ウェントワース女子刑務所のブーマーは実は美人?!!プライベート写真も!

ウェントワース女子刑務所 ブーマー

ウェントワース女子刑務所のブーマー、本当は美人って聞いたら驚きますか?

わたしはビーよりもフランキー派だったから、フランキーの相棒ブーマーも当然お気に入り。

 

はっきり言ってシーズン1のブーマーは「いてもいなくても」的な存在だったけど、

その後めきめきと存在感を表して、いつの間にか大好きキャラに変貌。

 

わたしだけじゃなく、ウェントワース女子刑務所のファンならば、同じくブーマーを愛さずにいられないんじゃないでしょうか。

 

今回はそんなブーマーの役柄を掘り下げて紹介するとともに、ブーマーを演じる女優さんのプライベート写真を探してみました!

 

ウェントワース女子刑務所は、ほぼHuluだけの独占配信!

 

月額933円で、配信動画全て見放題で、ウェントワース女子刑務所や、ゲームオブスローンズ、オスマン帝国外伝など、独占配信がとにかく面白いHuluは、海外ドラマ好き必須の動画配信サービスです!

>>Huluの14日間無料お試しはこちらから

ブーマーの役者さんのプライベート写真

 

View this post on Instagram

 

i ain’t got no man – cc: bravenry | ac: kevinsliars – #boomerjenkins #katrinamilosevic #wentworth #wwpgrp #boomerjenkinsedit

inactiveさん(@wentworth.co.nz)がシェアした投稿 –


皆さま、ブーマーのことを太った不美人な女性だと思っていませんか。

し、失礼な…

たしかにブーマーは上記写真のようなキャラ。

ウェントワース女子刑務所では、パンチの効いたポジションのキャラでしたよ。

しかしブーマーを演じる役者さんは、というと実はけっこうな美人さんです。

そう、女優さんだけに、演技で「ブーマー」に化けていたんですよ!

本物は以下の写真の通り、とっても美人です!

 

View this post on Instagram

 

happy teal tuesday ✨ – #tammymacintosh #celiaireland #katrinamilosevic #nicoledasilva #kateatkinson #wentworth

⠀⠀⠀⠀ ˗ˋˏ wentworth ˎˊ˗さん(@wentworthstuff)がシェアした投稿 –

 

え?ブーマーどこにいるの??

って思いませんか?

 

いるいる。ど真ん中にいるじゃないですか!

ね?美人でしょう?

ふっくらしていた時の榎本加奈子ちゃんを思いだす感じですよね。

ちなみに上記写真は左から「カズ」「リズ」「ブーマー」「フランキー」「ヴェラ」です。

みんな美人ですね~。そしてリアル写真だけにやっぱり「無実」っぽいですよね笑。当たり前か。

茶髪の美人ブーマー

 

お次はティータイム中の茶髪の快活なイメージの美人さん。

…と思ったらブーマーだった!

 

こっちも普通にギャルっぽいですよね。

この女性がまさかあのブーマーに大変身するとは…女優さんって本当にすごい。

「まさかあのブーマー」って

ウェントワース女子刑務所 ブーマー

出典元:https://www.imdb.com/name/nm1319592/

こっちのウェントワース女子刑務所に出演していた時のブーマーね。

わたしはこっちのほうが見慣れているから、プライベート写真のブーマーがどうも、ピンとこないです笑。

 

ウェントワース女子刑務所のブーマーってどんなキャラ?

シーズン1のブーマー

シーズン1のブーマーは、単なるフランキーの腰ぎんちゃく。

名前すら覚える前に、シーズン1終了!

