ウェントワース女子刑務所/ファーガソンはシーズン6で復活?

ウェントワース女子刑務所 ファーガソン

ウェントワース女子刑務所で、一番好きなキャラは?

と言われると、多くのファンが「フランキー!」とかいいそうですよね。

しかし、「一番インパクト強いキャラは?」

と聞かれたら、迷わず「ファーガソン!」

じゃないでしょうか?

というわけで、シーズン6でファーガソンが本当に死んだのかどうか

を検証していきます!

ファーガソン役の女優さんについても詳細や他の作品について調べてみたので、

以下をご覧になってファーガソンに詳しくなりましょう!

ウェントワース女子刑務所のシーズン6はいつからHuluで配信?

海外ではすでにオンエアされているウェントワース女子刑務所のシーズン6。

日本のファンは「まだかなまだかな」状態ですよね、きっと。

いつ日本に配信か、Hulu でも詳しい回答はありませんでした。

↓↓Huluで先行配信ってとこはかなり濃厚。

※最新の動画配信内容は、随時入れ替わっております。急な配信停止もあるため、登録前にご自身で必ず確認してくださいね。
シーズン1~5も見放題の独占配信なので、まだ見てない方はHuluで見る方法が一番おすすめです。

 

シーズン6に関して確実にいえるのは、2019年に日本で配信ということ。

大人気のウェントワース女子刑務所なので、もしかすると、年明け前も期待できる?

はたまた春ごろになることも、覚悟しておきましょう…。

 

ファーガソンが生きている可能性

さて、シーズン5のラストで、

ファーガソンの命があやふやなことになったんですよ、実は。

 

で、ウェントワース女子刑務所ファンの間では「ファーガソンが生きてるか死んでるか?」がもっぱら気になるところ。

 

そこでいきてる可能性について考えてみました。

  • フランキー、ビーと並ぶ圧倒的な存在感。
  • 歴代キャストに並ぶもののない圧倒的な悪役!
  • 確実に息絶えたわけではない…
  • はっきり死んだ描写がない。
  • 手下が刑務所内外にちらほらいる。

私はファーガソン生きてて欲しいんですよね。

 

はっきりと息絶えたわけじゃなく、刑務所内外に手下がいることから、

「制作サイド…どっちでも(生死)いけるようにあいまいな描写にしたなぁ~」

と、思わず脚本家の心理を読んでしまいましたよ。

 

お次に、ファーガソン死んだ可能性バージョンも検証。

  • ビーですら死んだ。
  • フランキーも一回退場した。
  • ドリーンも退場。

そう、ウェントワース女子刑務所って、

けっこう人気キャラをばっさばっさと切り捨ててるんですよ。

 

シモーヌも死んじゃったし、ジャックスも。

そしてビーの娘も。

そういえばリズの娘も。

そういえばマシューもジェシカも。

インパクト強くても、消えているキャラたくさんいるんですよね。

 

だから、ドラマに新しい旋風を巻き起こすために、

ビッグキャラのファーガソンも切り捨てられる可能性大!

 

と、コレをかく私は、海外在住の知り合いにすでにあらすじ聞いちゃっていますがw

ネタバレせずに謎を残しておくのでご安心ください!

 

ファーガソンってどんなキャラ?

  • シーズン2でウェントワース女子刑務所の所長として初登場
  • フェンシングに長けている。
  • 感情をなくすように父親から厳しく指導されたおかげで、感情なく利己心だけで生きる人間に。
  • 刑務所内外にお金で雇った人間を配置し、自分の目的のために利用。
  • 刑務所の囚人を完全支配化に治めることに執念を燃やす。
  • ビーはファーガソンが「サイコパス」であることを、早い段階から見抜く。

ファーガソンすごいですよね。

女としても、女優さんとしても、人としても、

大切な何かを全て捨てて、役に挑んでいる意気込みがすごい。

 

ビーが降格になっても「フランキーとファーガソンいればいいや」って思ってる方も多いのではないでしょうか?

そうなんです。

 

ビーいなくても、ファーガソンさえいれば、刑務所内のドラマは盛りだくさん。

 

しかしシーズン5のラストで、まさかのファーガソン退場?!!

に動揺したファンの方も多いのではないでしょうか?

 

そんなファーガソンを演じる女優さんについてみていきましょう!

 

パメラ・レイブさんについて!

そう、ファーガソンを演じる女優さんの名前はパメラ・レイブさん。

  • 名前:パメラ・レイブ
  • 生年月日:1959年、4月30日(59歳)
  • 出身:カナダ・オンタリオ州オークヴィル
  • 身長:183cm
  • 過去出演作:1996年「泉のセイレーン」、1997年「ハーモニー」、1999年「女と女と井戸の中」

女と女と井戸の中

懐かしい映画名が出てきてびっくりです。

むかしドキドキしながら見た映画。

 

「女と女と井戸の中」です。オーストラリアの最高作!として日本でも話題になった映画です。

 

孤独に暮らす50代女性の下へ、家政婦としてやってきた若い女性。

2人の女性は意気投合しているかのように見えるが、ある日現われた一人の空き巣によって、2人の仲は切り裂かれてしまう…。

突然現われた空き巣を、防衛のためにやっつけて井戸に突き落としてしまう2人の女性。

後になって家に隠しておいた大金が消えてなくなっていることに気がつく。

「きっとあの空き巣のポケットに入っているんだ…。」

かくして、女と女と井戸の中の男(死体)の、緊張の心理ゲームが始まる…。

ファーガソン…あのときはもっと純朴な女性だったのに…。

舞台女優としても活躍


ウェントワース女子刑務所で、「がーーーーーー!」と、刑務所内で叫んだファーガソンの姿が忘れられません。

この人すごいwww

と感動した一場面。

そのぶっ飛んだカリスマ性高い演技力は、舞台仕込だったんですね。

 

女優のパメラレイブさんは、オーストラリアでも名の知れた「ヘルプマン賞」を、過去に5回も受賞。

 

更に、ファーガソン役で出演しているウェントワース女子刑務所の演技でも、

オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞(AACTA賞)を、

2015年、2016年、2017年と連続受賞しているんですよ。

 

世界中のウェントワース女子刑務所のドラマファンの目を、釘付けにしているのは、賞に値する演技力ゆえですね。

まとめ

ウェントワース女子刑務所を見るなら、圧倒的におすすめなHuluより、

シーズン1~5を見放題で一気見しちゃってください。

↓↓2週間無料お試しは下のリンクから!

※最新の動画配信内容は、随時入れ替わっております。急な配信停止もあるため、登録前にご自身で必ず確認してくださいね。
「わたしファーガソン嫌いだったはずなのに!」って方も多数。

 

そうなんです。私もファーガソン嫌いだったのに、「退場」となると、「え、ちょっとまって!」となぜか焦る。

 

ファーガソンいなくなったら、刑務所内、チョロくなってしまう…

居心地がよくなってしまうという問題発生。

 

ヴェラにとっては万々歳だろうけど、視聴者としては、

ごめん、つまらない!w

 

そんなファーガソンロスの気持ちで書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

以下の記事も合わせてご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です