めっちゃネタバレですから、見たくない人はストップー!!

わたしがまだ見てなかったら、このネタバレは絶対に見たくないネタバレですよ、今回は。

もー…このドラマ傑作すぎる…。

いやぁでも、ショックです、おばちゃん。

おばちゃんショックです。

2話は言ってみれば「戦い前夜」ですね。

「明日死ぬかもしれない」は多くの若者を「最後の夜」として盛り上げます。

は、いいとして…

もー…ショックやわ。

まぁいいや、シーズン8の2話のあらすじネタバレ、行ってみましょー!

>>シーズン8の1話のあらすじネタバレはこちら

ゲームオブスローンズのシーズン8は、2019年4月現在Amazonプライム・ビデオ⇒スターチャンネルEXで見ています。14日間無料視聴のあとに、スターチャンネルEX料金を982円くらい払うことになります。シーズン8の全エピソードをみて「もうよし!」となったらそこで登録解除ね。

ゲームオブスローンズ、シーズン8の2話のあらすじネタバレ!

ジェイミー、ウィンターフェルへ!

王都から単身、ウィンターフェルへと来たジェイミー。

 

ジェイミーといえば、以前デナーリスに敗戦。

 

しかも盟約の軍隊を率いずに、

1人で参戦したことでデナーリスは不信感丸出し。

 

サーセイのもつ2万人の軍隊は、死者との戦いの生き残りを殺しつくすだろうと予見。

 

ジェイミーの受け入れに難色を示すデナーリスやサンサに対して、

声を上げたのはブライオニー。

 

女騎士の(騎士ではなかったみたいだけど)ブライオニーは、

ジェイミーを人質として王都に向かう時に、ジェイミーに救われたこと、

代わりにジェイミーは手を失ったことをサンサに訴えた。

 

>>ゲームオブスローンズ・シーズン3のあらすじ

 

更に、王都から消えたサンサを探すたびに出るのに、背中を押してくれたのもジェイミーだと。

 

母、キャトリンスタークの命令どおりサンサとアリアの忠実な従者であったブライオニーを信頼するサンサは、

ジェイミーを受け入れることを決意。

 

ジョンも賛成し、デナーリスもしぶしぶ賛同。

ジェイミー、覚悟を決める

ジェイミー受け入れが会議で決まった後に、ジェイミーはブランの元へ。

 

この2人といえば…

シーズン1の冒頭で、ブランが塔の壁のぼりをしていた時に、

塔の上でサーセイとジェイミーが愛し合ってる真っ最中…!

 

>>ゲームオブスローンズ・シーズン1のあらすじ

 

「見られた!」ってことで、当時小さな子どもだったブランを、塔から突き落としたジェイミー。

 

「あの時はごめん」的にブランに謝るのだけど、すでにブランの方が貫禄勝ち。

 

愛に溺れて愛する人からさえ捨てられたジェイミーは、ブランの迫力に圧倒。

 

「なぜ俺が突き落としたといわなかった?」

「言ったらあなたは参戦できないから」

「戦いが終わったら言うのか?」

「戦いが終わるとは限らない」

 

蓮

もーブラン、風格ありすぎwww

すでに王の品格を持ってるブランの前で、ジェイミーが小物に見えました。

デナーリスとサンサ

あいかわらず空気がピリピリしている、デナーリスとサンサ。

 

ジェイミーを受け入れる会議のあとに、デナーリスのほうから歩み寄る。

 

「あなたは、愛でジョンを自由に操っている」というサンサに対し、

 

「わたしはジョンを愛しているから、彼の戦を助けるためにここにいる。それは操ってることになるの?」

とジョンへの気持ちを告白するデナーリス。

 

2人の女性は手を取り合って和解…

 

と思いきや!

 

「戦のあとはわたしは鉄の玉座に座る」

「北の王はどうするの?」

 

再び空気がピリつきます。

 

蓮

もーえーやん、先のことはw

仲良くしようよ~

 

 

シオンもウィンターフェルへ!

ヤーラを救ったあと、シオンもウィンターフェルへ参戦!

 

「ウィンターフェルを守るために、きました」というシオンに、涙を流して抱きつくサンサ。

 

そう、サンサをラムジーの元から救い出しのたのはシオン。

 

その後、「決戦前夜」を一緒にいる2人…。

あれ?

