ウェントワース女子刑務所の、シーズン6はすでに海外では放映されました。

 

が、日本では2019年に放映になりそうな予感。

 

ウェントワース女子刑務所は今までどおり、「Hulu 」での独占配信となる見通しですので、

これから見る方はぜひ、「Hulu 」で2週間お試しでご覧ください!

早く日本で見たいな~という期待をこめて調べていたら、

なんと「フランキー降板?」のうわさが飛び込んできました。

蓮

ウェントワース女子刑務所の一番人気のフランキーが降板?!!

 

うわさの真偽を確かめるべく、わざわざ海外住まいの知り合いに連絡して、ウェントワース女子刑務所のドラマを確認してもらいました。

 

ついでに、フランキーを演じる役者さんの現在の状況についてもお伝えいたしますので、フランキーファンはぜひ、ご覧ください!

 

なるべくネタバレしないように気をつけますが、やっぱりネタバレ注意!といわざるを得ないな笑。すんまそん。

ウェントワース女子刑務所のフランキー降板の真偽

ウェントワース女子刑務所 フランキー
出典元:https://www.imdb.com/name/nm1799451/mediaviewer/rm3265385472

2018年9月現在、海外ではすでにウェントワース女子刑務所のシーズン6はオンエアしています。

 

そして海外のドラマを見た方から、「フランキー降板?」

の声が…。

それもそのはず。

 

シーズン3でも一度、フランキーは仮釈放になりますよね。

そのときも「フランキー降板?」の声が上がりました。

今回も同様です。

 

フランキーはシーズン5の終盤に刑務所から脱走して、シーズン6でも刑務所の外での出演。

フランキー、シーズン6で大きく展開!

ウェントワース女子刑務所 フランキー
出典元:https://www.imdb.com/name/nm1799451/mediaviewer/rm1992663808

シーズン6で、フランキーの話は大きく展開し、シーズン6の半ばで一気に登場シーンが減る出来事があるんです。

 

ま、平たく言えば、容疑が晴れて無事出所ってことですね。

それゆえに再びフランキーの出番急減。

 

シーズン4でビーが死に、シーズン5でファーガソン退場?

>>ウェントワース女子刑務所、ファーガソンはシーズン6で復活?死んでた

 

さらにシーズン6でフランキーまで退場?!!となると、

ファンとしては、「じゃあ誰を楽しみに見ればいいの?」

ってことになっちゃいますよね。

フランキーに変わる主役級キャラは?

 

View this post on Instagram

 

海外ドラマしか見てないけん身振り手振りが外国人みたいになりそう。 #ブーマー

め ん ま (たかた ともみ)さん(@menma.3.jp)がシェアした投稿 –


そうなんです。

フランキーのスタイリッシュなタトゥーを、日本の農村に住む私が入れちゃおうかってくらい(ヤメロ)、フランキーはかっこよくて見ていたかったのに…。

 

ちなみにブーマーはまだいます笑。

なんたってリズの密告でブーマーの刑期が7年延びちゃったからね。

 

ただ、ブーマーはフランキーの変わりは無理ですよね…。

 

リズはいるけど、「密告キャラ」としてファンも離れ、

かき回し要員に…。主役級じゃないですもんね。

というか、密告キャラとして降板もせずに生き残ってるリズもすごい笑。

 

ソーニャは、オーラはあるのだけど、キャラがあざとすぎて、主役級じゃない。共感できない。

リアルにこういうおばちゃんいるけど、「何様?」キャラなんですよね、どうも。

 

カズはビーの後釜としてボスになったけど、オーラなし。

視聴者として、カズの「非暴力」がつまらない。

ウェントワース女子刑務所 フランキー
出典元:https://www.imdb.com/name/nm1799451/mediaviewer/rm564319232

やっぱりウェントワース女子刑務所は、圧倒的パワーで支配されてこそ面白い!って思っちゃうんですよね。

 

シーズン2のフランキーとビーの一騎打ちほど盛り上がった回はないですよ。

シーズン6の新キャラ

シーズン6にはマリーとリタとルビーという新キャラクターが登場します。

このシーズン6では、短気で口の悪いルビー、バイカーギャングのリタ、マリーといった受刑者が収監され、女たちの争いはさらに熱を帯びていく。今後も荒れまくること必至の『ウェントワース女子刑務所』シーズン6は、Huluプレミアとして2019年初春に配信スタート。

引用元:exciteニュース

この誰かが、ストーリーとともに主役としてのし上がっていくのでしょうか。

 

いやぁ、やっぱビー死んじゃダメだったでしょ?って何度も思ってしまう、主役の不在感が否めないです。

>>ウェントワース女子刑務所・ビー降板の理由

 

ビーといいファーガソンといい、ウェントワース女子刑務所を面白くしてきたキャラが軒並み退場してしまって、ファンとしては今後の「みどころ」が気になっちゃう。

 

最近の人気海外ドラマ、主役降板が多い気がしません?

>>ウォーキングデッドのリックの降板の理由

 

フランキー降板の理由

相次ぐ降板でファン心配

ウェントワース女子刑務所のシーズン4でまさかのビー降板。

>>ウェントワース女子刑務所・ビー降板の理由

 

主人公ビーが死んでしまい、ビー以上の人気キャラだったフランキーが、その後ストーリーを引っ張っていくことに!

 

しかし日本ではまだ放映されていない(2018年10月現在)ウェントワース女子刑務所のシーズン6で、なんとそのフランキーまでも降板とのうわさがありますよね。

 

なんてこった。じゃあそのあとどうなるの??

ちなみに極悪キャラファーガソンもシーズン5に退場。

 

シーズン1から残っているのはブーマーとリズだけという事態に。

 

あんなに人気のフランキーがなぜ降板(退場)しちゃったの?」とファンにはとっても疑問です。

 

そこで、フランキー降板の理由を探ってみました。すると…!