シーズン2のブーマー

シーズン2のブーマーは、フランキーの片腕として、知名度をあげていきました。

なんといってもシーズン2のフランキーは刑務所のボスだったから、その腹心のブーマーも出番も多くなり重要キャラに。

フランキーの用心棒的なブーマーは当然、

対フランキーのビーの標的に。

あ、ビーって主人公ね。

>>ウェントワース女子刑務所、ビーが降板した理由

ビーの腹心だったマキシーンの標的になり、フランキーのために体を張ることも多々あり、

そのフランキーへの忠誠心に、ブーマーファンが増えたシーズンでしたね。

シーズン3のブーマー

ボスから降格するも、シーズン3でもブーマーはフランキーの味方。

いつも一緒の仲良し!

と思いきや…フランキーとちょっとした気持ちのすれ違いで離れることも。

そしてブーマーが離れてしまったフランキーのか弱いことか弱いこと…。

ブーマーがそばにいるってだけで、フランキーは刑務所内でとても守られていたんですね。

シーズン4のブーマー

リズの密告で刑期がなんと7年も延びちゃったブーマーは、リズに復讐します。

そのせいでボスのビーから教育的指導を受けるなど、刑務所内では厳しい立場に。

けどブーマーって、愛すべきキャラなんですよ。

彼氏を妹に取られて悔し泣きしたり、大女なのに所かまわずべそかいて、よしよしってしたくなる場面も多数。

そして、ビーの腹心のマキシーンと仲良しに。

マキシーンはトランスジェンダーで、心は女性。体も手術済みで女性でした。

が、生まれ持った男性だった頃の体から、いつか子供を作るためにと精子を凍結保存していたんです。

マキシーンに深い友情と愛情を感じたブーマーは、マキシーンの子供を授かりたいとお願いし、自ら人工授精を。

残念ながら授かりはしなかったけど、このとき誰もが思ったはず。

ブーマーの愛情深く、母性溢れる人柄を。

できればマキシーンとの子供を授かって欲しかったなぁ。

刑務所に持ち込んだ精子の入ったシリンジを手に入れるためのブーマーの奮闘がかわいかったですね。

シーズン5のブーマー

シーズン5でもブーマーは大活躍。

極悪ファーガソンと、それに立ち向かって命を落としたビーと、シーズン5で主役に昇格したフランキー。

看守長はダメダメだし、そこに漬け込む汚い看守(名前忘れた)とか、

小粒同士のつぶし合いみたいな場面も多く、

テンション下がったシーズン5。

 

その中でも彗星のごとく光っていたのはブーマーの活躍です。

女実業家のソーニャの手足となって、なんか箱を作ったりする商売を刑務所内で始めます。

力があるからめきめきと現場を仕切って、初めての仕事にやりがいを感じて生き生きとするブーマー。

かつての親友を救う

せっかく手に入れた刑務所内での生きがいを、フランキーの脱獄計画でつぶされそうになったとき。

ブーマーは自分の楽しみを捨てて、捨て身でフランキーを助けます。

潜むフランキーが見つからないように、看守の気を引いてくれるんです。

「やっぱりコイツいい奴!」とファンの心もガッチリ!

マキシーンに再登場してもらって、ブーマーを抱きしめてあげて欲しい!

 

ブーマーのプロフィール

最後になりましたが、ブーマーを演じる女優さんのプロフィールをご覧ください。

  • 名前:カトリーナ・ミロサービック(Katrina Milosevic)
  • 出身:オーストラリアのクイーンズランド
  • 職業:女優、出演作は以下の通り
  • 1998年
    :スティンガー
  • 2010年
    :I love you too
  • 2013年
    :ウェントワース女子刑務所

年齢は見つけられなかったけど、ウェントワース女子刑務所の役者さん平均年齢は高め。

ブーマーもおそらく30代~って感じかな~と思います。

フランキーと同じくらいだよね、多分。

 

まとめ

 

  • ウェントワース女子刑務所のシーズン6は2019年放送予定。
  • おそらくHulu だけの独占配信!
  • ブーマーを演じる女優さんは、リアルでは普通にかわいらしい!
  • おそらく30代で、1998年にデビューした女優さん。

 

以下の記事もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です