミーと愛し合って、子供3人生んでるしwww

出典元:https://www.imdb.com/name/nm0372176/mediaviewer/rm3064322560

しかもデナーリスのターガリエン家も、古くから兄妹で結婚してた風習が。

デナーリスもまともに生まれてたら、兄のヴィセーリスの妻になってた予定。

なので、叔母と甥ならOKでしょ。

 

ブランが三つ目のからすの力で見たものは?

ブラン、途中から「何してるのこの子は??」状態で、イマイチ作中での位置づけがしにくかった。

スターク家の次男だから、本来ならジョンスノウよりも北の王の継承者としてふさわしい立場のはず。

だけど、途中で「白目むき技」を手にしてから、おかしな方向へwww

おっさんと木の根っこにからまりながら、自分の父親・ネッドスタークの若き日の過去を垣間見ることができるように。

まぁ、過去が見れるようになったってことで。

で、ブランが見たものは、なんと落とし子で兄妹であったジョンスノウ兄さんの出生の秘密!

若き日の父・ネッドスタークの妹は、その時代の王の息子のターガリエンと愛し合って正式に結婚してました。

出典元:https://www.imdb.com/name/nm4957233/mediaviewer/rm2806325248

で、産み落とした子供がジョンスノウ。

本とは、ネッドスタークの甥っ子だったんですね。

でもそのとき、ターガリエン王朝は危機。

虐殺されまくっていた時代。

それゆえに、ネッドスタークの妹のリアナ・スタークは、兄の子として育ててほしいと懇願して、亡くなりました。

ネッドスタークは妹の子供を守るために、ジョンスノウを「自分が愛人に産ませた子供だ」と偽って、育てます。

ブランは白目タイムスリップ技で、過去のこうした一部始終を見ちゃいます。

王の息子のレイガー・ターガリエンと、レアナ・スタークの正式な結婚式まで見ちゃいます。

ってことで、ジョンスノウは落とし子じゃないことが判明。

それどころか、正式な七王国の王位継承者ってことが判明。

あれ、でも、じゃあデナーリスとはどっちが王位継承者としての順番は上なの??

 

ジョンとデナーリスの関係は?

出典元:https://www.imdb.com/name/nm3229685/mediaviewer/rm122167296
  • ジョンスノウ:王の長男の子供
  • デナーリス:王の娘

ン?!!

作中で、サンサが北の王の代理になるときに、「女が王になるなんて…非常識」って言われてましたよね。

レディ・モーモントが当主代理になってるときも、同じようなことを言ってました。

シオンの姉のヤーラ・グレイジョイが家督争いしてる時も「女が当主だなんて」と退けられてました。

デナーリスとヤーラが会ったときも、「お互い女で当主なんて…。風習に逆らう辛い身ね。」的な女同士の友情が芽生えてたし。

つまり、この七王国では、男の方が王位継承権では断然有利ってこと。

つまり、唯一絶対と思われていたデナーリスよりも、

王位継承者としてふさわしいのがジョンスノウってこと!

 

「落とし子」から一足飛びに「正式な王位継承者」に跳ね上がったジョンスノウ。

やっぱ七王国の王は、ターガリエンがふさわしいってことか。

しかし、ナイツウォッチの一兵卒から一気に総帥に駆け上がったときも、ジョンすごいと思ってたけど、ターガリエンの末裔で、正式な王位継承者ってw

そうきたか…

 

シーズン8ではジョンがドラゴンに乗る?!!

出典元:https://www.imdb.com/name/nm3592338/mediaviewer/rm3663471360

てことは…ジョンもドラゴンに乗れるんじゃないの?

そもそも剣術が強いし、乗る必要性もなさそうだけどね。

というか、ジョンたちがホワイトウォーカーを生け捕りに来た時に、助けにきたデナーリスがみんなをドラゴンに乗せてたし、別にターガリエンの血じゃなくても乗せてくれるっぽい。

乗り合い馬車みたいな感じでフランクにみんな乗り込んでたよね、ドラゴンに笑。

んお前らも乗れるんかい!

って突っ込みました。

デナーリスがいなきゃ焼かれてるところなのかな?

ドラゴンの人認識度はどのくらいなのかな。会話わかるレベル?

匂いで嗅ぎ分けるくらいかな?

デナーリスの言葉はわかる感じ?

ドラスク語だっけ、あれ。

じゃあ、ジョンの話す七王国後の命令は聞かないのかな?

あ、どうでもいいこと長々書いちゃってすいません^^;

きっとシーズン8では、ドラゴンにまたがるジョンスノウが見られるはず!

んで、マトリックスみたいに空中でジャンプして、ホワイトウォーカーになっちゃったドラゴンの背にいって、親玉をやっつけるんだよ、きっと。

シーズン8も良い絵が見られそうですね~

 

ターガリエン王朝は「誤解」で倒された?!!

あれあれ?

ターガリエン王朝ってそもそも、「ロバートの反乱」で倒されたんだよね?

ロバートの反乱って、ロバート・バラシオンが王を恨んだから起こした乱。

 

王を恨んだ理由は、ロバートが愛していたリアナ・スタークを、

ターガリエン家が殺したからって言ってたけど…

 

愛した女性を陵辱の上ころされたから、反乱を起こしたロバート。

 

事実は、殺したのではなく、リアナは出産で亡くなってる…

出典元:https://www.imdb.com/name/nm4957233/mediaviewer/rm3894548224

しかもリアナとレイガーターガリエンは愛し合って正式結婚までしてる。

 

あれ?

ロバート前王、誤解してないかい?

誤解で、ターガリエンを倒しちゃったの?

 

そのとき王の盾だったジェイミーは、後ろから王をだまし討ち。

誤解で倒されたターガリエン王朝…。

 

なんてこった。

ロバート、うっかりさんだったんですね。

ゲームオブスローンズ ラニスター
出典元:https://www.imdb.com/name/nm0004692/mediaviewer/rm2262031104

イノシシに殺されてるしwww

も~むかしっからうっかりしてるとこあったよね、ロバートってば。

 

さいごに

エダード・スタークさん、妹がターガリエンの子供を産んで生き絶え、

そのこを守るために「自分の子供」として育ててたんだ。

 

妻のキャトリンにもずーっと恨み言いわれて、

世間にも「あの実直な男が愛人いたのね」と笑われて、

よくぞジョンスノウを守り抜いたよね。

 

初期に死んじゃったスタークパパ、

作中で何度も何度も偉大さが語られて、本当にいい人だったんだな~と実感。

 

キャトリンはかわいそうだけど、

「夫が愛人を作るなんて今でも信じられない」と何十年たっても言ってて、

しかもそれが当ってたのがすごい。

 

愛し合ってたいい夫婦だったんですね。