 

え?

この2人って、そうなの?!!

 

蓮

ごめんなさい、おばちゃん、気がつかなかったわwww

そっかそっか。

お幸せに!!!

 

幼馴染だし、よく見るとお似合いだよね。

ナイツウォッチや壁の住人もウィンターフェルへ!

壁の住人とか、ジョンと一緒に死者の戦死を捕獲に行った人たちも、

続々とウィンターフェルへ。

でも、途中で死者に飲み込まれた人もたくさんいて、明らかな劣勢です。

戦い前夜の会議

戦いに出る将がすべて集まって、戦の会議を開きます。

 

死者の王をどうやって見つけるか…に話題が移ったとき、声を上げたのはブラン。

 

「彼は僕を殺しに来る。ずっと僕を狙っているから」と。

蓮

え、そーだったの?

そうなんです、死者の王の望みは「終わりのない夜」。

 

つまり、死者たちで地上を埋め尽くすこと。

死者は記憶を持たない抜け殻です。

 

記憶を持つ人間の最たる人物が、過去や歴史の記憶をすべて持つブラン。

蓮

白目技で、色んな記憶を見られるようになったからね。

ドラゴンの火でも、死者の王を殺せるかはわからない…。

 

地下に隠れずに、森で死者を迎え撃つというブラン。

 

ブランを守るナイトに志願するのが、シオン。

 

「僕はかつてキミからこの城を奪った。そのつぐないで、命がけでキミを守る」

 

蓮

今回、シオンが一番輝いていました。

シオンかっこよかった!

 

1話でもかっこよかったし!

>>シーズン8の1話のあらすじネタバレ!ジョンがドラゴンに乗る

ブライオニーとジェイミー

恋に落ちるのでは?

とシーズン3くらいからずーーーーっと期待されているこの2人。

 

今回は恋に落ちるの?

ってハラハラした場面がありました!

 

ウィンターフェルに来たジェイミーは、ブライオニーの口ぞえで何とか仲間として参戦することが出来た。

 

ブライオニーの元へ行き、戦について語らっていると、ブライオニーが突然怒り出します。

 

「何で侮辱をしない?前はしょっちゅうわたしを侮辱してたのに!」

「侮辱してほしいのか?」

「してほしくないけど!」

 

蓮

なんか…ブライオニーがやっぱりちょっと乙女なんですよ、

ジェイミーを前にするとね。

ジェイミーにからかわれていたい…みたいな?

揶揄され続けて、真面目に対応するっていう2人のあのやり取り、

ブライオニーのほうは好きだったのね。

 

そんなブライオニーに、真摯な目を向けてジェイミーは言います。

「わたしは、あなたの指揮下で戦うために、ウィンターフェルへきました」

 

まるで、ブライオニーの忠実な家来のような口調で。

たまらずにその場を離れるブライオニー…。

赤毛のおっちゃんブライオニーにアタック!

決戦前夜に、ブライオニーとティリオンと、ジェイミーと赤毛のおっちゃんとあと2人くらいで酒を酌みかわします。

 

決戦前夜…

つまりみんな「明日は死ぬ」を覚悟しているってこと。

 

以前から「あの大女(ブライオニー)に俺の子どもを産ませたい」

とか言っていた赤毛のおっちゃん(名前忘れた)が、

ブライオニーに対して微妙なアタックをしては、ドン引きされるという…

 

そんな中、ブライオニーが「サーブライオニー」じゃなく「レディーブライオニー」であることが話題に。

 

女だから「サー(騎士)」になれないと。

 

すると、赤毛のおっちゃんが「俺が王ならあんたを騎士に任命する!」とアプローチ。

 

するとジェイミーが、「王じゃなくても騎士なら騎士に任命できる」と。

 

蓮

そうなの?

できるの?

 

騎士システムよくわからんけど、出来るらしく、ブライオニーをひざまづかせて、

「騎士に任命する!」と授与式みたいな宣言をしました。

 

したらブライオニーが泣き出して、かつてない超笑顔。

 

蓮

ずっと、騎士になりたかったんだね。

やっぱりジェイミーとブライオニーは、お似合いだと思いました。

赤毛のオッちゃん・・・望み薄し・・・

 

ジョンとサム、親友同士の誓い

決戦前夜、元ナイツウォッチの3人が城の上に集まります。

 

そう、ナイツウォッチとして歴戦をともにしたあの3人が…!

