ウェントワース女子刑務所、シーズン8の配信時期と新キャスト

ウェントワース女子刑務所のシーズン8の配信時期と新キャストを調べてみました。

シーズン4で主人公のビーが死んだときはどうしようかと思ったけど…

シーズン6で人気のフランキーもいなくなったときはどうしようかと思ったけど…

その後は絶対つまらんくなるでしょw

と思ってたけど…

面白いやんけwww

蓮 驚き

面白いんかいw

と突っ込みたくなるくらい、まぁまぁ画面から目が離せませんでした…

やるな、オーストラリア…

マリーよりも、リタやカズがいい味出しています。

ウェントワース女子刑務所の新しい登場人物も、海外サイトで調べてみたので、ファンの方は参考にしてくださいね。

ウェントワース女子刑務所、シーズン8の配信時期

ウェントワース女子刑務所は、2019年7月30日に、シーズン1から通して80話目になるシーズン7の最終話が放送されました。

 

前年の2018年12月に、さらに20話が追加で制作されることが発表されています。新シーズンの制作は2019年10月に始まっていて、2020年から21年にかけて、シーズン8と9で新たな20話が放送される予定になっています。

 

シーズン8の放送開始は2020年6月で、構成は10話。

 

ラストエピソードの放送は2021年になる予定だそうです。そして、残り20話、シーズン9の100話目でシリーズが終了することも発表されています。

 

ついにウェントワースシリーズ完結。

 

あと20話で終わってしまうなんて嘘みたいですが・・・とにかく最新シーズンのシーズン8もまだ本国では放送されていないので、日本での配信がいつ頃になるのかは分かりません。

 

今までのシリーズはHulu で独占配信されていたので(現在はFODプレミアムでもシーズン1〜3が配信されています。)、シーズン8・9もHuluから配信される可能性が高いかなと思います。

蓮

というか、ほぼ100%Hulu です

https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Wentworth_episodeshttps://en.wikipedia.org/wiki/Wentworth_(season_8)

ウェントワース女子刑務所、シーズン8の新キャストは?

現在シーズン8の新キャストとして発表されているのは、

  • Ann Reynolds (役者名:Jane Hall)
  • Lou Kelly (役者名:Kate Box)
  • Judy Bryant (役者名:Vivienne Awosoga)
  • Reb Keane (役者名:Zoe Terakes)

の4人です。シーズン8から新しく加わる4人のキャラクターがどんな役所なのか、詳細はまだ分かりませんが、強烈なキャラの登場に期待ですね!

 

それから、

シーズン2から5に登場していたジョアン・ファーガソン(役者名:Pamela Rabe)がシリーズに復帰します。

 

ジャクソンに生き埋めにされたはずの彼女が、どうやって死を免れたのかという秘密が明らかになるようです。

アン・レイノルズ

シーズン8から登場する新キャストを2人ピックアップしてご紹介します!

この投稿をInstagramで見る

 

Alana Landsberry(@alanalandsberryphoto)がシェアした投稿

Ann Reynolds(アン・レイノルズ)
  • 役者名:JaneHall(ジェーン・ホール)
  • 生年月日:1972年1月20日
  • 出身地:オーストラリア・ヴィクトリア

シーズン8からシリーズに加わる女優さん1人目はジェーン・ホール。女優であり、コメディアンであり、作家・司会者としても活動している方です。

 

子役として1985年から女優業を開始。テレビドラマ「The Henderson Kids」へのゲスト出演でデビュー。「Razzle Dazzle: A Journey Into Dance」(2007年)・「The Craic」(1999年)など、オーストラリアのコメディ映画に出演したり、ディズニーチャンネルの「Rip Girls」の出演歴があります。

 

オーストラリアのドラマシリーズには数多く出演歴があり、オーストラリアでは知名度の高い女優さんです。

 

プライベートではオーストラリアの昼ドラで共演した俳優のVince Colosimoと結婚し女の子が1人生まれていますが、現在は離婚してシングルのようです。

 

参考サイト:https://en.wikipedia.org/wiki/Jane_Hall_(actress)

ロー・ケリー

Lou Kelly
  • 役者名:Kate Box(ケイト・ボックス)
  • 生年月日:1978年または1979年
  • 出身地:オーストラリア・アデレード

ウェントワースシリーズに加わる女優さん2人目はケイト・ボックス。国立演劇芸術研究所(NIDA)の卒業生で、オーストラリアの数々のドラマシリーズや映画に出演している女優さんです。2014年にAACTA(オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞)最優秀主演女優賞に、2018年にヘルプマンアワード(オーストラリアの舞台演劇に送られる賞)にノミネートされた経歴があります。

 

今までに交際報道や結婚の発表は無く、おそらくシングルだということです。

 

参考サイト:https://en.wikipedia.org/wiki/Kate_Boxhttps://www.whosdatedwho.com/dating/kate-box

シーズン8からの復帰キャスト

ファーガソン!