フランキー降板の理由!

ドーンと写真でご説明!

上記写真をご覧ください!

 

そうなんです。フランキー演じる二コールダシルバさんの、2018年10月1日のインスタ投稿写真。

 

赤ちゃんの手がもっちりしてかわいい!

2018年に出産された二コールダシルバさんは、目下赤ちゃんとの生活の真っ最中です。

モチモチした手を包み込んで、日々過ごされています。

 

フランキーは死なずに「容疑が晴れた」という形での退場だったので、

子育てが落ち着いた時にまだ、ウェントワース女子刑務所が続いていたならば、

フランキー復活も十分ありえそうじゃないですか?

 

ちなみに上記インスタ写真のコメントは以下の通り。

長期活動してなくてごめんなさい。仕事で忙しく、月の初めに結婚式もしました!インスタで毎日の写真もまた、アップしていきますね。コレは二コールと赤ちゃんの手です!

英語得意じゃないので、大体の訳であしからず。

 

フランキー降板に一度は落ち込んだファンも、この報告は嬉しい!

 

フランキーはリアルでもレズビアンって本当?

ウェントワース女子刑務所で、あまりにも、あまりにもレズビアン演技が上手すぎて、「リアルでも?」ってうわさの耐えないニコール・ダ・シルバさん。

 

彼女は男性と恋愛⇒結婚したようです。

 

わたしがリアルでも彼女を好きなのは、「レズビアンなの?」と聞かれて「違います違います!」とか言わずに、堂々とにこにこしているところ。

 

ニコールダ・シルバさんの中で「レズビアン=そう思われたくない!」って失礼な発想がないってことです。

恋人は男?女?

 

Though she had been accused of being lesbian by many viewers she is a female liking all the man. It was in reel life not in real life. She had an interview regarding her opinion on lesbian stereotype in May 2016. She replied

“For the most part, the LGBT community is proud and open to having a lesbian relationship – or multiple lesbian relationships – represented on screen cause they’re so few and far between.”

She added

“I think it’s really important, not just for Australian television but drama and film and television everywhere to have these people and these relationships on screen. It’s part of our tapestry, part of our community and we need to tell those stories.”

However, she is active in social media and very interactive with media person she never mentioned being in a relationship or having a boyfriend which has been a myth to all her followers.

引用元:Feeder Point

上述の記事に「彼女(ニコールダシルバさん)は男性を好む女性である。」とあります。

 

また、上記記事の最後には「メディア関係者のボーイフレンドがいる」とあります。

 

これらのことから、ボーイフレンドだから、ニコールダシルバさんの恋人は男性で、結婚も男性としたと思われます。

 

View this post on Instagram

 

😍😍omg @thenicoledasilva #wentworth #franky #frankydoyle #nicoledasilva

Fan Accountさん(@nicoledasilvatribe)がシェアした投稿 –


こちらのインスタのコメントにも「彼女の夫で赤ちゃんの父親は男性です」と書いてありますね。

 

シルバさんはウェントワース女子刑務所の役が世界的に爆発的人気を誇ったがゆえに、

「レズビアン関係者と関わることも増え、レズビアン関係者たちも我々社会の一部であり、関わりをもつことが大切である」と話しています。

 

日本からあまり出たことのない私には、こうした問題に触れる機会もなく気の利いたコメントも何もできないですが、

ジェンダーの問題に垣根なく関わっているニコールダシルバさんのスタンスは素敵だと感じます。

ニコール・ダ・シルバの結婚相手

ニコールダシルバさんの結婚相手の情報は見つけられませんでした。

インスタでイケメン男性とのツーショットを見つけて「彼?」と思ったら、「ファン」って書いてありました笑

 

ファンともにこやかに写真をとってくれる気さくなキャラがうかがえますね。

 

ニコールダシルバさんのプロフ

ウェントワース女子刑務所 フランキー
出典元:https://www.imdb.com/name/nm1799451/mediaviewer/rm4085460480
  • 名前:ニコール・ダ・シルヴァ(Nicole da Silva)
  • 生年月日:1981年9月18日
  • 出身地:オーストラリアのニューサウスウェールズ州シドニー
  • 大学:NSW大学のArts学位を取得
  • 演劇:Wnstern Universityで芸術を専攻
  • 言語:英語・ポルトガル語
  • 出演歴
    :ウェントワース女子刑務所
    :ラッシュ
    :ドクタードクター
  • 2014年:女性のエンパワーメントとジェンダーの平等を支援する国連女子オーストラリア初のナショナルチャンピオンに。

ウェントワース女子刑務所のスクリーンを通して、演じる女優・ニコールダシルバさんの人柄も伝わってきますよね。

 

今後の役は、ウェントワース女子刑務所のシーズン7?笑

 

ファンとしては復帰を大いに期待しています!

ウェントワース女子刑務所が見れるのはHuluだけ。

>>Huluの2週間お試しでウェントワース女子刑務所を見てみる!

 

まとめ

  • ウェントワース女子刑務所のシーズン6はHulu の独占配信と思われる!
  • ウェントワース女子刑務所のシーズン6は2019年春に放送予定!
  • シーズン6でフランキーがまさかの降板??!
  • フランキーは死ぬのではなく、容疑が晴れて無罪となるから出番が激減するだけ?
  • フランキーに変わる主役級キャラ不在…シーズン6で個性豊かな新メンバー3人が参戦!
  • フランキーの出番が減る理由は、2018年のニコールダシルバさんの出産が理由と考えられる。
  • ニコールダシルバさんは、情報はないけど一般男性と結婚&出産している。

以下の記事もご覧ください!