ジョンと、サムと…

ごめん、もー1人の人、名前忘れましたwwww

 

なんだっけー?名札名札!

 

蓮

えっとー、いい人だったのは覚えてる、確か、うん。

誰だっけ?

 

イヤでも3人で色々語らって、

「俺たちはたった3人の生き残りだ」って言ってたんですよ。

 

どこからの、「たった3人の生き残り」なんでしょうか?

 

多分、ナイツウォッチと野人のあの激しい戦いの生き残りって意味ですよね。

 

え?もう3人しか生き残ってなかったの?

 

他にもモジャモジャしたオジサン系も、元ナイツウォッチだと思ってたけど…

奴らはどこから沸いてきた?!!

 

そっか、もう3人だけなのか…

 

で、わたしが名前を忘れちゃったおっちゃんが、

「3人のうち生き残ったものが、他の2名の友だちの死体に止めを刺すぞ!」

みたいな宣言をして、みんなで一致団結!みたいな。

 

蓮

あ~~名前覚えてれば…

映像見ながら「誰だっけ?誰だっけ?」で会話に集中できずTT

 

自分で昔書いた「ナイツウォッチと野人のキャスト紹介!」の記事を見ると…

 

この3人目のおっちゃんは、エディソン・トレットって人かな?多分…(ぉぃ)

上の記事内でも「名前覚えられない」て書いてる、わたしwww

ごめん、おっちゃん!

アリアが恋に落ちた…?!!

これっすよ…。

今回最大のショックな出来事、これですよ…

 

アリア、恋愛しないと思ってたー!

 

蓮

でも、あー、もう!

なんかね、イメージで言うと「安達祐実ちゃん」みたいな?

 

幼いイメージが抜けきらない子が、大人のシーンを披露したショック…

 

あー…ごめん、これはネタバレしないどきます。

蓮

ただね、アリアについては少し語るところがあります!

鍛冶屋のジェンドリーの元に行き、自分の武器を作るよう催促するアリア。

 

ジェンドリーは乗り気じゃない。

武器を作る⇒アリアが戦うってことだから。

 

アリアはその辺にある武器を壁に投げつけて、熟練した技を披露。

 

ジェンドリーはアリアの武術レベルの高さを目の当たりにして、しぶしぶ武器を作ることを了承。

 

死者を倒すために、ドラゴングラスで作った特別な武器を、

アリアに渡しました。

ジョン、デナーリスに真実を話す

さて、ゲームオブスローンズ、最大の秘密だった、

ジョンスノウが実はターガリエンの末裔だった。

って話を、ジョンがついにデナーリスに打ち明けます。

「じゃ、じゃぁ、鉄の玉座の正当な後継者は、わたしでなく…あなたじゃん」

 

デナーリス様、なにかに大ショック。

これって、権力欲がうずいた「ショック」ではなく、

デナーリスの肩に重すぎた荷物が、急に取り外されたって感じの気の抜け方だと思うんですよ。

 

こうしてすべての「ターガリエン」としての重荷がデナーリスからジョンへと引き継がれていくのは、

デナーリスとしては頼もしくていいですよね。

やっと普通の女に戻れるって感じで。

ゲームオブスローンズ、シーズン8の3話のあらすじネタバレ!大勢が死んだ…

 

さいごに

目を離せなかったです。

シーズン8は6エピソードだから、残りのエピソードで「死者との戦い」が描かれていくんですね。

生き残る人物予想(わたしの勝手な)

サンサ⇒生き残って北の王に。

シオン⇒戦いで死ぬ。

ジョン⇒戦いで死ぬ。

デナーリス⇒生き残って鉄の玉座?候補1

アリア⇒戦いで死ぬ。

ジェンドリー⇒生き残る。

ジョラーモーモント⇒戦いで死ぬ。

ブライオニー⇒戦いで死ぬ。

ジェイミー⇒生き残って、サーセイにとどめを刺す。

ティリオン⇒生き残って鉄の玉座?候補2

ブラン⇒戦いで死ぬ。いや、生き残って鉄の玉座?候補3

 

うーん、難しい。

どう転ぶか…エピソード3が待ち遠しいですね!