Joan Ferguson(ジョアン・ファーガソン)
  • 役者名:Pamela Rabe(パメラ・レイヴ)
  • 生年月日:1959年4月30日
  • 出身地:カナダ・オンタリオ州

看守長から囚人になってしまったサイコパスキャラのファーガソンを演じたのは、カナダ出身の女優パメラ・レイブ。

 

シーズン5で生き埋めにされてしまった彼女ですが、

実は生きていてシーズン8から再びメインキャストとしてシリーズに復帰します。

蓮 驚き

(シーズン6・7でもところどころでゲスト出演していましたけどね。)

 

パメラはカナダのオンタリオ州で生まれ、8人兄弟の7番目として大家族で育ちました。バンクーバーの演劇学校を卒業し、1983年に当時交際していたオーストラリア人監督の男性とともにオーストラリアへ移住。現在はオーストラリアを中心に女優兼劇場監督として活動しています。このオーストラリア人監督とは1984年に結婚しました。

 

パメラの代表作はウェントワース女子刑務所と、オーストラリア映画の「Sirens」「Cosi」「Paradaise Road」など。オーストラリアのドラマシリーズに数多く出演しています。

シーズン8への継続キャスト

こちらの記事によると…シーズン8から加わる4人の新キャスト、ファーガソン役で復帰するパメラ・レイブの他に、シーズン8に登場するキャストの名前が挙がっています。

ヴィラ

ヴェラ・ベネット
  • 役者名:Kate Atkinson(ケイト・アトキンソン)
  • 生年月日:1972年6月28日
  • 出身地:オーストラリア・ウェスターン

シーズン1から継続して継続して、真面目な看守ヴェラ役を演じているのはオーストラリア人女優のケイト・アトキンソン。真面目すぎる性格ゆえに、囚人たちからだけでなはく同僚の歌手たちからも騙されたり、トラブルに巻き込まれたり。強烈なキャラが多いウェントワースシリーズの中で珍しく真面目で誠実なキャラクターかもしれません。シーズン1からずっとメインで出演しているのでファンからすると馴染み深く、人気が高いキャラでもあります。

 

ヴェラを演じるケイトはオーストラリアの映画・ドラマシリーズ・舞台で活躍している女優さんです。ケイトは西オーストラリアのカルグリーで生まれ、パースで育ちました。パースのカーティン大学で英語学を学び、舞台演劇と映画・テレビという珍しい科目を二重専攻し学士号を取得しました。

 

彼女の代表作は「Sea Change」というオーストラリアのドラマシリーズの警官役。現在はオーストラリアのメルボルンに住んでいるそうです。特に交際報道が出たことは無いようで、おそらく現在もシングルみたいですね。

>>ヴェラを演じる女優さんは徹底した秘密主義?!!

https://www.devdiscourse.com/article/entertainment/723081-wentworth-season-8-update—names-of-new-cast-returning-cast-revealedhttps://peoplepill.com/people/kate-atkinson/https://www.whosdatedwho.com/dating/kate-atkinson

リタ

リタ・コナーズ
  • 役者名:Leah Purcell(リア・パーセル)
  • 生年月日:1970年8月14日
  • 出身地:オーストラリア・クイーンランド

シーズン6から新入りの囚人・リタ役でウェントワースシリーズに加わったリア・パーセル。オーストラリア先住民・アボリジニの血を引いていて、オーストラリアの数々のテレビドラマシリーズに出演している他、作家や監督としても活動しています。

 

女優業を始める前は、病気がちだった母親の看病をしながらアルコール依存の問題を抱え、17歳で妊娠、18歳で出産。出産直後にお母様を亡くし、14歳から19歳頃まで実家族からDVを受けていた・・・という壮絶な思春期を過ごしていたそうです。

>>リタの詳しいプロフィールはこちら

参考サイト:

https://en.wikipedia.org/wiki/Leah_Purcellhttps://www.msn.com/en-au/entertainment/celebrity/at-19-wentworth-actress-leah-purcell-fled-domestic-violence-with-her-baby-daughter/ar-AAEkouA?li=AAgfVR9&parent-title=bachelorette-blake-coleman-and-sophie-monk-are-still-talking&parent-ns=ar&parent-content-id=AAtIyFw&index=1

マリー

蓮

↓↓死ぬほどどうでもよかった2人のラブ(笑)

マリー・ウィンター
  • 役者名:Susie Porter(スージー・ポーター)
  • 生年月日:1970年または1971年
  • 出身地:オーストラリア・ニューキャッスル

シーズン6から登場したマリー役を演じるのはオーストラリア人女優のスージー・ポーター。医者の父と看護師の母を持ち、ニューキャッスル大学で芸術の学士号を取得、国立演劇芸術研究所(NIDA)の卒業生です。

 

「House Gang」というオーストラリアのコメディードラマでデビュー(1話のみの出演でした)。その後オーストラリアのドラマシリーズや映画に数多く出演し、AFI Awardsの賞を複数回受賞しました。

 

プライベートでは、うつ病やアルコール依存症に苦しんだ時期があったようですが、30代後半で結婚し、現在もとても幸せな結婚生活を送っているということです。禁煙し、お酒も13年以上飲んでいないんですって。これからも元気に女優活動を続けて欲しいですね!

>>マリーの詳しいプロフィールはこちら

参考サイト:https://en.wikipedia.org/wiki/Susie_Porterhttps://www.nowtolove.com.au/celebrity/tv/susie-porter-husband-55923

↓ウェントワース女子刑務所はHuluだけで一気見できます!

公式サイトはこちら